メンズブルゾン7つのアイテムとその着こなしを徹底解説!

様々な着こなしに対応する事が出来る万能アイテムに「ブルゾン」があります。

ブルゾンは丈が短めのアイテムであるため、男性らしい印象を与える事ができます。

また、丈の長いコートなどと比べると、比較的コーディネートをしやすい事が特徴的です。

キレイ目で大人っぽい着こなし、反対にカジュアルな着こなしと、今回の記事ではブルゾンで出来色々な着こなしを紹介してきたいと思います。

どうぞ最後まで読んでみてください。

1.そもそもブルゾンとは?

その前に、「そもそもブルゾンとは一体どういった物を指すのだろう?」と疑問に思っている人も多いはずです。

ブルゾンについては次のように記している記事がありました。

ブルゾンは、腰丈の前開きのジャケットを指します。

フランス語の(blouson)が語源で、裾を絞ったブラウスと言う意味があります。腰部分にゴム、ベルト、紐などが付いており、裾を絞って着るタイプの上着です。

日本でブルゾンと言う場合は、カジュアルで裾と袖口が絞られた前開きのアウターを指します。ジャンパーよりもややオシャレな響きがします。

引用元:http://www.kikonasi.jp/tops-glossary/blouson.html

簡単に言うと、「ボタンやジップで止める、腰くらいの丈の長さのジャケットの事」です。

ライダースジャケットやミリタリー系のジャケット、マウンテンパーカーもブルゾンに含まれますね。

2.ブルゾンの種類と着こなし

ブルゾンと言っても種類は多数あります。

そこで、ここからは代表的なブルゾンの種類とその着こなしについて記事を書き進めて行きます。

2-1.M-65

M-65はミリタリー系のブルゾンとして代表的なアイテムです。

色はオリーブ色が代表的で、様々なブランドで展開をしているアイテムです。

M−65

出典 http://zozo.jp/

ボーダー柄のアイテムと合わせている人が特に多いですが、無地の白Tなどと合わせることがシンプルでお洒落ですね。

2-2.MA-1

MA-1もM-65同様ミリタリー系のアイテムです。

MA−1

出典 http://zozo.jp/

M-65よりも最近はカラーのバリエーションが増えてきています。

MA−1

出典 http://zozo.jp/

また、冬用の生地の厚い物が基本ですが、薄手の物を用意しているブランドも多いため、春先と秋口にも使えるアイテムです。

2-3.ライダースジャケット

少しハードな印象を与えるライダースジャケットも、ブルゾンの類に含まれます。

ライダースの中でもシングルライダースと、ダブルのライダースジャケットがあります。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]
ライダースジャケット

出典 http://zozo.jp/

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]
ライダースジャケット

出典 http://zozo.jp/

[/wc_column][/wc_row]

 

1枚目の画像のシングルの方が着こなしはしやすいので、最初に買うアイテムとしてはシングルの方をオススメします。

2-4.デニムジャケット

デニムジャケットは男女問わず定番のブルゾンの一つですね。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]
デニムジャケット

出典 http://zozo.jp/

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]
デニムジャケット

出典 http://zozo.jp/

[/wc_column][/wc_row]

 

同じ形で、デニム以外の素材の物も販売されているショップが多くあります。

デニムジャケットに飽きてしまった人は、他の素材にチャレンジしてみても良いかもしれませんね。

2-5.ノーカラージャケット

最近の流行のノーカラージャケットです。

ノーカラージャケット

出典 http://zozo.jp/

襟がない事で首元がすっきりする事が特徴ですね。

夏前の暖かい時期はこの首元がすっきりとすることで、涼しげな印象を与えることもできます。

寒い時期はタートルネックやモックネックなどの、襟の高いアイテムと組み合わせる事をオススメします。

ノーカラージャケット

出典 https://jooy.jp/

2-6.コーチジャケット

コーチジャケットは最近は着ている人も減ってきましたが、ストリートファッションをしている人にとっては熱強い人気を誇っています。

コーチジャケット

出典 http://zozo.jp/

ベースボールキャップやニットキャップなどのアイテムと合わせると、ストリート感が強くなりますね。

2-7.マウンテンパーカー

今回紹介するアウターの中では、唯一フードが付いているアイテムです。

マウンテンパーカー

出典 http://zozo.jp/

フードが付くだけでカジュアル感が増すので、スニーカーやリュックなどのカジュアルアイテムと合わせることがオススメです。

3.最後に

いかがだったでしょうか。

  • M-65
  • MA-1
  • ライダースジャケット
  • デニムジャケット
  • ノーカラージャケット
  • コーチジャケット
  • マウンテンパーカー

“ブルゾン”と一言で言っても様々な種類があります。

それぞれ種類に合わせて色々な着こなしができるため、今回の内容を参考にして、ぜひ自分で気に入ったコーディネートを試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。