メンズファッションにおすすめのシャツとその着こなし13選

sponsored link







メンズファッションで一番必要なアイテムと言えば、“シャツ”といっても過言ではありません。

特に女性からのウケがいいので、男子大学生からしたら嬉しいポイントの一つですね。

とは言っても、シャツ1つを取ってもたくさんの種類がありますし、「どんなシャツがオススメなのか」が分からないと思います。

そこで今回の記事では、「メンズファッションにオススメのシャツ」と「その着こなし」について書き進めていきたいと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

1.白シャツ

何と言っても、“白シャツ”が一番の定番アイテムです。

「爽やか」、「清潔感がある」といった女性からの評価も多数見受けられます。

白シャツ

出典 http://vokka.jp/

「白シャツに淡い色のデニム」という定番中の定番のコーデです。

シャツを着る際のポイントは「丈の長いシャツを選ばないこと」です。

サイズ感には気をつけてシャツは選んでみてください。

白シャツ

出典 http://mens.tasclap.jp/

チノパンを合わせれば、デニムよりも少し大人っぽくなります。

ですが、太いチノパンを合わせてしまうと「おじさんっぽく」なってしまいます。

シルエットが細身のパンツを選ぶことを意識しましょう。

グレーのパンツ

出典 http://www.fukulow.info/

グレーのパンツを履くと、より落ち着いた雰囲気になりますね。

今の旬として、パンツの丈を長くしすぎず、くるぶし丈くらいの長さにしておくことが定番になっています。

まだ試したことがない人にとっては抵抗があるかもしれませんが、ぜひ挑戦してみてください。

2.青系のシャツ

青系のシャツもおすすめです。

白シャツと同じように「爽やか」という評判がありますね。

青系のシャツ

出典 http://otokomaeken.com/

同じ系統色の青のパンツを合わせています。

青×青の着こなしですが、色の濃さを変えることで、おしゃれな着こなしにすることができます。

青系のシャツ

出典 http://matome.naver.jp/

同じ青でも「ネイビーのシャツ」と「白のパンツ」を合わせることによって、ワイルドでセクシーな雰囲気の着こなしにすることもできます。

3.ストライプシャツ

先に紹介した2つに比べると、そこまで着ている人はいないかもしれませんが、ストライプシャツもおすすめです。

ストライプシャツ

出典 http://ameblo.jp/music919/

こちらの画像のように、線の太いストライプ柄だと、少し子供っぽい見た目になってしまいます。

線の細いストライプ柄

出典 http://style-cruise.jp/

線の細いストライプ柄のほうが女性からの印象は良くなると思います。

線の細いストライプ柄

出典 http://style-cruise.jp/

白のパンツと合わせる着こなしもいいですね。

線の細いストライプ柄

出典 http://style-cruise.jp/

もちろんジーンズと合わせたコーディネートでも様になります。

4.チェックシャツ

チェックシャツは、春夏はギンガムチェックという細い柄のシャツがおすすめです。

チェックシャツ

出典 http://zozo.jp/

爽やかな柄なので、暖かい時期にはとても良いです。

また、マドラスチェックという柄も春夏にはとても良いです。

マドラスチェック

出典 http://zozo.jp/

マドラスチェックは生地が薄めのものが多いので、春~夏にかけておすすめできます。

画像は濃いめの色のベージュのチノパンと合わせているため、落ち着いた色合いになっていますね。

ネルシャツ

出典 http://zozo.jp/

生地が厚めな通称“ネルシャツ”は秋冬にぜひ着てみてください。

まだそこまで寒くない時期は一枚で着てもOKですし、もう少し寒い時期になってきたら、シンプルなアウターを羽織るのもいいですね。

ネルシャツ

出典 http://fashionsnap-freaks.net/

5.バンドカラーシャツ

ここ最近定番になりつつある“バンドカラーシャツ”もおすすめです。

バンドカラーシャツ

出典 http://www.shipsmag.jp/

簡単に言うと「襟のないシャツ」です。普通のシャツよりも首元がすっきり見えるため、大人っぽい着こなしに映ります。

襟のないシャツ

出典 http://zozo.jp/

とてもシンプルなコーディネートで違和感なく着こなせます。

カーディガンと合わせる

出典 http://www.acoo.jp/

カーディガンと合わせてもお洒落です。

バンドカラーシャツは、着たことがない人からすると違和感があるかもしれませんが、着てみるとどんな服装にも意外と合わせられます。

旬のアイテムでもあるので、ぜひ試してみてください。

6.まとめ

  • 白シャツ
  • 青系のシャツ
  • ストライプシャツ
  • チェックシャツ
  • バンドカラーシャツ

以上の定番の5種類のシャツを押さえてもらえれば、どんな着こなしにも合わせることができると思います。

全てを持つ必要はありませんが、この中の2~3種類でも持っていただいて、ぜひ毎日の着こなしに取り入れてみてください。

シャツ以外のアイテムについてはこちらの記事で触れています。なるべく避けてほしいアイテムから、持っておくべきアイテムまで様々に用意しているため、ぜひご覧になってください。

【参考】これだけは避けたい!大学生のダサいファッション15選

sponsored link add







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。