「就活を頑張りたいのに頑張れない」一歩立ち止まって見方を変えてごらん

就活を頑張れない

sponsored link







大学生3年生、4年生となると多くの大学生にやってくるイベント、それは「就活」です。モチベーション高く就活をしている大学生がいる一方、どうしてもやる気が出ずに頑張ることができないといった大学生いることも事実です。

今回は、以下の3つについて触れていきたいと思います。

  • どうして就活で頑張ることができないのか?
  • そもそも頑張ることの定義とは?
  • では頑張るためにはどうすればいいのか?

就活を頑張れない理由とは?

就活に対して頑張ることができないことには様々な理由があります。それぞれ色々な悩みを抱えている人が多いですが、代表的なものについて触れていきたいと思います。

また、これらの解決策についても触れていきます。

自分が今までやってきたことに自信が持てないから

アルバイト・サークルなど。大学生であれば、ここら辺を経験してきた人が多いはずです。これらしか経験していない人は、決まって「自分は特別なことを何もしていない…」といった感情です。

確かにアルバイト・サークルをしていない大学生の方が少ないことが現実です。そのため、自分に自信を持てなくなって就活を頑張れなくなってしまうのでしょうか?

私の考えとしては、決してそんなことはありません。アルバイト・サークルは世間一般から見れば、当たり前のことかもしれませんが、みんな何かしら特別生のある経験をしてきているはずです。

経験したことに自信が持てない時の解決策

あなたはアルバイト・サークルをする時にどのようなことを意識していましたか?そしてそれを経て少なからず何かしらを学んだのではないでしょうか?

例えば、大学生であれば、アルバイトで居酒屋のホールなどを担当している人なども多いと思います。

私は、居酒屋のホールを経験したことを、就活で誇らしげに話すことは恥ずかしいとは思えません。むしろ、お酒に酔ったお客様への対応、場合によってはクレームの対応など、色々な経験をできたのではないでしょうか?

在り来たりなことかもしれませんが、考え方・捉え方を変えれば、思ったよりも意味のある経験をしています。十分就活のネタとして使えるはずです。

やる気の源泉が見つからないから

「就活してどうなるの?」「別にやりたいことなんてないのに…」このような考えを持っている人も多いと思います。

つまり「頑張る理由が見つからない」ということです。

個人的には、頑張る理由が見つからないといった人は、以下の二つに分かれると考えています。

  • 頑張る理由が見つからないことを言い訳にして就活をほとんど頑張っていない人
  • 就活を本当に頑張ったけど全くモチベーションが上がらない人

やる気の源泉が見つからない時の解決策

前者の「頑張る理由が見つからないことを言い訳にして就活をほとんど頑張っていない人」こちらに関しては言えることは、たった一つです。

それは「何も考えずに就活をしてみてほしい」といったことです。

おそらく「業界が定まらない」「自分が何をしたいのかわからない」といった理由があるのですが、大学生のうちに業界が定まっていたりやりたいことが見つかっている人はほんの一握りです。

最初はやる気が出ない人こそ「まずは行動してみる」これを是非意識してください。

後者の「就活を本当に頑張ったけど全くモチベーションが上がらない人」こちらは反対に「今まで受けたことのない企業などを受けてみてください。

業界を絞っている人もいれば、大企業ばかり受けている人もいます。もし、就活を受けている企業が偏っているの出あれば、思い切って今まで受けたことのないところを受けてみてはどうでしょうか?

そもそも「頑張る」の定義とは?

「頑張る」とは一体どういったものなのでしょうか?

「頑張る=辛いこと」といった風に考えている人も多いと思いますが、もう少し本質的な部分を言うと、「理想に向かうまでの過程」だと思っています。

なにかしらぼんやりとしていても、「理想」があれば、当然それに向けて頑張ったり努力をしないといけません。

案外、その「理想」がないから、頑張ることができない人は多いです。現時点でのぼんやりしたもので構いません。自分自身にどういった「理想」があるのかを考えることで、自然と頑張ったり努力をする方法やモチベーションが上がってきます。

では頑張るためにはどうすればいいのか?

先ほども触れたように、頑張るためには仮置きでも構わないので「理想」を設定してください。

  • 将来は田舎でのんびりと住みたい
  • 東京で働きたい
  • 結婚をして子供ができてもすぐに職場復帰してバリバリ働きたい
  • いい人が多いところで働きたい

いくつか例を挙げましたが、「これを達成するためにはどうすれば良いのか?」を考えることが次のステップです。

  • 将来は田舎でのんびりと住みたい→退職した後の人生設計を念入りに計画できる職場を探す
  • 東京で働きたい→東京で働いているところを探す
  • 結婚をして子供ができてもすぐに職場復帰してバリバリ働きたい→働くママの比率が高い職場を探す
  • 良い人が多いところで働きたい→「良い人」の定義付けをして、なるべく社内の雰囲気を面接で聞かせてくれる職場を探す

ここまで出来たら、最後はいくつか絞り込んだ会社を受けに行くだけです。この考える作業をしない大学生が少なくないため、是非行動に移してみてください。

【最後に】就活を頑張れない学生へ

頑張れない理由は誰にでもどこかに隠れています。それを見つけて解決していくことで、少しずつ頑張ることができるようになっていきます。

今は辛い時期かもしれませんが、一歩立ち止まり、今回解説をしてみたことを基に考えてみてはどうでしょうか?

sponsored link add







就活を頑張れない