別れ話はメールでしても大丈夫!?メールのメリットとデメリット

1.別れ話はメールでしても大丈夫!?メールのメリットとデメリット

sponsored link







別れ話をする時にメールを使う人も少なくないですよね。

実際にメールという方法を使って別れ話をするのにはどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

メールでの別れ話の良い点と悪い点から、別れ話にはメールを使うべきかを考えてみましょう。

別れ話をする3つの方法

別れ話をするには、主に3つの方法があります。

まずはそれぞれの方法が相手に与える印象を確認してみてください。

①直接会う

別れ話をする時に一番多く、最も誠意があるとされているのが直接会うという方法です。

直接会うことによってお互いが納得できる形で別れることができるので、綺麗な別れ方ができるでしょう。

②電話をしてみる

別れ話に時間を作るほどではないけれど直接言うのが良いと思っている人は、電話を使うこともあります。

電話は相手の表情が見えなくて流されにくいところが良いですが、相手によっては直接会わないことで不誠実だと思うかもしれません。

③メールor line

メールやlineは直接会わずに別れ話をすることができるので手軽で、相手に流されずに伝えたいことを伝えられるツールではあります。

その一方で相手が別れ話をきちんと理解してくれているかなどの反応がわかりにくいといったデメリットもあります。

特にメールは既読もつかないので相手がそのメールを読んでくれているのかもわかりません。

本当に相手と別れられたのかが曖昧で、ハッキリわからないモヤモヤした結果となってしまうこともあります。

メールのメリット

メールを使った別れ話のメリットにはどんなことがあるのでしょうか。

“別れ話をメールでする派”の人たちが思う、メールでの別れ話のメリットをご紹介します。

①直接言いにくいことも言える

別れ話をしようと思っても相手の顔を見るとなかなか言い出せなくなってしまうようなこともありますよね。

メールでの別れ話は比較的しやすく、直接だと相手に言いにくいようなこともしっかりと伝えることができます。

lineだと長文になると重いように感じてしまいますが、メールだと長文でも読みやすいのもメリットの一つです。

②時間をかけても良い

直接話すと相手からの質問にすぐに答えなければいけないですが、メールならその場に一緒にいる訳ではないので時間差で返すことができます。

勢いで送ってしまうようなこともあまりなく、時間をかけて落ち着いた状態で別れ話の文章を打てるのは良いですよね。

特に、言葉で話すのは苦手という人がメールを使うのはおすすめです。

③相手に受信拒否されたらわかる

lineだと別れ話の途中でブロックされたらわからないですよね。

ずっと未読のままでlineの裏技を使ってもダメな場合はブロックされたと判断しても良いですが、本当にブロックされているのかはそれだけでは判断できません。

メールの場合は受信拒否をすることによって受信拒否をされた側の携帯にエラーが届きます。

受信拒否という形で別れ話を途中で投げ出されたということもわかるので、このエラーが届くのはとても便利です。

また、アドレスさえわかっていれば受信拒否をされても、追加で伝えたいことをパソコンなど拒否されたアドレス以外のアドレスから送信することも可能です。

メールのデメリット

逆に、メールを使って別れ話をすることのデメリットとなってしまうのはどんなことなのでしょうか。

メールには3つのデメリットがあるということを把握しておいてください。

①文字として残る

lineでも同じことが言えますが、メールでの別れ話は文字として残ります。

これはスクリーンショットをされたり転送されることで他の人に送られる可能性があるということを意味しています。

残らない方法を選びたいなら、メールで別れ話をするのは避けるべきです。

②相手が納得しない可能性が高い

直接言いにくいということは、相手に別れたいという思いが伝わっていない可能性も高いですよね。

だからこそ、メールでの別れ話は唐突で相手が納得しない可能性も高いです。

相手に納得してもらえなければ当然別れることもできないので、相手次第ではメールでの別れ話は不向きかもしれません。

③返事が来なければ別れ話が成立しない

メールで別れ話をする時には、相手から返事が来てOKが出てから初めて別れ話の成立となります。

したがって、返事が来ていない状態では相手からすればまだ交際が継続している可能性も高いです。

関係をハッキリとさせたいなら、きちんと直接相手から返事がもらえる方法をおすすめします。

まとめ

メールでの別れ話にはメリットとデメリットがありますが、どちらかと言えばデメリットの方が大きいです。

後味の悪い交際にしないで良い想い出を残すためにも、メールで別れを告げるのは避けた方が無難だと言えます。

sponsored link add







1.別れ話はメールでしても大丈夫!?メールのメリットとデメリット