OB(OG)訪問で必要な持ち物とNGな持ち物について

OB訪問の持ち物

OB(OG)訪問に臨む時に「一体何を持っていけばいいのだろうか?」と不安に思う大学生はたくさんいるはずです。

社会人からしたら当たり前かもしれませんが、学生からすると何もかもわからないことの方が当たり前です。

そこで今回は、OB(OG)訪問に行く際に必要な持ち物と、反対に必要のない持ち物について解説をしていきます。

OB(OG)訪問で必要な持ち物

まずは必要な持ち物についてです。意外と必要な持ち物は多く、学生であると忘れがちです。もしかしたら持っていないといったケースもあるため、可能であれば用意をしてみましょう。

①筆記用具

何と言っても筆記用具は必須の持ち物です。これを持っていないと社会人の方の話を聞いていても、何もせずに話を聞くだけになってしまいます。

ボールペンでもシャーペンでもどちらでも良いですが、とにかく書くことができる物を用意することは必ず必要でしょう。

②メモもしくはノート

筆記用具を持っていくということは、当然書き込むための紙などを持っていく必要があります。

仮にメモ・筆記用具を忘れてしまった時は、スマホにメモをするしかないかもしれませんが、なるべきこれは避けたい事です。

どうしても書く物を忘れてしまった際は、謝罪をしてスマホなどでメモを取る事の許可をもらいましょう。

③質問事項をまとめたもの

OB(OG)訪問にいっても、何もメモなどを持っていないと質問するべき事項を忘れてしまう時があります。

質問事項を忘れないようにあらかじめメモ帳などに質問事項をまとめておき、それに基づいて質問をする方がスムーズになるでしょう。

④エントリーシート

意外と盲点かもしれませんが、エントリーシートを持っていく事で、社会人の方から書き方などのアドバイスをもらう事ができる可能性があります。

社会人になっているという事は、ほとんどの人は就職活動を経験している人たちです。その人たちからアドバイスをもらえる事は、その後の就活に行かせる事ができるため活用する他はありません。

もちろん絶対ではありませんが、エントリーシートを持っていきアドバイスをもらう事も一つの手段になります。

⑤名刺入れ

もし名刺入れを持っているようであれば、持参した方が無難です。ですが、基本的に就職をしてからでないと名刺入れを使う事はほとんどありませんし、無理に購入する必要はありません。

⑥時計

約束の時間に間に合うように常に時間を把握しておくことが大切です。せめて時計をしていなくても、スマートフォンで時間を確認できる状態にしておくことをお勧めします。

⑦スマホと携帯できる充電器

初めて行く場所だと道に迷う可能性があります。常に地図アプリを開ける状態にしておくことが大切なので、スマホを忘れないようにしてください。

さらにスマホの充電がなくなってしまう可能性もあるため、可能であれば携帯できる充電器を購入して持参しておきましょう。

OB(OG)訪問で不要な持ち物

反対にOB(OG)訪問で不必要な物もあります。言われてみれば確かに必要がないなと感じる物であるため、是非参考にしてください。

パソコン

パソコンは正直なところ必要ないといっても過言ではないでしょう。OB(OG)訪問の最中にカチカチとタイピングをして言う事を考えると少しおかしいですね。

自分用の机が用意されているとも限りませんし、おとなしくメモ帳やノートだけの持参で問題はないのではないでしょうか。

基本的にスーツの着用は必須

最後に、持ち物というと少し違うかもしれませんが、基本的にOB(OG)訪問にはスーツの着用が無難でしょう。

色は紺色もしく黒系の色が良いので、特に「私服で大丈夫ですよ」とでも言われない限りスーツの着用を忘れないようにしてください。

大切な持ち物を忘れずに是非有意義なOB(OG)訪問にしてください。

OB訪問の持ち物