就活用の時計は準備した?選び方と定番のブランド(男女別)

就活用の時計は準備した?選び方と定番のブランド(男女別)

sponsored link







就活において、果たして腕時計は必要なのでしょうか?実際のところ、今の時代はスマートフォンの普及などに伴い、時間の確認などに腕時計がなくても問題がない時代になっています。

しかし、就活となるとそうはいきません。「スーツに腕時計はつけなくてはいけない」これは当たり前の概念となっています。

「スーツに腕時計をつけてない?じゃああなたを落とします。」なんて面接官はおそらくいないでしょうが、就活の際に時計をつける事には当然理由があります。

今回は就活において、

  • 就活の際に腕時計を身につけるべき理由
  • 就活の際にオススメの腕時計(男女別)

以上の二つについて触れていこうと思います。

1.就活に腕時計は必要なのか?

そもそも就活において腕時計は必要なのか?といった問いに対して、答えは「Yes」の一択になります。

よくあるベンチャー企業などは、「別につけなくてもいいんじゃない?」といった若手のビジネスマンも存在しています。

それなのに若者ばかりが集まる就活の場で腕時計が必要になるのでしょうか?

歳を重ねた面接官は就活生の時計を無意識に見る

実際に就活をする際に面接を担当する人のほとんどは、「40歳前後、もしくそれ以上の人」が多いです。

これぐらいの年代の方をバカにするわけではありませんが、やはり昔ながらの考え方を持っている人も多く、「スーツに腕時計は当たり前」といった概念を持っている方がほとんどです。

そのため、仮に就活の際に腕時計を身につけていないと、「この学生はスーツの着こなしの常識を知らないのか」と無意識に判断してしまいます。

これはとてももったいなく、それが理由で「非常識な学生かもしれない」とレッテルを貼られる可能性があり、もちろん面接も落とされる可能性が少なからず上がってしまいます。

就活の際に腕時計をつける事は、「あたりまえの概念である」という事を覚えておくと良いでしょう。

就活用の時計はお洒落ではなく最低限の身だしなみ

先ほども触れたように、就活の際の腕時計の着用は常識となっています。その理由としては「常識を知らない就活生と思われないため」です。

「就活の際に腕時計を身につけることがルール」なのであれば、「どのような時計を身につけるべきなのか?」といった疑問が浮かぶはずです。

次から就活用の腕時計の選び方について触れていきたいと思います。

2.就活用の時計選びのコツ(男女共通)

就活用の時計選びのコツは大きく分けて3つあります。これは男女共通であるため、是非みなさん読んでみてください。

就活用の時計選びのコツ① ベルトの素材は革かメタル

一つ目のポイントとしてはベルトの素材についてです。最近はナイロン素材のベルトを安価で購入して付け替えることも流行っていますが、やはり就活の際には革かメタル素材でしょう。

革素材は汗などをかくと素材が弱ってしまい手入れが必要となるため、もし汗を毎日拭き取るなどの作業が面倒であれば、メタルベルトをお勧めします。

就活用の時計選びのコツ② 文字盤のシンプルさ

二つ目は文字盤をシンプルにすることです。男性であれば、文字盤の色は黒、紺、白などが無難です。

女性であれば、先ほどの黒、紺、白に加えてピンクなども問題ないでしょう。しかし、ピンクといっても、あまりにも強い色のピンクですと悪目立ちしてしまうため、ほどほどのピンク色にしておきましょう。

就活用の時計選びのコツ③ アナログ時計を選ぶ

三つ目は、アナログ時計を選ぶことです。デジタル時計ももちろん格好良いのですが、就活の際につけるものではありません。あくまでもカジュアルな服装の際に身につけるべきものです。

3.就活用の時計でNGな物

反対に就活の際にNGな腕時計もあります。時計選びの際に無意識に選んでしまうと、いつの間にか就活でNGな時計を選んでしまう可能性があるため気をつけましょう。

就活用の時計選びのNGポイント① デザインが派手

デザインが派手な時計は就活の際にNGを食らってしまいます。

変に目立ってしまうため、場合によっては時計をつけないぐらいの方が良いかもしれません。特に文字盤の色には気をつけるようにしましょう。

赤や黄色、緑など原色やそれに近い色を選んでしまうと、腕時計の雰囲気が一変してしまいます。文字盤の色の選択には気を使うようにしましょう。

就活用の時計選びのNGポイント② デジタル時計である

先ほども触れましたが、G-SHOCKなどのデジタル時計は就活の際にはNGなアイテムとなります。

理由としては、やはりデザインがカジュアル寄りであるためです。元々アウトドア用なので使われているため、就活の際の使用は避けるようにしておきましょう

就活用の時計選びのNGポイント③ 高級ブランド

ルイヴィトン、グッチなどの高級ブランドの時計の着用は避けるようにしましょう。やはりブランド物を就活の際に身につけてしまうと、面接官から見ても「学生なのに…」とあまり良い印象を持たれません。

またIWC、オメガ、ロレックスなど、お金をそこそこ稼げるようになってきた社会人が身につけるような時計の着用も避けることが無難です。

4.就活用の時計のおすすめブランド メンズ

就活の際に腕時計の着用は必須ですが、意外と時計は安価な値段でも購入することができます。

特に就活生であれば、5000円前後くらいの値段から最低限の物を用意することができるため、ここから紹介をしていきます。

就活用の時計の予算が5000円前後の場合

まず、予算が5000円前後くらいの際ですが、日本の時計ブランドを狙っていくと良いでしょう。

代表的な物は、SEIKO、CITIZENあたりです。ここら辺であれば日本人向けにデザインも作られているため、スーツ着用の際も馴染んでくれるはずです。

オススメの就活用時計①【SEIKO ALBA】¥3,780

SEIKO ALBA

出典:http://www.rakuten.co.jp

SEIKOのアルバは定番の形です。シンプルなデザインで就活でも使いやすいですし、何と言っても値段が控えめなところが嬉しいところです。

オススメの就活用時計②【CITIZEN REGUNO】¥5,670

CITIZEN REGUNO

出典:http://www.rakuten.co.jp

CITIZENのレグノは、先ほどのアルバよりも文字盤がシンプルになっています。またこちらのモデルは、文字盤の色が白であるため、爽やかな印象を与えることができるでしょう。

就活用の時計の予算が1万円を超える場合

社会人になっても使い続けたいと考えている人にとっては、もう少し予算をあげて時計を購入しても良いでしょう。

面接の際に「生意気だな」と思われない程度のオススメの時計ブランドをご紹介していきます。

オススメの就活用時計①【SEIKO SNE407P1】¥18,161

SEIKO SNE407P1

出典:https://www.amazon.co.jp/

少し奮発することができるなら、SEIKOのこちらの形をオススメします。紺色の文字盤の色が知的な印象を与えてくれます。

オススメの就活用時計②【カルバンクライン クラシックK4D2114Y】¥16,800

カルバンクライン クラシック

出典:http://www.rakuten.co.jp

こちらは日本のブランドではありませんが、カルバンクラインの時計を使う方は多いです。若手の社会人も使っている人が多く、就活の際の時計としても問題なく使えるでしょう。

5.就活用の時計のおすすめブランド レディース

女性にもオススメの時計があります。男性とは違い少し小ぶりなデザインを選ぶことがポイントの一つですが、ブランドに関しては男性と同じくSEIKO、CASIOあたりがオススメでしょう。

就活用の時計の予算が5000円前後の場合

女性用も5000円前後からご紹介していきます。デザインもシンプルで、悪目立ちしないような時計を用意しました。

オススメの就活用時計①【SEIKO ALBA】¥3,000

SEIKO ALBA

出典:http://www.rakuten.co.jp

女性らしくピンク色の文字盤が特徴的です。ピンクといっても派手な色のピンクではないため、就活の際の腕時計として使うことができるでしょう。

オススメの就活用時計②【CITIZEN Lilish】¥6,800

CITIZEN Lilish

出典:http://www.rakuten.co.jp

CITIZENのリリッシュは少し予算が上がりますが、幅広い種類が用意されています。ゴールドカラーは避けたほうが無難ですが、他の色は問題なく使えるでしょう。

就活用の時計の予算が1万円を超える場合

こちらも「社会人になってもしばらく使い続けたい」と考えている女性に向けてオススメの物を紹介します。

少し予算が上がりますが、中長期的に使い続けたいと考えている人にとっては良いブランドになります。

オススメの就活用時計①【SEIKO WIRED f】¥14,300

SEIKO WIRED f

出典:http://www.rakuten.co.jp

SEIKOの中でも若者向けに用意されてているワイアードです。少し値段が上がりますが、その代わり質も良くなりますので、長く使えるアイテムとなります。

オススメの就活用時計②【Daniel Wellington】¥10,800

Daniel Wellington

出典:http://www.rakuten.co.jp

ダニエルウェリントンは、ここ1、2年ほどで日本でも利用者が増えてきた時計ブランドです。今回紹介するものの中でも唯一の皮ベルトの時計ですが、シンプルなデザインであるため、問題なく使えるはずです。

また、ややカジュアル寄りなデザインであるため、私服でも応用できるでしょう。

6.最後に

いかがだったでしょうか?就活の際はそこまで目立つ物でもなく、かつシンプルな時計さえ購入してしまえば何の問題もありません。

社会人になっても使い続ける物を買っても良いですし、就活の時だけを想定した腕時計だけでも構わないです。

今の時代はAmazonや楽天市場で定価よりも安く購入することができるため、ネットでの購入も良いでしょう。ぜひ、今回紹介した時計を参考にして、就活用の時計を準備してみてください。

sponsored link add







就活用の時計は準備した?選び方と定番のブランド(男女別)