大学生の恋愛はどこまで許される?状況別のOKラインまとめ

大学生の恋愛はどこまでok

sponsored link







大学生の恋愛はどこまで許していいのか?特に女性が気になっているようです。

どこまで許せるのかは人によって違うかもしれませんが、一般的と思われる基準もあるようです。また、それが「付き合う前」なのか「付き合ってから初デート」なのか、「付き合ってから初お泊まり」なのか、状況によっても許せる範囲は違ってきます。

そこで今回は、大学生の恋愛はどこまで許されるのか、さまざまな角度からまとめたので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

※ちなみに、今回の記事は割と「純粋な」見解をまとめることを心がけています。

大学生の恋愛はどこまで許されるのか?

冒頭でも触れましたが、状況によって許される範囲が異なるので、それぞれの状況別に見ていく必要があります。

今回は、

  • 付き合う前
  • 付き合ってから初デート
  • 初お泊まり

この3つの状況からどこまで許されるのかを見ていきますが、まずはこちらのデータをご覧ください。

初デートでどこまで許される?

出典:iza!

こちらは初デートでどこまでしたことがある?というアンケートの結果です。これを元にどこまで許されるのか、一つひとつ確認していきましょう。

付き合う前

まず、付き合う前は基本的には会話だけが無難でしょう。特にまだ仲良くなってない時期は相手は警戒しているので、無理やり攻めないで関係性を築くことに徹しましょう。

ただ、許される範囲と言われたら「手をつなぐ」ところまでは許されると言っていいでしょう。とは言っても、2人で遊ぶのは初めてというのであれば、会話だけが無難なのは変わりません。関係も浅い時期に無理やり手を繋ごうとすると、その後の関係がなくなってしまうので注意しましょう。

2人で遊んで2~3回目で、割と仲良くなっているのであれば「手をつなぐ」のもアリです。

ということで、どこまで許されるのか?というと「手をつなぐところまで許される」です。

付き合う前のキスは?

付き合う前に「キスをする」というところまで許す人もいるようですが、これは告白すれば付き合うところまで関係が深くなっている場合に限るので、参考にならないでしょう。

あるいは、女性が遊び慣れていて男をもてあそんでいるか、どちらかです。

付き合ってから初デート

付き合い始めてからの初デート。関係が深くなりましたね。とは言っても、一気に攻めてはいけません。先程のデータを見て分かるように、40%は会話だけで終わると回答しています。

次いで22%が「手をつなぐ」と回答していますが、初デートではここまでは許してもいいかなと思います。

初デートで「キス」まで許すという人も22%いて、5人に1人はキスを許しているということになりますが、これはお互いに好きでかなり心を許しているんだなと思います。

まだ関係が浅いうちは初デートだろうが複数デートを重ねていようが、無理やり「手をつなぐ」とか「キスする」とかやるのではなくて、「雰囲気でそうなった」というくらいが丁度いいでしょう。

また、相手の女性がすでに経験が豊富な場合は1回目のハードルが低いかもしれませんが、相手が初めての恋人であれば、回数を気にせずに慎重にいくことを心がけましょう。

今まで仲良かった人でも、いざ付き合うとなるとやはり警戒するものです。

女性も、初めてで警戒しているのであれば、無理に許すことはありません。「初めての人で緊張している」と正直に伝えて、理解してもらうことも大切です。そして、それを理解してくれる素敵な彼氏でいてほしいですよね。

初お泊まり

初お泊まりともなると、二人の関係はかなり深くなってきている頃だと思います。

男なら、「お泊まりに行けるならそろそろセ⚪︎クスしても良いだろう」と思ってしまうものです。女性としても、「お泊まりするということは、セ⚪︎クスをする」と考えている人も多いはずです。

どこまで許されるのか?というと「最後まで許される」と言って良いかもしれません。

ただ、これまた相手の女性次第なのですが、初お泊まりのときにまだバージンだったら、もしかしたら痛がってしまうかもしれません。

気持ちは許していても、どうしても初めてだから痛くて我慢できないという人もいます。そこで男性に心がけていただきたいのは、

「我慢する勇気」

です。

初めてのお泊まりデートで、これまでの時間を楽しんでいたことでしょう。しかしいざセ⚪︎クスをするとなって、相手の女性が痛がったとき、、、そのまま無理やり、ヤリ通してしまうと相手は痛いが強くなってしまい、その後の雰囲気が悪くなってしまうこともあります。

男としては、挿れるところまでいったんだから、最後までいきたいところでしょう。その気持ちはわかりますが、ここで止めて、相手を抱きしめてあげるくらいの余裕もほしいところです。

そのままヤリ通しても、険悪なムードになることはないとは思いますが、「我慢する勇気」も心がけてみてください。

お泊まりの前にセ○クスをすることもある

可能ならば、お泊まりのときに自然な流れでセ⚪︎クスができれば理想ですが、なかなかお互いの予定が合わずに付き合ってから1年以上経ってもお泊まりができないこともあります。

でも、男からしたらセ⚪︎クスしたいという気持ちもあるでしょう。そんな時は「ラブホ」にいくことになりますが、では、付き合ってから何回デートを重ねればセ⚪︎クスしても問題がないのでしょうか?

とある「エッチは何回目のデートでする?」というアンケートによると、

・二人きりでデートする前 7人

・1回目 25人

・2~3回目 99人

・4~6回目 55人

・7~9回目 8人

・10回目以上 6人

(平均)3.3回

このような結果になったそうです。

一番多いのは「2~3回目」で99人、平均を見ても「3.3回」なので、3回くらいが相場かなということでしょう。

大学生の恋愛はどこまで「奢る」のか?

ここからは直接カラダ関係ではないけど、男性は特に気になる「奢る」ことについてどこまでがいいのかを見ていきます。ぜひ女性にも考えていただきたいと思います。

大学生の恋愛はどこまで奢ることになるのでしょうか?
結論から言うと、大学生であれば基本的には「割り勘」にするべきであると思います。

なんとなくの風潮として、男性が女性に奢らなければいけないという認識がありますが、その考え方は古くなっています。

もし彼氏が年上だとしても、まだ学生ならば割り勘が普通と考えたほうが良いです。「奢ってもらえて当たり前」と思っている女性は男性から見ると、とても印象が悪いです。

中には「奢ってもらえないと、愛されてる感じがしない」という女性もいるようですが(実際にいました)、それは歪んだ愛情です。お金で幸せになることはありますが、愛情は他のところで充分感じることができます。

割り勘が良い女性が増えている

最近は、奢られると気を使うからいつも割り勘が良いという女性もたくさんいます。社会人でも割り勘にする人がいるくらいなので、学生なら割り勘が当たり前という考え方で良いとでしょう。

良いところを見せたい男性諸君へ

男性で、奢ってあげることで良いところを見せたい!と思っている人がいたら、基本的に食事などのデート代は割り勘にして、違った形で「プレゼント」をあげると良いです。

例えば、簡単なお菓子とか、お土産とかをプレゼントすると女性に喜んでもらえます。

「これ美味しかったから、○○ちゃんにも食べて欲しかったんだよね~」みたいなことを言って、さりげなくお菓子をあげると、かっこいいし喜んでもらえます。

簡単なお菓子なら数百円で買えるので、そこまで負担にはなりませんよね。これなら、相手の女性も食事を奢られるよりも気を使うことなく受け取ることができるので、ぜひやってみてください。

ちなみに、これは実践してものすごく効果的でしたよ♪

大学生の恋愛からどこまで発展するのか?

大学生の恋愛はどこまで発展するのでしょうか?大学生から付き合って結婚まで行く人はなかなか居ないと思うかもしれませんが、それが意外といるようです。

実際に僕の周りには大学時代から付き合って結婚したカップルが3組います。この数字が多いか少ないかはわかりませんが、それなりにいるんだなぁと感じました。

ちなみに、そのうちの一組は学生時代に避妊に失敗して、いわゆる「おめでた婚」でした。本人は明るく振舞っていましたが、裏では相当辛い思いをしたようです。

大学生の恋愛がどこまで発展するかと言ったら、「結婚」まで発展することもあるようです。もしかしたら離婚にまで発展してしまうことも…。

大学生の恋愛でどこまで許せるかは、自分次第

大学生の恋愛はどこまで許しているのかというと、カラダの関係まで許している人も多く、どこまでかというと、「最後まで」と言えるでしょう。

ですが、中には結婚するまでカラダは許さないという女性もいますし、数年付き合ってから全てを許すという人もいます。

結局のところ「自分次第」というのが答えかもしれません。

いろんな意見を聞いた上で、自分はどこまで許せるかを判断して、それを守ればいいと思うのです。他人がカラダを許しているからといって、自分も流されてカラダを許すことはしなくて良いです。

ぜひ自分を大切にしながら、大学生の恋愛も存分に楽しんでください!

sponsored link add







大学生の恋愛はどこまでok