3ヶ月間ペアーズをやって彼女ができた男のリアルな体験談

sponsored link







私は今、Facebook上のマッチングアプリ“pears”(ペアーズ)で出会った女性とお付き合いをして、約半年間が経とうとしています。

「出会い系アプリなんて危ない」

「どうせサクラばっかりでしょ」

と思う人もたくさんいるかと思います。

ですが実際に私はペアーズを始めて3ヶ月で彼女ができました。しかも心の底から信頼し、愛する事ができる女性です。

「分かった。どうせお前は大学生と違って収入も高くて、仕事もバリバリできる社会人なんだろう」

と思うかもしれません。ですがそれも違います。

私が今の彼女と出会って、お付き合いしたのは大学4年生の1月です。収入もアルバイト代くらいで、いわゆる普通の学生です。

そんな私でも、しっかりとコツをつかんだ状態でpairsを行えば、素敵な女性と出会える事が出来るのです。

「じゃあどうすれば女性と出会えて、しかも彼女を作る段階まで進む事ができるの?」

と思うでしょう。

今回の記事では、どうして私がpairsを始めて約3ヶ月で大好きな彼女ができたのか、そういったコツを大きく分けて3つのステップに解説していきたいと思います。

今回の記事の内容をあなたが自身の生活に落とし込んで、素敵な毎日を送れるようなお手伝いをしていきたいと思います。

1.pairsで本当に出会うことができるのか

まず、実際に不安に思う事だと思うのですが、「本当に異性と出会う事ができるのか」というものだと思います。

答えとしては、最初に言った通り「Yes」です。

私自身、実際に出会った女性の数は「3ヶ月間で3人」、LINEのやりとりまで進めた人は「10人弱」いました。

サクラややらせに関しては、一人もいなかった事が驚きでした。

前提としておくべきマインドセットとしては、

「pairs上には、健全な出会いを求めている人が多数を占める事」

です。

これを頭の中に入れておくだけでも、実際にpairsに取り組む姿勢が変わってきます。

2.プロフィールを充実させる

プロフィールを充実させる

ペアーズで出会うために、まず大前提として、あなたの情報をしっかりとプロフィール上に書き込む必要があります。

面倒な作業かもしれませんが、相手の立場に立った時にプロフィールの充実は必須です。プロフィールが適当で何の情報もない人は、相手からしたら「何も分からない怖い人」です。

「どういった風にプロフィールを充実させればいいのか」続きにこれについて書き進めていたい思います。

2-1.画像を豊富に用意する

これは失敗談なのですが、私はpairsを始めた当初、画像を一枚しか用意していませんでした。

ですが、人は写真によって写り方が違いますし、何枚か写真があるだけで安心してくれる度合いも変わります。

とは言っても、自分の画像ばかりをアップしていては、相手に「ナルシストなのかな?」と思われてしまう可能性もあります。

ひとまず最初に用意する画像は、自分の顔がわかる画像を2~3枚用意することです。

自撮りはNG

また、最近の流行りでもあるのですが、自分の顔を撮った画像(自撮り)は避けましょう。

先ほど言ったことと同じですが、やはり「ナルシストなのでは」と思われてしまう可能性があります。

友達と一緒に映った画像から、良さそうな画像を載せる方が良いです。

*友人と一緒に映った画像に関しては、その友人の顔などが写らないようにするなどの配慮はしっかりとしておきましょう。

女性ウケの良い画像を用意する

女性ウケの良い画像を用意すると言っても、一概に指定することはできません。

ですが、多くの女性からの評価を上げるためには、「動物」「スイーツ」「スポーツ観戦」「旅行先」この辺りの写真を載せると良いかもしれません。

ですが、あなた自身が実際に犬が好きではないのに、犬の画像を載せたりしても一貫性がありません。

本当にあなたの趣味沿っているのであれば、もちろん載せるべきです。また、嘘をついて偽りの趣味をアピールしても、後になってバレてしまいます。

後々のことを考えて、趣味や画像の設定はしておきましょう。

2-2.自己紹介文は誠実にしっかりと書き込む

次に自己紹介文ですが、一言で「よろしくお願いします。」と言った簡単な内容で終わらせることはNGです。

コツとしては、

  • 今何をしている人なのか(職業、住んでいるところなど)
  • どうしてpairsに登録しているのか
  • 趣味や特技はあるか(出来れば女性ウケの良いもの)
  • 性格
  • どういった女性と出会いたいか
  • 今熱中していること、将来の夢

こういった順番で書いてみると良いと思います。

簡単な例として、

「はじめまして!

今大学4年生で来年から都内のWeb業界の会社で働く予定です。

あまり出会いもなく、男性が多い職場に就職するということもあり、思い切って登録してみました。

趣味はスポーツ(野球)、買い物(服や雑貨)です。甘いものも実は大好きです。笑

性格は聞き上手、明るい、リーダー気質があるとよく言われます。

お互いの考えを尊重できるような女性とお会いできれば嬉しいです。

ちなみに将来の夢は2年前からのビジネスパートナーと起業して、多くの人に愛される会社を作ることです。

よろしくお願いします!」

とこのような形です。

これは、実は私が実際に書いていたプロフィール文ですが、平均して、1日に2いいね近くをもらう事が出来ていました。

これくらいしっかりと書き込む事で、安定していいねをもらう事ができるのです。

3.逢うまでの流れ

逢うまでの流れ

次に実際に女性から「いいね」をもらってマッチングをすると、晴れて連絡を取り合う事ができるのですが、ここからが大切になります。

マッチングが成立すると、連絡を取る事が自由になるのですが、ここからの手順を間違えると、実際に女性と会う事が難しくなります。

しっかりと続きを読んでいただければ幸いです。

3-1.すぐにLINEの交換を求めない

連絡先を交換した女性とやりとりをした中で、何度も感じた事なのですが、「いきなりLINEの交換を求める人が多い事」です。

すぐにLINEを交換したい気持ちはとても分かります。

ですが女性は男性と比べて、多くのいいねをもらっている人ばかりです。

しっかりと連絡を重ねた上で、「この人なら安心できそうだ」と感じた人とだけ連絡先を交換し、会うまでに至るものです。

急いで焦って連絡先を交換するような男性相手に魅力なんて感じないのです。

3-2.メッセージのやり取りは相手のペースに合わせる

次にメッセージの頻度ですが、鉄則として相手のペースに合わせる事を意識しましょう。

相手が数時間に一通のペースでメッセージを送ってくる事に対して、あなたはメッセージが来たら即返すというスタンスは良くありません。

「暇なのかな?」、「全然ペースを合わせてくれない」なんて思われしまうでしょう。

ですが、あなた自身にメッセージのやりとりのペースにおいて絶対的な好みがあるのであれば、それと合わない女性とは、上手く付き合える可能性は低いと言えるでしょう。

「あ、この人とはメッセージのやり取りが合わないな」と感じた時点で、やり取りを終えても良いでしょう。

3-3.無理やり会おうとしない

先に述べた事と少し被りますが、女性は時間をかけてから会いたいと考えている人が多いです。

そのため、すぐに会うことを要求しないようにしましょう。

会うまでのタイミングに正解はありませんが、1ヶ月程度のやり取りをしてから、会う事を提案してみる事が無難です。

また、実際に会うことを提案するときは「メッセージを重ねていくうちに是非一度お会いしたいと思いました。もし◯◯さんが嫌でなければ、お食事でもどうでしょうか?」といったように、「◯◯さんが嫌でなければ」という前提条件を用意した上で提案してみましょう。

4.初めて会うときに気をつけるべきこと

初めて逢う時に気をつけること

実際に女性とお会いするときにも気をつけることがあります。

始めて会ったときの第一印象を良くするだけで、次にまた会ってくれる可能性も高まりますし、反対に第一印象が悪いと、次は会ってくれないと言っても過言ではないでしょう。

第一印象を整える上で、こちらの記事は欠かせませんので、お時間のあるときに是非目を通してみてください。「メンズファッションの基本は“サイズ感”である5つの理由」

メンズファッションの基本は“サイズ感”である5つの理由

ファッションを意識するだけでも、相手からの第一印象はかなり良くなります。

4-1.昼の時間帯に会う

こちらを意外と無視する人が多いのですが、最初に女性と出会うときは、昼の時間帯を選ぶことを頭に入れておきましょう。

夜の時間帯に出会うことで、女性からすると「お酒を飲んだ後何かされるかも…」と警戒してしまう可能性があります。

ですが、昼の時間帯でしたらその心配もないため女性は比較的会いやすいのです。

また、ランチくらいでしたらそこまで長時間お店にいることもありません。

始めて会うときに、あまりにも長時間一緒にいても、話のネタが尽きてしまう可能性があるため、1時間くらいの時間を共有できるランチタイムがオススメです。

4-2.1度目のデートは特に誠実に

また、上のデートでも触れたように一度目のデートでいきなりホテルに誘うなんて言語道断です。

「ただのカラダ目当て」ならどうぞご自由にと言いたいのですが、女性は誠実な出会いを求めている人ばかりです。

まずは、ランチの時間を一緒に過ごしお互いのことを知って、後日改めてお会いするという流れが堅実です。

相手の気持ちを考えて、一度目のデートは特に誠実に接してみましょう。

4-3.2度目のデートはお互いが行きたい場所に

2度目のデートは、お互いの趣味等を理解した上で、場所決めをしましょう。

食事でもいいですし、どこかに出かけてもいいです。相手と行きたいところや食べたいものがあるかなどの会話をして、デートの場所を決めましょう。

4-4.2度目のデートが終わった後は

ここからは、どれだけ仲を深められたかが鍵になります。

2度のデートで、かなり仲が深まったようであれば、後日再びデートに誘ってもいいですし、場合によってはお付き合いすることを意識し始めても良いでしょう。

筆者自身は、一度目のデートでランチをして、二度目のデートでは気になるお店で食事をしました。そして3度目のデートで水族館に行き「お付き合いをしましょう」と筆者の方から告白をして上手くいきました。

ですが、決してこれが正解というわけではありません。

ここからは、実際にあなたが体感した上で答えを探し出してください。

筆者のなかでの正解はありますが、一人一人違う人間ですから、最終的な判断は自分行う方がベストと言えるでしょう。

5.まとめ

ここまで私が実際にpairsで女性と出会い、お付き合いをするまでの経緯や、そのコツについて記事を書いてきました。

人によってやり方は違いますが、私のなかで「ほぼ間違いないだろう」という流れが出来上がりました。

それは、

  • 女性が安心できるようなプロフィールにする
  • 女性が興味を抱くようなプロフィールにする
  • 会うまではしっかりとメッセージのやり取りをする
  • 最初のデートは安心感を持たせるため昼間に会う
  • それ以降は親密具合によって流れを考える

です。

また、「相手の気持ちに立って、誠実なやり取りをすれば、いずれ素敵な人と巡り会えることができる」と私は確信しています。

時間をかけることは面倒なことかもしれませんが、せっかくpairsをやるのであれば、これぐらいの意気込みで是非とも挑戦してみてください。

あなたが素敵な人と巡り会えることを心から祈っています。

出会いを求めているのであれば、大学生の恋愛事情はどうなっているのかを知っておくと良いです。

大学生の恋愛事情|出会い方法からデート・結婚観まで徹底解説!

こちらの記事で徹底的に解説しているので参考にしてください。

sponsored link add