やりたい事が見つからない大学生におすすめの本10選

sponsored link







「大学生になったし本読んでみようかな?」、「やりたいことが見つからないし、せっかくだから将来のことを考えられる本を読もう。」

きっと大学生であれば、将来に対して少なからず不安を持ち始めていたり、焦りを感じている人が多いはずです。

実際に私もそうだったのですが、本当に大学生活、そして人生に目標を持つことができませんでした。でもそんな中で、いろいろな人と出会ったり、本を読んだりすることで充実した毎日を送れるようになったのです。

そこで今回は私が大学時代に読んだ、「タメになった本」、「将来に目標を持つきっかけになった本」、「大学生活を充実させるためのメソッドとなった本」について、ご紹介をしていきたいと思います。

どの本も実際に私が全て読んだ本です。是非続きを読み進めてみてください。

1.「働く」ことの意味を考えさせられる『ゼロ』

ゼロ

出展:https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo/351-4150083-4795057

”誰もが最初は「ゼロ」からスタートする。失敗しても、またゼロに戻るだけだ。決してマイナスにはならない。だから、一歩を踏み出すことを恐れず、前へ進もう。”

若くしてIT業界の成功者となった堀江貴文さん。彼は誰もが羨む生活を送るようになりましたが、結果的に逮捕され、全てを失うことになりました。

それでも希望を捨てずに、前に進み続けた理由には何があるのでしょう?

どんな状況でもマイナスではなく、0からまた一歩ずつ進めば良い。そして堀江さんが働くことの意味を述べています。

「なんで働かないといけないの?」結構、大学生はこんな疑問を感じている人も多いと思うので、そういった観点からもお勧めできます。

2.学校では教えてくれない概念『金持ち父さん貧乏父さん』

金持ち父さん貧乏父さん

出展:https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

”お金の力を正しく知って、思い通りの人生を手に入れよう。変化の時代のサバイバルツールとして世界中で読まれ続けるベスト&ロングセラー。”

私が大学2年生の時に、高校時代に知り合った個人事業主の方から教えて頂いた本です。当時の私は、一度読んだだけではあまり理解できなかったことを覚えています。

ただ「働き方は一つではなく、本当にお金持ちになりたいなら、お金の使い方、生み出し方を学ばないといけないんだな」と感じました。

13年続く本ですから、間違いなく本質を掴んでいるんだと思います。

3.メンター(人生の師)との出会いが人生を変える『ユダヤ人大富豪の教え』

ユダヤ人大富豪の教え

出展:https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

”ひとりの老人との出会いが運命を変えた。富と成功と幸せを手に入れる珠玉の知恵がその人の言葉にちりばめられていた。”

これは私が初めて読んだ自己啓発本です。よく「この本は幸せなお金持ちになるための方法が書かれている」というレビューを見かけます。

もちろん、それも大切なのですが、個人的にメンター(人生の師)との出会いが人生を大幅に変えるのだと思っています。

ちなみにメンターは自分の正直な気持ちに従って、「この人を尊敬できるかどうか」で考えてみると良いですよ。ただお金をたくさん持っているからという理由ではなくて…。

4.心理学の宝庫『影響力の武器』

影響力の武器

出展:https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

”セールスマン、募金勧誘者、広告主など承諾誘導のプロの世界に潜入。彼らのテクニックや方略から「承諾」についての人間心理のメカニズムを解明。情報の氾濫する現代生活で、だまされない賢い消費者になると共に、プロの手口から人を説得するやり方を学ぶ。”

これは将来的に優秀なビジネスマンになりたいなら、必読の心理学本だと思います。

私は大学生の時に、アパレルの販売員をしていましたが、この本で学んだ「返報生の原理」などを活用して、お客様のメルマガ会員登録数のナンバーワンを獲得できました笑

個人的にただ読んで終わりではなくて、「読んだことをいかに実生活に落としこむか」が重要だと思っています。特にこの本は実生活で思い切り活かせますよ。

5.幸福に生きるための方法を伝授『嫌われる勇気』

嫌われる勇気

出展:https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

”欧米で絶大な支持を誇るアドラー心理学は、「どうすれば人は幸せに生きることができるか」という哲学的な問いに、きわめてシンプルかつ具体的な“答え”を提示します。この世界のひとつの真理とも言うべき、アドラーの思想を知って、あなたのこれからの人生はどう変わるのか?もしくは、なにも変わらないのか…。さあ、青年と共に「扉」の先へと進みましょう。”

辛い時って誰でもありますよね?でもそんな時にあなた「誰のせい」にしていますか?

他人のせいや環境のせいにしてしまいがちですが、本質は違うと思います。

この本ではその”本質”の部分が学べます。最初は読んでいて辛い気持ちになるかもしれませんが、ぜったいに最後まで読んでみて、報われる時がくるはずです。

6.とにかくアツくなりたい時に『アツイ コトバ』

アツイコトバ

出展:https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

”「死ぬ気でやれよ、死なないから」「確率ではなく、可能性にかけろ」「トップと最下位に、実は差なんてない」etc.”

これは個人的にテンションの低い時に読むことをお勧めします。とにかくひとつひとつの言葉がアツイです笑

人間って絶対にテンション低い時ありますよね?そんな時に是非読んでみてください。

7.好きなことをとことん突き詰めることの大切さ『人生は本当にやりたいことだけやれば、必ずうまくいく』

人生は、「本当にやりたいこと」だけやれば、必ずうまくいく

出展:https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

”気づかないうちに意識に刷り込まれている「こうしなければいけない」「こうあるべきだ」という義務感や世間の常識(=have to)を取り払い、自分の心の奥底にある「本当にやりたいこと」「自分はこうなりたい」という素直な欲求を意識化し、継続的に実行させることにある。今までの価値観を覆し、人生が激変する、画期的なメンタルトレーニング術!”

私もですが、いつの間にか「卒業したら就職しなきゃ」、「就職したらずっとひとつの会社に属することが当たり前だ」、「自分の力で仕事をするなんて無理なんだな」と固定概念に縛られた生き方をしていました。

でもそれって、ただ自分を縛っているだけなんですよね。この本では刷り込まれていた自分自身の固定概念を変えることができます。

「今の大学生活のままじゃつまらない!」と感じている人にはお勧めです。

8.夢を叶えるためのメソッドを凝縮『夢をかなえるゾウ』

夢をかなえるゾウ

出展:https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

”ダメダメな僕のもとに突然現れた、ゾウの姿をしてなぜか関西弁で話す、とてつもなくうさん臭い神様“ガネーシャ”。聞けば、ナポレオン、孔子、ニュートン、最近ではビル・ゲイツまで、歴史上のキーパーソンは自分が導いたという…。しかし、その教えは「靴をみがく」とか「コンビニで募金する」とか地味なものばかり。こんなんで僕は成功できるの!?TVドラマ化、アニメ化、舞台化された、ベスト&ロングセラー。過去の偉人の具体例から導き出される、誰にでもできる超実践的な成功習慣を小説に織り込んだ、笑って、泣けて、タメになる、まったく新しいエンターテインメント小説。”

自己啓発本なのに、小説の形になっている面白い本です。さくさくと読めちゃいますね。

本の内容は簡単な方なので、「まずは読みやすい物が良いな」と思っている人にはとても良いです。

「やりたいことがない」、「なんとなく夢はあるけど行動に移せない」、「夢なんて叶わないよ」と思うこともあるかもしれませんが、まずは生活習慣から変えることで、劇的に将来を変えることができます。

9.1日1日を悔いなく過ごすには?『今日が最後の1日だとしたら、今の仕事で良かったですか?』

今日が「最後の1日」だとしたら、今の仕事で良かったですか?

出展:https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

”最後は誰もが「いい人生だった」と言って、悔いのない人生を歩みたいと思っています。残された時間は、みなわかりません。だからこそ、たった一度しかない人生の中で、自分が「本当にやりたいこと」や「やるべきこと」をいち早く見つけ、取り組むことができる思考法を紹介します。”

これは若手社会人向けなのかな?とも思うのですが、大学生にも紹介したいです。

今のバイト、今の生活環境、今の人間関係のまま、これらで本当によかったのかな?と思う人もいるはずです。

「今日が最後の1日だとしたら、今の仕事で良かったですか?」この問いかけに対して「NO」でしたら、今すぐでも読んでほしいです。

10.起業家の逆境からのV字成長『ウィルゲート 逆境から生まれたチーム』

ウィルゲート

出展:https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

”国内トップクラスのSEOソリューション実績を誇るウィルゲート。短期間に急成長を遂げたこの企業のストーリーには、同時にとてつもない浮き沈みがあった。買収失敗や社員の裏切りによって、組織がどんどん崩壊していくなか、チームに結束をもたらし、超優良企業に育てた高校生起業家の物語。”

「IT業界で働いてみたい」、「将来は起業したい」と思っている方には良いかなと思います。

これは私が社会人になってから読んだ本です。SEO業界ではかなりの地位を築かれている会社の社長の本なので、とても参考になると思いますよ。

11.「読んで満足!」はもったいない

いかがだったでしょうか?ほとんどの本が自己啓発本という偏り具合でした笑

ですが、特に何もやりたいことがない大学生は、まずは将来をさらに真剣に考えることができる、自己啓発本が良いと思っています。

もちろん、ただ読んで終わりではもったいないです。自己啓発オタクになっておしまいですからね。(私も経験済みですが…。)

「読んだら行動してみる」これが一番だと思います。是非この中で一冊でも気になる本があるようでしたら、実際に書店に足を運んだり、アマゾンでポチっとしてみてください。

sponsored link add