大学生が抱えてしまう5つのストレスのパターンと対処法

大学生が抱えてしまう5つのストレスとその対処法

大学生になると、生活環境も高校時代までと違い大きく戸惑う時がありますね。

とても楽しい毎日を過ごすことができる一方、たくさんの人と関わる機会が増えるので、どうしてもストレスが溜まることが多くなります。

人によって様々なストレスがあると思うのですが、今回は大学生が多く抱えるストレスの種類とその対処法について記事を書いていきます。

1.大学生のストレスのパターン:人間関係

まず結論から先に述べてしまうことになるのですが、ほとんどのストレスの原因は「人間関係」です。

他人との関係が良好であれば、毎日そこまで大きなストレスを抱えることがなくなります。

どんなにきつい大学のテスト勉強やレポートの作成をしていても、一緒に頑張れる友人などがいればそこまで苦になりません。

反対にアルバイト先の仕事が自分がやりたかった事だとしても、アルバイト先の人たちと仲が悪かったりすれば、アルバイトに行くことが苦痛になるかもしれません。

それぐらい人間関係は大学生活だけにとどまらず、人生レベルで大きな要素になります。

2.大学生のストレスのパターン:友人関係

一概に「人間関係」がストレスの原因と言ってもたくさん種類はあります。

代表的なことは「友人関係」です。表面上では仲良く振舞っていても、実はそこまで深い仲では無いなんてこともありますね。

確かに周りと合わせていないと一人で行動することになったりするため、辛い思いをするかもしれません。

ですが、これから卒業まで表面的に付き合いを続けていくことを考えると、恐ろしく思いませんか?

今一緒にいる表面上の友人だけでなく、講義で知り合った人や、大学外で知り合う人たちにも目を向けてみる事も一つの手です。

これについては、「大学に友達がいないことを気にしなくて済む2つの考え方」で詳しく述べています。

3.大学生のストレスのパターン:失恋

失恋をすることでストレスを感じることもあると思います。「大好きだった彼女と別れてしまった」、「気になっている女性がいたが振られた」など、様々な理由があると思います。

また、振られた直後は「この人しかいないのに…」なんて思う時もあるでしょう。

でも過ぎてしまったことは仕方がありません。

  • 次の恋愛を見つける
  • 友人に愚痴を聞いてもらう
  • 彼女に関するものは全て捨てる
  • 趣味など熱中できるものに打ち込む

この4つをぜひ意識してみてください。「そんな簡単にできるか!」と怒られてしまいそうですが、もう一度言います。過ぎてしまったことは仕方がありません。

今回の反省を生かして、次の恋愛に生かす方が長い目で見たら良いはずです。

辛い気持ちは誰かに吐き出してすっきりさせて、次に向かって頑張っていきましょう。

4.大学生のストレスのパターン:一人暮らしの不安

「始めて一人暮らしをする」という人もたくさんいるでしょう。

憧れの一人暮らしは、始める前はとても楽しみで仕方がありません。ですが、いざ一人暮らしが始まると寂しい気持ちになるものです。

そんな時の対処法としては、

  • 友人を一人暮らしのアパートに招く
  • 他の一人暮らしの友人の家に遊びにいく
  • 一人で楽しめる趣味を作る
  • 行きつけのカフェなどを見つける

などがあります。

一人で楽しめる趣味を作れれば自然と寂しくなくなります。

また、特に趣味がないという人は、ぜひ行きつけのお店を見つけてください。カフェでも服屋さんでも、人と話す場だったり落ち着く空間があれば、寂しい感情が薄れてきます。

家にいて何もしないことが、一番寂しい気持ちにさせてくるのです。

5.大学生のストレスのパターン:就職への不安

「本当に就職できて社会人になれるのかな」

これは多くの人が抱いている悩みの一つです。確かに就活は不安で仕方ないですし、そしてストレスにもなります。

ですが、ここで言えることは「そこまで心配しなくても大丈夫」ということです。

就活はあなたが優秀な学生なのか、それとも優秀ではない学生なのかを判断する場ではありません。

実は「あなたと企業の相性を図る場」なのです。仮に不採用の通知が来ても、あなたとその企業の相性が良くなかったと判断されただけです。

あなたと相性の良い企業は見つかるはずですから、諦めずに就活を進めていきましょう。

ちなみに「就活嫌だなと感じている学生が知っておくべき4つのこと」で、就活のアドバイスに関する記事を書いています。ぜひ参考にしてみてください。

6.最後に

ストレスは切っても切れない物です。それが人間ですから。

世の中の人間は、全員何かしらのストレスを抱えています。ですがそれをずっと悩んでいるのではなく、少しでも改善をしようとする行為自体が尊いのです。

あなたも嫌なことやストレスを感じることがあったら、休む時は休み、しっかりと向き合う気持ちになれた時に向き合ってみてください。

そうすることで、人間としての器も大きくなっていきます。

大学生が抱えてしまう5つのストレスとその対処法