夢の中で別れ話をしたorされた!夢占いではどんな意味があるの?

夢の中で別れ話をしたorされた!夢占いではどんな意味があるの?

sponsored link







起きる直前に見ていた夢は印象に残りやすいですよね。

夢で別れ話をしたりされたりして、現実と関係あるのではないかと気になっている方も多いのではないでしょうか。

夢占いを元に、夢の中の別れ話にはどんな意味があるのかを考えてみましょう。

恋愛に関係したり身の回りで起こっていることを夢で見る人は多い!

今仕事で気になっていたり不安なことがあると仕事の夢や同僚の夢を見るなど、身の回りで起こっていることを夢で見る人は多いですよね。

恋愛もそれと同じで、実際には恋人がいないのに架空の恋人の夢を見たり、今の恋人との関係が夢に出てくることも多いと言えます。

夢はただの夢だと思って気にしない人もいますし、起きたら詳しい内容を忘れてしまう人がほとんどですが、起きても覚えている夢には意味があるのかを考えてしまうこともあります。

自分に全く関係がないことではなく実際に現実と絡んだことであるからこそ気になる夢を見て、それにどんな意味があるのかを深く考えてしまう人も実は多いのです。

別れ話をされる夢の意味は?

別れ話をされる夢を見ると起きた後に朝からテンションが下がってしまいますよね。

夢には正夢というものがあり、その夢を見るとそれが現実になってしまうこともあるのでこれから別れ話が現実になってしまうのでは?と不安な気持ちになる人も多いでしょう。

別れ話をされたことが示している、2つの意味をご説明します。

①今以上に関係が深まることの暗示

寝ている時に見る夢にはその内容を率直に受け取って良いものだけでなく、夢と現実で真逆のことが起こる”逆夢”と呼ばれるものがあります。

この逆夢では良い夢だったと思ったのに現実では悪いことが起こったり、逆に悪い夢を見たと思って落ち込んでいたのに現実では良いことが起きる暗示であることもあります。

この逆夢と呼ばれる種類の夢は全ての夢がそうだという訳ではなく、この内容の夢は逆夢だということが夢占いで決まっています。

相手に別れ話をされたという夢もその逆夢の一つで、現実では今よりももっと仲良くなれるということを示しています。

別れ話をされた夢を見た直後は落ち込んでしまうかもしれませんが、これからもっと仲が深まるように思いやりを持って相手に接していくと良いかもしれませんね。

②別れることに不安がある

人は現実でこうなったら嫌だな、という不安があるとそれを夢として見ることがあります。

相手と別れ話をすることが現実となったら嫌だなと思っている場合にもこれに当てはまり、相手と別れることへの不安が夢となって出てくることがあります。

起きた時に夢で良かったと思うような時は、この不安が強い状態にあると思って良いでしょう。

逆に、別れ話をされたのに夢の中でどこかスッキリした気持ちでいたり、起きた時にショックが少ない場合には相手に対して少し冷めた部分が出てきている可能性があります。

そういった意味で、別れ話をされた夢を見た時は自分の気持ちを整理する良い機会であるとも言えるでしょう。

別れ話をする夢の意味は?

別れ話をする夢では全く異なる意味があるので注意が必要です。

どちらの方向に進むかは自分と相手次第なので、この機会に相手との関係をしっかりと考えてみてください。

①相手との関係を進展させることの暗示

別れ話をする夢も逆夢の一つで、相手との関係がこれから進展していく可能性も高いです。

既に交際をした状態なら進展するというのはこれから結婚をするかもしれないといったことを含んでいます。

別れ話をしたのに起きた時にスッキリした気持ちになれないのなら、相手への愛情を再確認するきっかけになるかもしれないですよね。

②実際に別れることもあるので注意

別れ話をする夢を見た時には相手と別れたい気持ちがあって、本当に別れてしまうこともあります。

どんな夢でも必ず逆夢になるという訳ではなく、正夢になる可能性もあるということを頭に入れておいてください。

まとめ

何となく夢から覚めた時にモヤモヤしてしまう別れ話の夢ですが、もちろん悪いことばかりではありません。

別れ話が夢に出てきた時には、今の自分の気持ちはどうなのかを考えさせられるのでこれからの2人の方向性が見えてくる可能性もあります。

夢占いは参考程度にしておいて、今の自分の気持ちはどうなのかを整理して相手と向き合ってみてください。

sponsored link add







夢の中で別れ話をしたorされた!夢占いではどんな意味があるの?