説得すれば別れ話は避けられる!?相手を説得できる別れの原因とは

別れ話の原とは

sponsored link







別れ話をされたけれど別れたくないと思うこともありますよね。

そのような時は駄々をこねたりするのではなく、相手を説得してみてください。

もちろんそのまま別れなければいけないことも多いですが、話し合い次第では別れることを避けられる可能性もあります。

説得することによって別れ話を避けられる内容と、説得が無駄になってしまう別れ話の違いを確認してみてください。

別れ話になる原因にはどんなことがあるの?

どちらかが別れ話を切り出す時は、必ず別れたいと思った原因があるはずです。

まずは3つの原因から、なぜ別れ話をされたのかを見極めることが重要です。

①性格や価値観の違い

性格や価値観が合わないのに付き合っていくと、だんだんストレスが溜まっていく可能性があります。

それでも性格や価値観が100%同じという人には出会えないので自分と近い人を探すことになります。

しかし、付き合う時には性格ではなく見た目重視で付き合い始めることもありますよね。

そのような時は最初は良くても、お互いが合わせていく努力をしなければ上手くいかなくなってしまうでしょう。

②ライフスタイルの違い

ライフスタイルが違うと会う頻度やコミュニケーションを取る時間が少なくなってしまいますよね。

学生同士のライフスタイルは社会人と比べると近いはずです。

それでも片方が夜遅くまでバイトをしていてもう片方はバイトも部活もしていなくて寝る時間が早かったりするとすれ違いが起こりやすくなってしまいます。

コミュニケーションを取る時間が少ないと相手への気持ちも冷めやすくなるので、できるだけライフスタイルが近い相手と付き合うことをおすすめします。

③環境の変化

ゼミが始まったり就職したりするなど環境が変わると、相手との関係も変化しやすくなります。

新しい変化に付いていこうとすることで相手のことを考える時間も減りますし、関係も薄くなっていきがちです。

環境が変化するのは仕方のないことですが、できるだけお互いに合わせたりコミュニケーションを取る努力をしましょう。

説得して避けられる別れ話の原因

別れ話の内容には相手を説得すれば別れを避けられるものと、説得してもダメなものがあります。

まずは説得すれば避けられる別れ話の3つの原因をご紹介します。

①話し合えば解決する程度の喧嘩

話し合えば解決するような、些細なことでの喧嘩は相手を説得すれば避けられる可能性が高いです。

そもそも相手を決定的に嫌いになった訳ではないパターンが多いので、そのまま喧嘩別れをしなければ別れないで済むのです。

その時に自分に悪いところがあった場合には、直すように努力することを相手に伝えましょう。

②お互いが嫌いになった訳ではない時

お互いが嫌いになった訳ではないのに他に集中したいことがある、会える時間が限られるなどの理由で別れるといった結論に至る時もありますよね。

そのような時はどちらかが別れたくないと思って相手を説得しようとすれば、別れないで済むことも多いです。

別れ話になったら諦めずに、まずは修復可能かを相手と相談してみてください。

説得しても避けられない別れ話の原因

相手を説得すれば避けられる別れ話の原因もありますが、中には相手を説得しても無駄な場合もあります。

そのような時も最初から諦めずに説得をしてみることは大切ですが、無理に説得をしようとすると相手に更に嫌われてしまうこともあるので注意が必要です。

①相手に他に好きな人ができた

相手に自分以外に好きな人ができて、自分に気持ちがなくなった場合には説得してもダメな可能性が高いです。

同時進行をされるよりも別れることを選んで、お互いが幸せになれる方法を探した方が良いこともあります。

②親や周りの反対

本人は付き合いたいと思っていても、親や周りの反対が強いと別れなければいけないこともあります。

別れ話になったら親や周りが反対している理由を聞き、それが直せるようなことなら直してもらえれば認めてもらえるかもしれません。

しかし、理由によっては直せないこともあるのでその場合は無理な説得をしないで相手を困らせないためにも別れることを選びましょう。

③性格や価値観の違い

20歳を超えてからの性格や価値観は変わらないことの方が多いですよね。

だからこそ、本当に無理だと思うほどの性格や価値観の違いが出てきた時には説得はしないでそのまま別れた方が良いでしょう。

自分では性格が合っていると思っても、相手からすると合わないと思われている可能性があることも頭に入れておきましょう。

まとめ

別れ話になっても原因次第ではお互いに歩み寄ることで修復可能なこともあります。

受け入れることも大切ですがまずは相手を説得してみることで、別れを避けられる可能性も高まるでしょう。

sponsored link add







別れ話の原とは