夏でも着れる!お洒落なメンズ上着4選と着こなし方

リネンシャツ

「夏はいつもTシャツ一枚で過ごしている」そう考える男性はとても多いと思います。

ですが、意外と冷房が効きすぎて寒かったり、雨に濡れて耐えられないくらいの寒さを感じる時もあるはずです。

大学生であれば、電車内や講義中も肌寒い時があるでしょう。

そんな時に、夏でも着ることができる「ちょっとした上着」があればとても便利です。

そこで今回は【メンズ大学生のための「夏に着るお洒落な上着5選」】と題して、夏に最適な上着について記事を書いていきたいと思います。

1.リネンシャツ

リネンシャツ

出典 http://daigaku-fashion.com/

リネンシャツは夏の羽織物の定番です。

様々なお店でも取り扱っていて、カラーバリエーションも方法です。

使いやすい色としては白系、青系、グレー系なので、どれか一枚でも揃えておくと便利でしょう。

リネンシャツ

出典 http://otokomaeken.com/

ショートパンツにピンクのリネンシャツと合わせても爽やかです。

ピンク色は合わせることが難しい印象があるかもしれませんが、夏の時期だったら比較的取り入れやすい色でしょう。

リネンシャツ

出典 http://trend-keyword.com/

紺色のリネンシャツと合わせるなら、白のパンツはオススメです。

足元をロールアップしてさらに爽やかに見せることができます。

靴をローファーにすれば、大人っぽい着こなしになります。

リネンシャツ

出典 https://jooy.jp/

白のリネンシャツは定番ですね。

また、白のリネンシャツはインナーが透けやすいです。黒や赤、基本的にどのような色でも透けてしまいます。

白のリネンシャツの時はインナーも白にすることが無難でしょう。

2.リネンカーディガン

リネンカーディガン

出典 http://www.jacketrequired.jp/

リネンカーディガンも夏の上着に多くの人が着ている物です。

少し前までは、「カーディガン=女性が着るもの」という認識が強かったのですが、今はそのようなことがありません。

男性でも着ていることが当たり前になっています。

リネンカーディガン

出典 http://wear.jp/nagoyastaff04/32660/

ショートパンツと合わせたり、靴の色と同じ色にしておくことも着こなしテクの一つです。

ちなみにショートパンツは「子供っぽく見られがち」なアイテムですが、七分袖や長袖のトップスと合わせることで、それが軽減されます。

リネンカーディガン

出典 http://otokomaeken.com/

シャツ、スラックス、革靴と合わせるとぐっと大人な着こなしになります。

ネイビーのカーディガンはとても合わせやすく使いやすいアイテムです。

どの色を買おうか迷っている人は、この色を買っておけばほぼ間違いないでしょう。

リネンカーディガン

出典 http://otokomaeken.com/

白パン、サンダルと合わせるとリゾートスタイルっぽくなりますね。

サンダルは合わせにくいアイテムかもしれませんが、パンツを9分丈くらいの長さにしておけば、簡単に着こなせると思います。

3.サマージャケット

サマージャケット

出典 http://www.selectsquare.com/

「夏でもきっちり着こなしたい」と考えている人にとってサマージャケットは必須アイテムです。

素材も「メッシュ素材」、「リネン素材」、「シアサッカー」など種類は豊富です。

生地が薄く夏前の時期になるといろいろなお店で取り扱いを始めるので、ぜひ試してみてください。

サマージャケット

出典 https://jooy.jp/2195

ボーダーのTシャツと合わせることは定番の着こなしですね。

夏のジャケットは腕まくりができる方がいいので、ジャケットの袖のボタンを留めたり外した李するものを選びましょう。

サマージャケット

出典 http://kurumani.com/

ショートパンツと合わせるとより夏っぽくなります。かっちりしすぎない着こなしなので、大学生でも真似しやすいのではないでしょうか。

全身をグレー系で統一していますが、濃いグレーと薄いグレーを使い分けることで、お洒落に着こなすことができています。

サマージャケット

出典 https://jooy.jp/

もう少し涼しい時期だったら、シャツの上から羽織ってもいいですね。

この着こなしでしたら、夏よりも春秋の方が向いていますね。

4.サマーニット

サマーニット

出典 http://shopping.yahoo.co.jp/?sc_i=shp_pc_store_MHD_logo

サマーニットはここ数年で定番になりつつあるアイテムです。

生地の編み方としては、リネンカーディガンと特に変わりがありません。ですが、ボタンで留めるタイプではないため、脱ぎ着はしにくいです。

夏の寒い時に羽織る物というよりも、初夏、夏の終わりにTシャツの上に着るという形のほうが良いかもしれませんね。

サマーニット

出典 http://xn--bckc6dk0c9bvdydva9dygg.jp/

長袖のTシャツを着るよりも、清涼感がありますし、実際に風通しも良く快適に着ることができるはずです。

サマーニット

出典 https://jooy.jp/

ストライプのパンツと帽子が爽やかです。

お洒落することに慣れてきた人は、こう言った小物を取り入れることに挑戦してみても良いかもしれませんね。

5.まとめ

  • リネンシャツ
  • リネンカーディガン
  • サマージャケット
  • サマーニット

この4つのアイテムがあれば、夏の間の少し肌寒い時もしっかりと対策をすることができます。

夏は汗もよくかきますし、2着ほど羽織物があるといいですね。

ぜひ、今回のご紹介を参考にして、夏のコーディネートに生かしてみてください。

リネンシャツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。