一番後味が悪くなる!別れ話を無視されてしまった時の対処法とは

一番後味が悪くなる!別れ話を無視されてしまった時の対処法とは

sponsored link







別れ話を無視すると付き合っているのかもう別れたと判断して良いかがわからず、とても後味が悪い形での別れ方になってしまいますよね。

相手に別れ話をした時に無視をされてしまったらどのような対処法を取るのが良いかを考えてみましょう。

別れ話を無視されるのってどんな時?

別れ話を無視されるシチュエーションというのはある程度決まっています。

まずは3つのパターンから、別れ話を無視されやすいのはどんな時かを頭に入れておいてください。

①lineで別れ話をした時

lineで別れ話をした時には既読無視や未読無視といった方法で無視されることがあります。

既読無視は明らかにメッセージを読んでいて無視をしていますが、未読無視でも既読をつけずにメッセージを読んでいる場合もあります。

本当の未読無視はメッセージを読まずに既読にしないで放置をしている状態で、別れ話をしているのに既読がいつまで経ってもつかないことにイライラしてしまう人もいるでしょう。

未読無視だと思っていたらブロックされていることもあり、そういったパターンでは永遠に既読がつくこともなく、別れ話に返事が来ることもありません。

②共通の知り合いを通して別れ話を伝えてもらった時

自分で別れたいことを伝えずに共通の知り合いを通して別れ話を伝えた時も、不誠実だと思われて別れ話を無視される可能性があります。

自分で伝えなければ本気度が低いと受け取られることになりかねませんし、第三者を通したことで相手が傷ついて返事をしない場合もあるので、できるだけ別れ話は当事者だけの問題に留めましょう。

③別れ話を保留にした後

別れ話を保留にした後に、相手が別れ話そのものをそのままなかったことにする意図を持ったり、交際自体がどうでも良くなって無視をすることがあります。

もしかして無視をされているかもしれないと思ったら、一度保留にしていた別れ話の話をもう一度することによって、最終的な答えを出すようにしてください。

別れ話を無視されたらどうする?

別れ話を無視されてしまったら、このまま相手とは自然消滅するのを待つしかないですが、自分から別れ話をしたとしても無視されたまま別れるのは嫌ですよね。

交際に区切りをつけるためにも知っておきたい、別れ話を無視された時の対処法をご紹介します。

①返事を急かす

別れ話を無視されたら諦める前にもう一度相手にlineやメールを送ったり電話をして、返事を急かしてみてください。

短時間で返事を急かした時には相手にしつこいと思われてしまうこともありますが、明らかに無視しているのがわかるくらい時間が経っている場合は大丈夫です。

もしかしたら返事をし忘れているだけの可能性もありますし、また連絡をすることで罪悪感から返事を返してくれることもあります。

返事を急かしても連絡がない時には、そこで改めてどうするべきかを考えましょう。

②周りの共通の人に相談する

相手との関係がクラスメイトなどの場合、周りの共通の人に相談することが効果的です。

周りに別れ話を無視していることがバレて立場が悪くなると相手が思えば、返事を返さざるを得なくなるかもしれません。

共通の友達などに共感してもらえば、自分から急かさなくても周りが本人に言ってくれることも期待できます。

③もう一度別れ話をして強制的に関係を終わらせる

返事が返ってこない場合、返事を急かすのではなくもう一度別れ話を確定させる内容でメッセージを送り、関係を強制終了させるしか方法がない時もあります。

lineが無視でなくブロックされている場合には、電話番号からメッセージを送るなどして区切りをつけた方が良いかもしれません。

無視されないためにも直接別れ話をすることが重要

別れ話を無視するのは良くないことですが、実際に無視するような人がいるのも事実です。

無視をされないために一番重要なのは、無視をされない状況を作ることです。

ほとんどの人は直接会って言われたことに関しては無視をすることはないので、もしかしたら無視されるかもしれないと思った時には気まずくても直接別れ話をするようにしてください。

まとめ

別れ話を無視するのは不誠実なことですが、つい無視してしまうというような相手もいます。

無視をしたまま別れると後味が悪くなり何かのきっかけで再会した時も気まずくなるので、無視をされないような方法で別れ話をするべきだということを覚えておきましょう。

sponsored link add







一番後味が悪くなる!別れ話を無視されてしまった時の対処法とは