付き合うまでの最適な期間とは?

sponsored link







彼氏や彼女が出来るタイミングは人によって様々です。

実際に恋人がいる人もいない人も、周りのみんながどれくらいの期間で恋人を作っているのか知りたいものですよね。

「付き合うまで早すぎなんじゃないの?」

「そろそろ付き合ってもいいんじゃない?」

など、付き合うまでの期間が早くても、遅くてもそれぞれ違った意見を言う人がいるので、どうすればいいか迷ってしまうかもしれませんね。

そこで今回は、付き合うまでの期間が早い場合と遅い場合に分けてご紹介していきます。

ぜひ最後まで読んでみてください。

1.付き合うまでの期間は様々

まず前提として、人によって付き合うまでの期間は様々です。

出会ってすぐに付き合う人もいれば、時間を掛けて付き合う人もいます。「どの期間が良くて、どの期間が悪い」などは特にありません。

ここから期間別の特徴やケースを順番にご紹介していきます。フラットな状態で続きの記事を読んでいただければ幸いです。

2.すぐに付き合う

まず、出会ってすぐに付き合う場合についてです。一目惚れという言葉があるように、付き合うまでの期間が極端に短い場合があります。

しかしこのパターンは特に少ないわけではありません。特に大学生の中では、日常の出会いの数が少ない女子大生に多いパターンです。

普段出会いの場がない分、本当に魅力的な人に出会えてお互いの価値観が合ったときは、すぐに付き合うことがあります。

出会ってすぐに付き合うことに対して抵抗があるかもしれませんが、直感的に「合うかも」と思えれば、決してそこまでシビアに考えなくても良いでしょう。

3.一週間程度で付き合う

こちらも出会ってから付き合うまで早いパータンですが、決して即決という訳ではありません。

一度出会ってからすぐにデートをして、そこで見極めをするパターンです。

1週間で付き合うパターンとして多いのが、合コンやイベントなどに参加して、後日二人きりでデート等をして、その後に付き合う流れです。

あまり長い時間を掛けている訳ではないため、実際に付き合ってみると「あまり合わなかった」という時もあるようです。

4.一ヶ月前後で付き合う

出会って1ヶ月程度で付き合う場合は大学生同士のカップルに多いケースです。

理由としては、時間のある大学生同士ということもあり、比較的短い時間内で連絡を取りあったりデートを重ねることができるため、親密度を深める期間が短くても問題ないからです。

しかし、既に友人となってから付き合うまでの期間がある程度あるため、人によっては「この人は友達だ」と認識してしまう場合があります。

その結果、付き合うまでに至らずに「少し時間を掛けたい」と答えをもらう事もあります。

5.3ヶ月~半年間で付き合う

最も多いケースがこの3ヶ月~半年間の期間と言われています。

特に縛りがある訳ではありませんが、多くの人が「このくらいの期間がベスト」と考えているようです。

とは言っても、先ほども言ったように学生は社会人などと違って、お互いの時間を合わせる事が比較的ラクであるため、人によっては「3ヶ月も必要ない」と感じる学生も少なくありません。

もしいつも出会ってすぐに付き合い、すぐに別れてしまうような方は、一度落ち着いて3ヶ月~半年間ほどを、付き合うまでの期間として捉えて良いかもしれませんね。

6.一年ほどで付き合う

学生となるとあまりないケースかもしれませんが、出会って1年経ってから付き合うというケースもあります。

これは比較的慎重な人に多いケースですが、決してそれが全てと言うわけではありません。

特に女性からモテる男性にこのような考え方が多いのですが、「ひとまず女性をキープして、他に遊ぶような女性がいなくなったら、この人と付き合おう」というものです。

もちろんこのようなケースが必ずあるわけではありませんし、むしろ少数派です。時間を掛けて付き合ったカップルは、既にお互いを深く知っていて、落ち着いた関係性になっているかもしれません。

7.久しぶりの再会で付き合う

少し番外編かもしれませんが、久しぶりの再会から付き合うまでに至るケースもあります。

特に地方出身の大学生はこのケースが多いです。

理由としては、大学入学を機に上京をした大学生が、同窓会や成人式の際に地元の仲間と久しぶりに再会する事があるはずです。

その際に久しぶりに同級生に会ったら、「綺麗になっていた」「格好良くなっていた」などの印象を抱き、懐かしさとギャップによって恋に落ちるといったケースです。

その後に結婚まで至るケースもありますし、やっぱり付き合ってみると、中身は当時の子供のままなんて事で別れてしまう事もあります。

最後に

いかがだったでしょうか。

ここまで読んでみて感じた事があるかもしれませんが、やはり一番多いケースとしては「出会ってから3ヶ月~半年間ほど」で付き合う事です。

とは言っても、付き合うまでの期間にどれが正解なんて事はありません。

中には、今まで出会ってすぐに付き合ってもすぐに別れてしまったり、反対に時間を掛けすぎて他の人に取られてしまったりといった経験がある人もいるかと思われます。

そんな人は今までの反省を生かして、一つのパターンに縛られる必要はありません。

そういった細かな部分を変える事で、案外上手くいったりする事もあるかもしれませんよ。

また、案外上手くいくのは「この人いいかも!」と直感を感じるときです。“直感はいつも正しい”という意見もあるように、付き合うまでの期間を考えるよりも直感的な判断を信じてみても良いかもしれません。

ぜひ今回の内容を参考にしていただければ幸いです。

sponsored link add