自己投資をしよう!将来を充実させるために必要なお金の使い方の概念

自己投資をしよう!将来を充実させるために必要なお金の使い方の概念

sponsored link







お金の使い方が上手な人もいれば、下手な人もいます。

いつの間にかお金が貯まっている人もいれば、いつの間にかお金がなくなっている人もいますね。

大学生の中でも「やばい、今月ピンチだよ…」なんて人もいますよね。もちろん、社会人でも給料日前になると生活がカツカツになる人もいます。

同じくらいの収入なのに、生活にゆとりを持てる人とそうでない人の違いは、一体どういった部分なのでしょうか?

今回はお金を上手に使える人とそうでない人の特徴や、上手なお金の使い方についてに解説していきたいと思います。

1.高給取りでも使い方次第で貧乏になる

まずお金をたくさん稼いでいる人でも、「使い方次第」で貧乏になってしまう人がいるという事が現実です。

面白いデータがあるのですが、「年収が700万円以上を越えると、人間の幸福度は変わらない」というのです。

またこれに加えて、「年収700万円~1000万円が最も自己破産しやすい」というデータもあります。

収入が少し高いため、収入が低めの人が買わないような物を買ってしまったり、ローンを組んで家やアパートを購入しますが、最終的に支払いができないという悪循環に陥ってしまうようです。

収入が平均より高くても、結局は使い方次第で生活の質が決まってしまうという、とても参考になるデータですね。

2.お金の使い方が上手な人と下手な人の違い

さて、それではお金の使い方が上手な人と、そうでない人の違いは一体なんなのでしょうか。

これに関して続きを書いていきます。

2-1.下手な人の特徴

お金の使い方が下手な人は、自分自身の無駄な出費に気づいていません。

「毎月どれくらいのお金が必要なのか」、「自分の収入に見合ったライフスタイルとは」など、こういった部分を理解していないのです。

また、ブランド品や高価な物を見つけると「買いたい」という衝動を抑える事が出来ずに、ついついクレジットカードなどで購入してしまうのです。

他にも友人と飲みに行ったりすると、酔った勢いで奢ってしまい必要ない部分で気前が良くなってしまう事などもあります。

2-2.上手な人の特徴

それでは逆にお金の使い方が上手な人の特徴はどういった物でしょうか。

一つの特徴として、頭の中でお金の計算がざっくりでも出来ている人です。

「今月は出費が多そうだから今は押さえておこう」と考えられたり、生活費・光熱費・食費などをある程度理解している特徴があります。

また、筆者自身もそうなのですが、「スマホアプリの家計簿」をつけています。

今月の収入、出費などを買い物をした時などにざっと入力するだけで、給料日前などの生活もとても楽になります。

3.大学生は無駄なお金を使いがち

特に大学生は無駄なをお金を使いがちです。突然の飲み会に参加したり、後先を考えずに少し高級な物を買ったりと。

こういった部分を押さえるだけでもだいぶ生活は楽になります。

3-1.その出費、本当に必要…?

上手にお金を使うための方法として、物を欲しくなったり、イベントなどに参加する時に「この出費って本当に必要かな?」と考えることが大切です。

もちろん、すべての出費を押さえる必要はありません。たまにはイベントや飲み会に参加して楽しんだり、好きな物を買うことでストレスの解消にも繋がります。

ですが、それを常に行ったりすることは本当に必要なのでしょうか?

少しだけ立ち止まってみて、「本当に必要かな?」、「もしかして無駄なお金じゃないのかな?」と少しだけ考えてみてください。

3-2.出費・浪費・投資の概念

また、ここで「出費・浪費・投資」の3つの概念をお話しします。この三つをなんとなく理解することで、お金の使い方が劇的に変化します。

・出費

出費とは、毎日の生活に“最低限”必要な食費、水道光熱費、生活日用品などへの支出です。

誰もが使うお金であるため、そこまで劇的に押さえることはできません。ですが、水道代やケータイ代などは工夫次第で押さえられる可能性がありますね。

・浪費

簡単に言うと、必要のない無駄な支出のことです。

「使ったお金>得られる価値」といった式を良く目にします。賭け事や収入に見合っていない贅沢などをすることや、何の必要のない物を買ってしまうことなどもあります。

多くの人は気づかないうちに「浪費」をしてしまっている可能性があるため、これは気をつけておきましょう。

・投資

ここでの投資は「自己投資」のことを指します。

自己投資とは「将来的に自分に繋がる投資のこと」です。将来英語を話せるようになるために英会話教室に通ったり、仕事のスキルを上げるために月に1度のセミナーに通ったりと、いろいろな自己投資方法があります。

また、大学生のうちはアパート投資や金融投資などの投資は、そこまで考えておく必要はないでしょう。

4.大学生は自己投資をしよう!

大学生のうちに必要なお金の使い方は、ズバリ「自己投資」です。いろいろな経験をしたり、いろいろな人に出会うことで様々な経験に繋がります。

そして多くの経験をすることで、「将来の選択肢」が幅広くなります。

自己投資の方法としていくつか種類が挙げられます。

  • 理想の人がいる場に足を運ぶ
  • 本などを読んで勉強する
  • ボランティアに参加する
  • セミナーに参加して勉強熱心な人が集まる環境に足を運ぶ
  • 普段行かないような場に行ってみる
  • 最近の繁盛店に足を運び人気の理由を分析してみる

他にもありますが、ざっとこれだけの選択肢があります。

4-1.自己投資で得た経験は就活や将来で生きる

この自己投資で得た経験は、必ず将来や就活で生かせることができます。単純に考えて、普段浪費しかしていない大学生よりも、様々な経験をしている大学生の方が、「この学生は面白い!」といった印象を人事に与えることができます。

また学生時代の経験を生かして、就職した後や、人によってはその後に独立をした時など、さまざまなシーンで役立てることができます。

時間のある学生のうちだからこそ、さまざまな自己投資をしていきましょう。

5.最後に

  • お金の使い方が上手な人と下手な人の違い
  • 大学生はいかに自己投資をするべきか

今回は主にこの二つに関して記事を書きました。

これから毎日お金を使うシーンがあるはずです。その時に「この出費は本当に必要なのかな?」ということを考えて、上手なお金の使い方をしてみてください。

sponsored link add







自己投資をしよう!将来を充実させるために必要なお金の使い方の概念