服装を気にし始めた男子大学生必見!コスパ最強のお店6選

服装を気にし始めた男子大学生必見!コスパ最強のお店6選

多くの男子大学生なら共通の悩みとも言える“ファッション”について書いていきます。

女性でしたら比較的幼い頃からファッションや身だしなみや服装に気を使い始めるのですが、男性は女性と比べると、そういった時期が到来するタイミングが遅いです。

そのため、「大学生になるまで自分で服を買ったことがない…」なんて人がいることもザラにあります。

そんなことがあってか、「どこで服を買えば良いのわからない」「他の趣味や遊びもあるし、なるべき値段を抑えたい」と考える大学生は大勢います。

そこで今回は、『服装を気にし始めた男子大学生必見!コスパ最強のお店6選』と題して、「安くてオシャレな」コスパ最強のお店6つをご紹介していきたいと思います。

1.シンプルな服装が一番

まず一つ、前提として服装は”シンプル”にすることを心がけてください。

多くの大学生は、その日の服装に柄物をいくつも取り入れている傾向があります。ファッションにこだわりのある方や、オシャレな方でしたらそういった着こなしもできるとは思います。

ですが今まであまりファッションに気を使ってこなかった人は、まずはシンプルな服装を心がけてください。

「全身無地の物」

最初はこれぐらいでも良いぐらいです。

2.質より量を意識する

また、「せっかくだから良い物を着たい」という人もいますね。

その気持ちよくわかります。

男性だってブランド物や、高価なで品質の良い物を身につけたいですよね。

しかし、いきなり高価な物に手を出しても、いまいち着こなすことができなかったりしたら、もったいないと思いませんか?

また、手持ちの服があまりにも少ないという状況は大学生にとっては壊滅的な状況です。

高校生とは違って、大学生はほぼ毎日が私服です。

「いかに安く抑えて着回すことができるか」が鍵になります。

高価な物を買い始めるのは、ファッションセンスが身についた後でも遅くはありませんよ。

3.ファッション初心者が行くべきショップ6選

それでは男子大学生が行くべきオススメのお店を挙げていきます。

ここで挙げていくショップの服は基本的に「安い」「オシャレ」「シンプル」な物が多いです。

店員さんとよく相談してお買い物をしていくと良いでしょう。

3-1.ユニクロ

pasted-image

言わずと知れたファストファッションの代表格です。

ユニクロは特別なデザイン性もありませんし、シンプルな物ばかりを展開しています。ヒートテックなどの高機能のアイテムも安価で揃っているため、オススメのお店です。

オススメのアイテムとしては「パンツ」です。

チノパン、ジーンズなどシンプルで高品質なアイテムがリーズナブルに手に入ります。パンツ系はユニクロで揃えてしまっても良いと言っても過言ではありませんね。

また、反対に襟付きのシャツは買わないほうが良いでしょう。

理由としては、「丈が長い」からです。

丈が長いとだらしなく見えてしまうため、お洒落とは言えませんし、パンツの中にシャツをインすることも大学生にはあまりオススメできない着こなしです。

3-2.H&M

pasted-image-2

次はスウェーデン発のファッションブランドのH&Mです。大学生はもちろん若者向けの商品展開をしています。

特徴として、ユニクロよりもデザイン性を重視している印象を受けます。

「ユニクロなどの無地の物ばかりだと味気ないかも」と感じている人にはオススメのお店です。

ですが最初にも言った通り、「まずはシンプル」を心がける必要があるので、いきなり全身をH&Mで揃えることは避けたほうが無難でしょう。

“トレンド”(流行)という点では、かなり参考になるお店ですので、是非とも足を運んでみてはいかがでしょうか。

3-3.RAGEBLUE

pasted-image

RAGEBLUEは大学生御用達のショップといっても過言ではないかもしれません。

かなりトレンドを意識したアイテムを用意していますので、簡単に流行を取り入れたコーディネートを実践できます。

ですが中高生にも人気のあるショップであるため、やはりデザイン的にも「子供っぽい」アイテムも多く展開しています。

そのため、全身をレイジブルーを揃えることは避けたほうが無難です。

一見、シンプルで使いやすそうなアイテムでも、よく見ると変化のあるデザインが施されていたりするため、服選びの際は気をつけたほうが良いでしょう。

また、バッグや靴なども豊富に置いてあるため、シンプルな物さえ選べればかなり使い勝手の良い物を手に入れることができます。

 3-4.HARE

pasted-image-3

HAREはここ数年流行のモード系ファッションを、比較的安価で揃えることができるお店です。

モード系とは簡単に言うと、「白、黒、グレーなどのモノトーン色で揃えたシンプルな服装」のことです。

ファッションに限らず“シンプルな物”が流行り始めているため、ここでアイテムを揃えることができれば、流行りの服装を実践できることでしょう。

ですがHAREで買い物をする際に気をつけてほしいことが二つあります。

ひとつは、全身を黒で揃えたりするファッションになってしまう可能性があるため、それは避けるべきです。

もうひとつは、先ほどまで紹介してきたお店たちと比べると、少し値段が上がるためそこは気をつけて下さい。

3-5.GLOBAL WORK

GW_logo

GLOBAL WORKは、シンプルでかつ肩肘張らないような印象を受けるショップです。

値段も控えめですし、RAGEBLUEなど他のお店よりも爽やかな印象を抱くお店ですので、大学生にはかなりオススメのお店です。

基本的にどんなアイテムもハズレはないと思います。

柄物を選ぶときだけ気をつけていただいて、店員さんとしっかりと相談してもらえれば、良いお買い物ができると思います。

3-6.無印良品

6fbe4ceb685984dbe3a149bd94043e80_400x400

最後に無印良品です。

「え?無印良品??」と思った方もいるかもしれませんが、ここの服はオススメです。

デザインがシンプルで、しかも品質が良いことも特徴です。

特にオススメしたいアイテムは「無地のシャツ」です。

pasted-image-5

出典 http://www.muji.com/jp/

白、ブルー、グレーなどカラーバリエーションが豊富ですし、サイズ感もバッチリです。

1着だけでなく、2、3着と持っていても良いかもしれませんね。

4.まとめ

いかがだったでしょうか?

やはり大学生は「高くて良い物」を買うよりも、まずは「安くてそれなりに良い物」を買うべきでしょう。

以前の記事の『ダサい大学生ファッションを抜け出す10個のキーアイテム』を参考にしていただいて、買うべき物、買ってはいけない物をしっかりと判断して、安くてオシャレなお買い物を実践してみてください。

服装を気にし始めた男子大学生必見!コスパ最強のお店6選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。