短パンを使ったメンズコーデ4つのポイント伝授!

短パンを使ったメンズコーデ4つのポイント伝授!

「暑い夏を乗り切るために短パン(ショートパンツ)を履きたいけど、女子ウケが良くないって聞くんだよな…。」

きっとこのように考えている人は少なくないことでしょう。

ですが、近年は男性がショートパンツを履くことに対して、そこまで抵抗を持っている女性はかなり減ってきました。

中には「男性がショートパンツをお洒落に履きこなしている姿は素敵」なんて思っている女性もちらほらと。

そこで今回は、暑い夏をお洒落に乗り切るために、厳選した短パンコーディネートを伝授していきたいと思います。

1.丈の長さを間違えない

まず、前提として気をつけて欲しいことは、決して丈の長さを間違えないことです。

女性からしたら、明らかに膝よりも短い丈のパンツはドン引きものです。

出典 http://domebra.com/

出典 http://domebra.com/

もちろん、すべての女性が嫌なわけではありませんが、大体の女性には共通していることでしょう。

丈の長さを間違えない

出典 http://chiebukuro.yahoo.co.jp/

丈の長さとしては、

  • ちょうど膝丈
  • 少し膝が見えるくらい(膝が半分見えるくらい)

このくらいの長さを意識してください。

2.きれい目なアイテムと合わせる

「短パン(ショートパンツ)=子供っぽい」と思われしまうことは仕方がありません。

ですが、それを解消するためのアイテムが「きれい目なアイテムと合わせること」です。

ついつい手抜きになりがちな夏の短パンコーデを、お洒落にしてくれる万能なアイテムを次からご紹介します。

2-1.ローファーとのコーディネート

ローファーは夏の短パンコーデには欠かせないアイテムです。

ローファーとのコーディネート

出典 http://matome.naver.jp/

どんなに子供っぽい着こなしをしていても、足元を大人っぽくするだけで、コーディネートの印象は一気に変わります。

また、ローファーの色としては「黒」もしくは「茶色」あたりを狙いましょう。

ローファーの色

出典 http://ameblo.jp/orangecounty-kumamoto/

他の色だと合わせにくいということもありますし、黒と茶色は圧倒的に大人っぽい着こなしをする際に向いています。

また、ローファー以外ですと、甲の高すぎないドレスシューズでも問題ありません。

反対にブーツなどの存在感が強すぎるものだと、アンバランスになってしまうため、そこだけは気をつけて下さい。

2-2.シャツとのコーディネート

シャツもまた大人っぽいアイテムの定番ですね。

ぜひ意識して欲しいことは、短パンと合わせる際は、長袖か七分袖のシャツを合わせてください。

シャツとのコーディネート

出典 http://inouesatikou.ti-da.net/

半袖同士のコーディネートですと、結局子供っぽい着こなしになってしまいます。

トップスを長袖or七分袖にすることで、少し大人っぽい印象に変わってきます。

また、定番のコットン素材よりも、夏はリネン(麻)素材のものを選ぶことを意識してください。

リネン素材

出典 http://blog.nanouniverse.jp/urawa01/

リネン素材は風通しも良く、汗をかいてもすぐに乾くので、夏には必須となる素材です。

2-3.カーディガンとのコーディネート

また、カーディガン合わせるコーディネートも鉄板です。

カーディガンとのコーディネート

出典 http://blogs.yahoo.co.jp/dcollection0630

最近は半袖や五分袖のカーディガンをリリースしているショップもありますが、こちらに関してもショートパンツと合わせる際は長袖か七分袖を着るようにしてください。

素材に関しては、シャツ同様リネン素材のものを選んでください。

リネン素材

出典 https://iemo.jp/

ウール素材やコットン素材のものを選んでしまうと、季節感もなくなってしまいますし、何よりも暑さに耐えられなくなる可能性があります。

3.七分袖以上と合わせる

シャツとカーディガンの説明でもありましたが、短パンを使ったコーディネートでお洒落に大人っぽい着こなしを見せるのであれば、七分袖か長袖のアイテムを選んでください。

七分袖以上と合わせる

出典 http://matome.naver.jp/

これは見た目の問題ですが、男性に関しては肌の露出が多すぎると、どうしても子供っぽく見えてしまいます。

短パンで思いっきり露出をしている分、肘あたりまでは肌を隠すことで、子供っぽさを軽減できます。

4.靴下は短いものを選ぶ

ショートパンツなどの丈が短いパンツを履くときは、短い靴下を選ぶようにしましょう。

靴下は短いものを選ぶ

出典 http://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

長い靴下を履いてしまうと、子供っぽさが目立ってしまいます。

そのため、以前の記事【夏のメンズ靴下はこれ!絶対にオススメな靴下を1つに厳選】でも紹介した、くるぶしよりも短いソックスを履くことを意識して下さい。

靴下が見えないだけで、爽やかな印象を与えるコーディネートに変身できます。

くるぶし

出典 http://xn--bckc6dk0c9bvdydva9dygg.jp/

ちなみに丈の短い靴下を履くと、このように靴を履いた時にくるぶし付近が爽やかに見えます。

5.まとめ

いかがだったでしょうか。

夏の短パン(ショートパンツ)コーデのコツとしては、

  • 膝丈の短パンを選ぶ
  • キレイ目なアイテムを選ぶ
  • トップスは七分袖以上の物を選ぶ
  • 靴下は短い物を選ぶ

大きく分けてこの4つを意識するようしてください。

しっかりとポイントを押さえることで、夏でも快適かつお洒落な着こなしをすることができるようになりますよ。

就活原点

短パンを使ったメンズコーデ4つのポイント伝授!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。