大学生でモテる男になるためには?共通する会話術・特徴について

モテる男の会話術

sponsored link







男性であれば基本的にどんな人でも「モテたい」と思うものでしょう。大学生であればなおさらその気持ちは強いはずです。

ですが「高校時代まで女性と満足に会話したことがない」なんて人もたくさんいます。また実際に会話をしてみても「全然上手くいかなった」なんて事もしばしば。

そこで今回の記事では、女性に好印象を与える会話方法についてお話ししていきます。

イケメンがモテるわけではない

まず前提として、顔が良いからといってモテるわけではありません。

確かにイケメンであれば第一印象は良いかもしれません。ですが本当に大切なことは、”女性のことを理解してあげられる”ことです。

男性は容姿だけで女性に好意を抱きがちですが女性は違います。女性からしたら”自分のことを理解してくれる男性”に好意を抱きます。

それを踏まえて続きを読んでいきましょう。

大学生でモテる男の特徴①:共感する

まず大切なことは「相手の話に共感してあげる」ことです。

女性が最近あったことや悩み、不満などを漏らしているときは、絶対に否定をしてはいけません。

「いや、でもそれは〇〇ちゃんも悪いんじゃない?」と、そこまで親しくもない男性から言われた女性は機嫌を損ねるだけです。

まずは「うんうん。分かるよ。」と共感してあげてください。

女性は意見も求めているわけではなく、共感して欲しいことが多いのです。

大学生でモテる男の特徴②:女性の話を聞いてリアクションを取る

意外と多くの人が出来ていないのですが、ただ話を聞いてるだけでリアクションを取っていないケースがあります。

あなたは話を聞いてるつもりかもしれませんが、女性からしたらリアクションがないと寂しいものです。

女性が楽しそうに話してくるならニコニコしながら頷き、悲しそうにしていたらこっちもトーンを下げて反応してあげましょう。

大学生でモテる男の特徴③:褒め上手である

これは男女問わずですが、他人から褒められたら大抵は嬉しいものですよね。

ただ男性は褒めるのが苦手だと思います。

「どこを褒めれば良いのか分からない…」と思うかもしれませんので、幾つか例を挙げておきます。

  • ちょっとした外見の変化

これは定番ですが髪型、新しい服、身につけているピアスなど。

いつもと違った雰囲気でしたら「あれ?髪型変えた?似合ってるね^^」といったようにサラッと褒めてください。

  • 女性の人柄

簡単に言うと性格です。

食事に行った時に、女性が店員さんへしっかりとお礼を言っていたりしたら「そういう態度って店員さんからしたらきっと嬉しいよね」のように、これもさりげなく褒めてください。

ただ単に優しいね。などと言うのではなく、「〇〇な所が優しいよね」と少し具体的に褒めてあげましょう。

もちろん他にも褒める箇所はたくさんありますが、次の機会にお話ししていければと思います。

褒め上手・聞き上手・リアクション上手になるためには、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。→聞き上手になるには?4つの必須ポイントを徹底解説

大学生でモテる男の特徴④:話にユーモアがある

やはりただ真面目なだけの男性ではモテるわけがありません。それなりに話が面白く、その場を盛り上げることが出来る男性こそがモテるのです。

自分なりに面白エピソードを持っておくと良いかもしれませんが、必ずしもその必要はありません。周りの男性のボケに対してツッコミをしたり、逆にツッコミで面白い人がいれば、ボケ担当を担っても良いかもしれません。

大学生でモテる男の特徴⑤:マメである

飲み会などで、女性の飲み物がなくなってしまったら、「次何か飲む?」と一言声を掛けてあげるなどの気遣いが出来ると良いでしょう。当たり前のことかもしれませんが、意外とちょっとした気遣いができない人が多いです。

他にも会話中に女性が気持ちよく話をしていたら、「うんうん」と相槌を打つだけでなく、話の最後には「それめっちゃ面白いじゃん!」といった様な一言を言うことが出来ると良いでしょう。

大学生でモテる男の特徴⑥:自分の話はほどほどにしている

3:7の法則とあるように男性3割、女性7割といった割合で会話をしましょう。女性は話したがりな人が多いので、基本的に聞く姿勢を保つことを意識していくと良いです。

心掛けとしては自分は質問されたら答えるぐらいにすることです。そして質問に答えたら「〇〇ちゃんはどうなの?」とさらに女性に質問をしてあげてください。

女性を神格化する必要はない

女性慣れしていない男性に多いのですが、「女性は特別な存在だ」と考えすぎる人がいます。

その気持ちは分かります。ですが女性も男性も同じ人間です。

気を使いすぎたり特別な存在だと思いすぎると、下に見られてしまいます。女性から下に見られた瞬間、あなたは男性としての魅力を感じてもらえなくなります。

傲慢な態度を取る、偉そうにするなどは的外れですが、ある程度の自信持って女性と接してください。

緊張して女性と話せないという人は「同じ人間なんだから特別扱いしすぎちゃいけない」と頭の中に入れておきましょう。

大学生でモテる男の特徴⑦:女性をほどよくいじれる

前の話と繋がるのですがたまには女性をいじってみましょう。

歩いている時にちょっとつまずいてしまったり、かわいい間違いをした時は「え、何やってんの?笑」と茶化してあげるといいです。

こういったちょっとしたいじり入れるだけで、男性の立場が下に行くことはありません。

言い過ぎは良くありませんが、こういったやり取りをするだけでも女性はあなたに親近感を抱くものです。

会話の流れで重要なこと

次に実際に女性と会話をする時にどのような会話をするといいのか、簡単な流れを見ていきましょう。

もちろん、ここで話すことを忠実に行動する必要はありません。参考にしてもらいながらあなたなりのやり方で進めてくだい。

大学生でモテる男の特徴⑧:愚痴や悩みを聞き出せる

ちょっとした愚痴であれば、友達ぐらいの男性相手でも女性は話すことがあります。いつもより元気がなかったら「なんかあった?」と聞いてあげてみてください。

何の悩みもない人間は男女問わずいませんので、何かしらの愚痴は吐いてくれるかもしれません。

大学生でモテる男の特徴⑨:悩みを聞いてあげられる

もし愚痴や悩みを言ってきてくれたら、真剣に話を聞きましょう。ケータイをいじりながらなんてもってのほかです。真摯に女性の目線に立って話を聞いてあげてください。

話を聞く時は1で話したように、共感すること、リアクションを取ることなどをしっかりと意識しましょう。

大学生でモテる男の特徴⑩:悩みの聞き方が上手である

また女性の愚痴や悩みを聞く時は、「辛かったね」「〇〇ちゃんは頑張ってるよ」などのフォローを入れてください。

基本的に話を聞き、共感してあげることで女性は喜んでくれます。

そうすれば少なからず好意を持ってくれる可能性も出てきますよ。

ファッション・服装にも気を使える人

今回のテーマが会話術であるため、服装のことにはあまり触れませんでした。しかし、やはり身だしなみ(ファッションに限らずですが)は、モテるためには必要な要素です。単純に考えて、服装に全然気を使わない男性よりも、それなりにお洒落な男性の方がもてますよね。

ファッションに関しては、こちらの二つの記事を参考にしてください。

大学生がやりがちなダサいファッションについて→これだけは避けたい!大学生のダサいファッション15選

基本中の基本の大学生のファッションについてはこちら→男子大学生がするべき印象が良いメンズファッション6選

大学生でモテる男になるためには”経験”が必要

大学生になるまで、とにかく異性と関わりがなかったといった人もいるはずです。

そんな人は、最初はいきなり「女性にモテよう!」といった考えを持つのではなく、それよりも「とにかく女性と会話をする経験をする事」が重要です。

まずは色々な異性と会話をして、場合によっては複数人で飲み会に行ったり、仲の良くなった異性ができれば二人きりで遊びに行っても良いでしょう。とにかく、まずは「経験を積む事」これを忘れずに行動していってください。

大学生でモテる男の特徴まとめ

ここまでモテる男性の会話方法や特徴点についてお話ししていきました。

簡単にまとめると、

  • 相手の話を共感する
  • しっかりとリアクションを取る
  • ちょっとした変化や内面を褒める
  • あくまで女性は同じ人間

この4つを意識することがカギになります。

最初から上手に会話ができる人はなかなかいません。

少しずつ女性に慣れて数をこなしていけば、自然と魅力的な男性になれるので、地道に頑張っていきましょう。

また、今回は女性との会話術について話してきましたが、会話はどんな人ともするものです。

仕事でも大学のサークルでも、もちろん就活でも。

女性関係だけに当てはめていくのはもったいないので、日常から会話の大切さを意識しておくと良いでしょう。

sponsored link add







モテる男の会話術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。