厳選!メンズサングラス6つの定番ブランドを徹底解説

厳選!メンズサングラス6つの定番ブランドを徹底解説

暑い夏もすぐそこに迫っていますね。

服装も半袖のTシャツやサンダルなど、夏のアイテムを着用する人が増えてきました。

夏になると、時計、帽子などを中心に小物類にもオシャレなものを取り入れたいと思う人もいることでしょう。

そして夏に必須な小物アイテムといえば、「サングラス」です。

とは言っても、「一体どこのお店のサングラスを買えばいいのだろう」と思うことかもしれません。

そこで今回は「6つのブランドのメンズサングラス」紹介していきたいと思います。

どうぞ夏のサングラス探しに活用してみてください。

1.Ray-Ban(レイバン)

レイバン

出典 http://logostock.jp/

レイバンはご存知の方も多いのではないでしょうか。

世界でも最も有名なアイウェアブランドと言われていますし、有名人にも着用している人が多いです。

「とりあえずレイバンを買っておけば間違いない」この考え方は間違っていないと思います。

ですが、種類がとても多いため、どれを買えばいいのか分からないと言った方もいるはずですから、レイバンの中でも有名な型番ご紹介していきます。

1-1.Wayfarer(ウェイファーラー)

Wayfarer(ウェイファーラー)

出典 http://www.seikoudo.com/index.html

1953年から現在も生産を続けられていて、有名人ではキムタクや浜田省吾なども着用している人気モデルです。

フレームにはしっかりとボリュームがあり、小顔効果もあります。

ウェイファーラーは一番最初に手を出すにはまず間違いのない型番でしょう。

1-2.Aviator(アビエーター)

Aviator(アビエーター)

出典 http://www.store-mix.com/

アビエーターはレイバンを代表するモデルです。

「このデザインが欲しいからレイバンを買う」という方も多いみたいですね。

特徴的なデザインであるため、街で見かけたら「あ、レイバンだ」と思われることはほぼ間違いないと思います。

人かぶりたくない人にはあまりオススメできませんが、定番のモデルなので、一つ持っていても何の問題もないでしょう。

1-3.CLUBMASTER(クラブマスター)

CLUBMASTER(クラブマスター)

出典 http://www.ray-ban.com/usa

こちらもレイバンの定番の型番で、上品な形は特徴的です。

ここ数年のファッション業界の動きを見ると「クラシカル」や「トラディショナル」など、昔のファッションスタイルに回帰している傾向があります。

そのため、クラブマスターのような形は、今の時代にマッチしたデザインかもしれません。

2.TOM FORD(トムフォード)

TOM FORD(トムフォード)

出典 http://sunglassesstyle.biz/index.html

トムフォードは2005年に生まれたデザイナーズブランドです。

デザインの特徴としては、昔からあるようなデザインのものを、高級感のある雰囲気にしています。

また、メンズだけでなく女性の物も用意されています。

レイバンと比べると少し値段は上がりますが、大人な雰囲気を出したい方にとってはとてもオススメなブランドです。

3.DIESEL(ディーゼル)

DIESEL(ディーゼル)

出典 http://shopping.yahoo.co.jp/?sc_i=shp_pc_store_MHD_logo

実はディーゼルもサングラスをリリースしています。

ジーンズで有名なブランドであるため、カジュアルな物や上の画像のようなスポーティーなデザインの物を用意しています。

レイバンなどの定番ブランドはなるべく避けたいという方にとっては、手を出しやすいブランドかもしれませんね。

4.POLICE(ポリス)

POLICE(ポリス)

出典 http://www.kirakuyan.com/

ポリスはイタリアのブランドです。

やはりイタリアのブランドというだけあって、デザイン的にもセクシーな雰囲気と言いますか、若すぎる方にはあまりオススメできないかもしれません。

ですが、大人な男性や、色気を出したいと考えている方にとっては、デザインとしてはとても合うと思います。

5.SHURON(シュロン)

SHURON(シュロン)

出典 http://www.rakuten.co.jp/?l2-id=shop_header_logo

シュロンは1865年にアメリカで生まれた老舗ブランドです。

実は最初に紹介したレイバンと、このシュロン、そしてアメリカンオプティカルの3つは、アメリカの3大メガネブランドと言われています。

実はレイバンは今はアメリカ生産を終えているのですが、このシュロンは未だにアメリカ生産を貫いています。

もし生産国などにこだわっている方でしたら、シュロンはとてもオススメなブランドです。

6.Shwood(シュウッド)

Shwood(シュウッド)

出典 http://www.mensnonno.jp/

最後に紹介するブランドはシュウッドというアメリカのブランドです。

実はこのブランドのサングラスは木で作られているのです。

デザインコンセプトは、「ユニークで自然のあたたかみが感じられる商品づくり。」と、まさにコンセプト通りですね。

「定番の形以外にもサングラスが欲しい」という方にはとてもオススメです。

7.最後に

  • Ray-Ban(レイバン)
  • TOM FORD(トムフォード)
  • DIESEL(ディーゼル)
  • POLICE(ポリス)
  • SHURON(シュロン)
  • Shwood(シュウッド)

ここまで6つのサングラスブランドをご紹介してきました。

筆者自身、シュロンのサングラスが最初に購入したサングラスです。とてもシンプルなデザインの物を購入しました。

そのあとに少し変化球として、シュロンのサングラスを購入しました。

やはりブランドにこだわることも大切ですが、

1:まずはシンプルな物を選び

2:そのあとに少しデザイン性などに凝った物を選ぶ

このような流れでアイテム選びをした方が良いと思います。

ぜひ今回の紹介を参考にしていただいて、お気に入りのサングラスを見つけてください。

就活原点

厳選!メンズサングラス6つの定番ブランドを徹底解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。