【たまには現実逃避してもOK】就活中のリフレッシュ方法

就活中の現実逃避

「就活辛い!現実逃避したい…」就活中はとても辛い気持ちになってしまう事が多々あるはずです。いっその事、就活を辞めたいといった人も少なからずいるはずだと思います。

でも、周りにそんな事言ったら「諦めるな!現実逃避でもするのか?!」と言われてしまいそうで怖いはずです。ですが私も就活中に関わらず現実逃避をしたくなる時はありますし、実際に現実逃避する時間だってあります。

今回は、就活中に辛い気持ちになったあなたに向けて、おすすめの現実逃避の方法について解説していきます。

就活中の現実逃避は悪い事ではない

「そもそも就活中の現実逃避っていけない事なの?」といった疑問を抱いている人もいるかもしれません。確かに「現実逃避」と言った言葉自体が、あまり良いイメージのある言葉ではないと思います。

ですが、捉え方を変えれば「リフレッシュ」や「息抜き」といった表現にも変わり得ます。普段触れ合う事がないような大人たち相手に話したりするわけですから、そこで溜まってしまったストレスを解消する事は何もいけない事ではないのです。

就活中の現実逃避の方法①:一日中趣味に没頭する

一つ目の現実逃避方法は、趣味に没頭する事です。好きな事をしている時は人間の気持ちも上昇傾向になります。

そのため、好きな事や趣味があるのであれば、それに没頭する日があっても良いのではないでしょうか?

就活中の現実逃避の方法②:信頼できる友人とたくさん話す

信頼を置ける友人であれば、今考えていることや不安に思っていること、就活中の愚痴なども履くことができるはずです。

毎日毎日、愚痴などを言っていることもいかがな物かと思いますが、たまには自分が抱いている感情を信頼できる友人に話してみてはどうでしょうか?

これをするだけでもかなりすっきりとした気持ちになる事ができます。

就活中の現実逃避の方法③:お酒が好きならガッツリ飲む

あまりお酒が好きでない人には効果がないかもしれませんが、それなりにお酒を飲む事に対して抵抗感がないのであれば、ほどほどの飲酒はおすすめです。

もちろん、記憶をなくすほどの飲酒をこちらの記事でおすすめする事はできませんが、それなりに効果のあるストレス解消法であると私は感じています。

先に紹介した「信頼できる友人とたくさん話す」と組み合わせて、お酒を飲みながら友人と話す事も良いかもしれませんね。

就活中の現実逃避の方法④:とにかくぼーっとする

とにかく自分だけの時間を作って、ぼーっとするだけといった事もおすすめです。

これも家の中で引きこもってぼーっとしても良いかもしれませんが、たまには人気のない海沿いに行ったり、落ち着いたカフェに行ったりと、自分一人だけの時間を過ごしてみる事も面白いと思います。

特に普段人と一緒にいる事が多い人は、たくさんの人付き合いをする事で疲れている可能性が高いため、この現実逃避方法はおすすめです。

就活中の現実逃避の方法⑤:体を動かす

運動をする事は個人的にとてもおすすめです。就活中は運動をする機会がないため、汗を流す機会もあまりありません。

一人でランニング・ジョギングをしても良いですし、団体系のスポーツをして、チーム同士で盛り上がる事も良いでしょう。

あまり勝ちにこだわる感じのチームよりも、みんなで楽しむことができるぐらいのスタンスの方が良いかもしれませんね。

就活中の現実逃避の方法⑥:大きな声を出す

大きな声を出すことでストレスが発散されることは間違いないでしょう。

カラオケなどに行ってみて、大きな声を出してみても良いですし、先に紹介した「団体系のスポーツをする」事で、自然と大きな声を出す場面もあると思うため、そこでストレス発散をする事も可能です。

当然ですが、道端やアパートの中で大きな声を出すこと迷惑になりかねないため、そこは避けるようにしておきましょう。

なぜ就活中のリフレッシュは大切なのか?

人間ですから、ずっとうまくいかない事を続けていても、心も体も疲れてしまうだけです。そんな時に無理やり辛い事を続けてしまっては、結果的に身体を壊してしまうなどの悪影響を及ぼす事があるかもしれません。

ここでは専門的な事は言えませんが、辛い事をずっと続けるのではなく、たまには息抜きをする事の大切さをある程度理解していただければと思います。

就活中に現実逃避する事で”現実”が見えてくるかも

ここまで現実逃避・リフレッシュ方法について述べていきました。結局のところ就活はどうしてもストレスが溜まってしまいがちです。

時には息抜きをして、自分がやりたい事をやってみてください。その中で自分が本当にやりたい事が見つかったりして、就活に生かす事も出来るかもしれません。

就活がうまくいっていなくても、いつも頑張っている自分に対して何かしらのご褒美を与えて、また改めて頑張ってみてはどうでしょうか?

就活原点

就活中の現実逃避