就活に疲れてしまったら実践して欲しい5つの息抜き法

就活に疲れてしまったら実践して欲しい5つの息抜き法

就活が始まると今までの生活リズムが狂ったり、選考に落ちてしまったりと、今までにないストレスを感じることがあります。

しかし、辛いのはあなただけではなく、就活生はいろいろなプレッシャーを感じながら企業に向かっていかなければなりません。

そんな状況が続いてしまうと気持ちが落ち込んでしまい、就活に支障が出てくることもよくあります。

そこで、重要なことは「適度な息抜き」です。

今回は就活に疲れてしまい、心身ともにリフレッシュをしたい方に向けて「就活中の息抜き方法」について記事を書いていきます。

あなたがもし、就活に疲れてしまっているようでしたら、実生活にぜひ生かしてみてください。

息抜きをしないと辛くなる

頑張り屋さんであるほどそうなのですが、息抜きやリフレッシュはとても大切です。

もちろん、頑張ることもとても大切なのですが、人間ですからずっと頑張り続けることには当然限界があります。

体調や自分のエネルギーバランスには波があります。調子よく物事が進むこともあれば、なかなか上手くいかないこともあります。それは自然な流れなのです。

そう言った両面があるということを理解した上で、現状の就活が上手くいかなかったり、疲れが溜まっていると感じたならば、たまには一旦休憩も重要です。

休憩の方法として、次から紹介する息抜き方法を実践してみてください。

① 友達と飲みに行く(おしゃべりをする)

就活中はうまくいかないことがあって、愚痴を吐きたくなる時もあります。そんな時は仲の良い友達と居酒屋にでも行って、お酒を飲みに行きましょう。

飲み過ぎは良くありませんが、程良くお酒を飲んで友達同士で楽しい話でもしてみてください。

それだけでも十分な息抜きになりますよ。また、学食やカフェなどでゆっくりとおしゃべりをするだけでも効果有りです。

友達も就活中は辛いこともありますし、お互いに励ましあうことが大切です。

また、もしかしたら友達も就活で悩んでいるかもしれません。同じ悩み共有できるとより仲良くなれるものですし「一緒に頑張ろう!」という気持ちになれます。

② 就活中に会った人と話す

人見知りをしてしまう人は難しいかもしれませんが、説明会で隣に座った人とお話をしてみることも良いでしょう。

相手も同じ就活の大変さを味わっている人です。

似たような悩みを抱えていることもありますし、色々と話していくうちに悩みが少しでも改善される場合があります。

また、就活中に仲良くなった仲間が、社会人になってから同僚になるかもしれません。社会人になってから同僚にすでに知り合いがいるのも、心強いものです。

③ 好きなこと(趣味等)をする

好きなことをしている時は、脳にリラックス効果を与えます。

何かに没頭しているときは他の雑念を考えることがないですし、気持ちが落ち込んでいても、好きなことに取り組んでみると、「よし、また頑張ろう」と気持ちがリセットされます。

たまにはご褒美の意味を込めて、好きなことに思いっきり没頭してみてください。

④ ご飯を食べすぎない

ストレスを感じているときは、ご飯を食べすぎたりお酒を飲みすぎたりと、暴飲暴食をしてしまいがちです。

ですが食べる量が多すぎると、体が消化にエネルギーを使い過ぎてしまい、逆に疲労が蓄積してしまいます。

特に寝る前に食べすぎると、寝ている間に、睡眠よりも消化に体力を使って疲れが思うように取れません。

普段食べすぎてしまう人は、質素な食事にすることを意識してみてください。

それだけで朝の目覚めが良くなりますよ。

⑤ 不安な気持ちを紙に書き出す

就活中に疲れたり不安な気持ちになってしまうことは分かっていても、実際には「なんで不安に思っているのか」はハッキリとは理解できていません。

理解していないのに不安に思っていることは、とても恐ろしいことです。正体の分からない悩みや不安を抱えているわけですからね。

そこで必要なことは「何に対して不安に思っているのか紙に書き出すこと」です。

脳内から不安な気持ちを表に出して、客観的に把握することが重要です。

「周りの友人は内定をもらっているのに、自分は内定がもらえない事への情けなさ」、「面接でうまく質問に答えられない自分に対する周りの目が辛い」など様々な理由があると思います。

そういった気持ちを理解するだけで、「あ、自分はこんな理由で不安に思っていたんだ」と落ち着く事ができます。

最後に

どんな時も人間は辛くなる時はありますし、休みたくなる時もあります。

大切なのはそこで無理をし過ぎずに、たまに息抜きを入れる事です。そして体も心も休ませる事ができたら、また改めて就活を頑張っていきましょう。

心に余裕が生まれると、選考も余裕を持って臨めるでしょうし、それが結果的に良い方向へ導いてくれるでしょう。

きっと良い結果を残す事ができるはずです。

line
就活に疲れてしまったら実践して欲しい5つの息抜き法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。