OB(OG)訪問の方法・やり方・流れを理解しよう!

ob・og訪問の流れ

今回この記事を読んでいるあなたはおそらく現在就活中、もしくこれから就活を控えている事だと思います。

就活を行っている方の多くが、自己分析や会社説明会の参加、OB(OG)訪問などを中心的に行っている事も多いのではないでしょうか?

もちろん、どれも大切ですが、その中でもOB(OG)訪問というものを経験した方が良いと考えています。そこで今回は、OB(OG)訪問を行なった方がいい理由と方法・流れなどについて解説していきます。

OB(OG)訪問を行う理由

OB(OG)訪問を行なった方が良い理由として、3点あります。

是非メリットを理解して行動に移せるきっかけとなればと思います。

①業界・企業をよく知ることができる

実際に社会人と出会うことで、疑問に思うことを直接伺うことができ、その疑問も解消していくことができます。

また、ネットや本だけでは知ることのできない情報を得ることができます。このように、実際に社会人と出会うことで業界や企業について理解が深まっていきます。

②社会人とはどういったものかを直に感じることができる

学生である方は、普段、社会人と直接会ったり、面識があったりということはほとんどないかと思います。

実際に会うことで、社会人はどんな想いや考えで働いているのか、直接会話を通してでしか知り得ないことを知ることができます。

また、意識的に動いていくことで、新たな考えなどを吸収しやすく、今後の自分のためになりやすいです。

③自己分析の理解が深まる

自己分析で悩んでいる人もいると思う人もいるため、そのような時には、いろいろなことを質問してみましょう。

社会人は学生にとって人生での先輩でもあります。初めて聞くような考え方があったり、新たな視点から物事を捉えていたりするなど、多くのことを知っている方が多いです。

経験豊富な社会人にアドバイスをいただければ自己分析の理解がさらに深まるといった経験を得ることができます。

④選考で有利になるかも

OB(OG)訪問をすることによって、直接社員さんと会うため、その企業の選考に影響してくるということもなくはありません。

社員さんとお話することで、少し気に入られてもらったり、名前を覚えてもらったりなど、社員さんの印象に残ることで選考に良い影響がでてくるかもしれませんね。

まずはOB(OG)訪問に挑戦してみる

社会人から多くの話を聞けるという手段として、とにかくまずはOB(OG)訪問をやってみるといいかと思います。

「挑戦してみようかな?どうしようかな?」といった気持ちもわかりますが、まずは勇気を振り絞って社会人相手に連絡を取ってみる事が大切だと思います。

OB(OG)の見つけ方

「OB(OG)訪問したい」と思っていても、どのように社員さんを見つけていくのか、その後の連絡をどう取ればいいのかがわかないかと思います。そこで、連絡の手段や方法を解説していきます。

①気になる企業にメールか電話で連絡する

企業への連絡手段としては、気になる企業に対して直接自分から電話かメールをしてください。

連絡先等は会社のホームページに載っているので検索して調べてみましょう。

②知り合いや先輩などに連絡を取る

社会人と連絡を取るやりやすい方法として、学生時代からの先輩や知り合いで社会人の方に連絡を取るという方法があります。

企業に直接連絡しにくいなと思う方には、この方法も使ってみてください。

OB(OG)訪問は一人で終わらせない

学生時代に社会人と会えるという絶好の機会であるOB(OG)。

この訪問を、一人や二人といった少人数で終わらせず、色々な社会人と関係を取っていくことが大切です。

多くの社会人と会うことで今までにない考え方を知れたり、学べたり、憧れるような社会人と出会うことも出来るでしょう。

あなたの就職活動がより良いものになっていくことを期待しています。

ob・og訪問の流れ