大学生必見!彼女の作り方のコツを具体的に徹底解説します

彼女の作り方がわからない大学生が最初にやるべき2つのこと

sponsored link







もしかしたらあなたは、大学生になったのに「彼女ができない」と悩んでいる人かもしれません。大学生になったのだから、彼女の一人くらい欲しいと思うのも当然ですよね。

しかし、中にはなかなか彼女ができなくて、彼女がいないことを情けないと思ってしまい、コンプレックスに感じている人もいるようです。

とはいえ、彼女の作り方を教えてくれる人は意外と少なく、どうやって彼女を作ればいいかわからないまま大学生活が終わってしまう人も多いようです。

そんな方が少しでも減るために、この記事では、大学生の彼女の作り方を徹底的に解説しています。SP.Labスタッフの体験をベースに解説しているので、具体的に理解ができると思います。

諦める前に、ぜひこの記事を読んで「自分に足りなかったことは何か?」参考にしてみてください。

【大学生の彼女の作り方】一番最初に伝えたい鉄則

彼女の作り方を知りたいというあなたは、もしかしたら、そもそも女性と関わったことが少ないかもしれません。

  • 高校が男子校で女性を話す機会がなかった
  • 理系の学校だから大学でも女性と話すことがない

あるいは、

  • 周りに女性はいるけど、緊張してなかなか話せない

もしあなたがこのような状況であれば、最初から彼女を作ることにこだわらないで、まずは女性と関わることから始めてみましょう。

大学生にもなって、彼女ができないことにコンプレックスを持っている人も多いようですが、実は、大学4年間彼女がいないまま卒業する人は全体の%いるというデータもあるようです。

なので、今まで女性との関わりがあまりないという人は、無理をして大学生のうちに彼女を作ろうとせず、「女性と関わること」から始めていきましょう。

どんな女性とも仲良くなってみる

あなたが女性に慣れていないなら、どんな女性とも仲良くなるように心がけましょう。先輩後輩関係なく、また、バイトのパートのおばちゃんでも関係なく、仲良くなってみてください。かわいい人と話すのが苦手なら、まずは自分が話せるかわいくない人に関わってみましょう。

すると、だんだんと女性とコミュニケーションを取る感覚がわかってきたり、自分自身の女性の耐性も付いています。

また、どんな女性とでも仲良くなれる人は、男女かかわらず好印象を持ってもらえるようになります。人間関係を構築するという意味でも、試してみる価値アリではないでしょうか。

大学生の彼女の作り方 -3つのコツ

ここから、彼女の作り方のコツをお伝えしていきます。これからお伝えするコツは当たり前で簡単なことかもしれませんが、当たり前のことができて、始めてそれ以上のことができるようになります。

スポーツでもまずは基本から練習すると思いますし、勉強でも基礎知識がないと応用問題は解けないのと同じで、恋愛も基礎が出来上がっていないと「彼女を作る」という応用編に至ることができません。

また、恋愛の基本とは言いつつも、基本ができていない人は本当に多いように思います。当たり前のことをもう一度見直して改善するだけで、結果も見違えるように変わっていきますよ。

では、3つのコツを一つひとつみていきましょう。

①出会いを増やす

彼女を作るために「出会いを増やす」なんてことは、当たり前に聞こえるかもしれませんが、それがわかっていてもなかなか出会いを増やすために行動できる人は少ないのが現状です。

もしあなたが、今いる環境で出会いがないのであれば、積極的に出会いがある場所に参加する必要があります。

大学生の出会いの場として定番なのは、

  • サークル
  • バイト

この2つは出会いにはもってこいの環境です。

2つとも、もともとは出会いのためにやる感じではありませんが、長く時間を共にしていると自然と仲良くなっていくので、長期的に見れば彼女を作りやすい環境とも言えます。

どのくらい長期的かというと、バイトを卒業した後も連絡を取り合っていて、社会人になってから付き合ったという人もいるくらいなので、出会いとはわからないものですね。

 

また、出会いから発展しやすい場所としては

  • 合コン
  • 街コン

があります。これは女性も基本的には出会いを求めて参加しているので、相性が合えばスムーズに仲良くなることができます。

そして、SP.Labスタッフがおすすめするのは、ペアーズやomiai(おみあい)などの、

  • マッチングサイト

です。いわゆる出会い系サイトと言うのかもしれませんが、ひと昔の怪しい出会い系サイトとは違って、真面目に出会いを求めて登録をしている女性がたくさんいます。

Facebook認証型のマッチングサイトが増えているので、ネットとはいえ、誠実に出会えることが評判になっている要因でもあります。

僕たちがおすすめする理由としては、スタッフ全員が実際にペアーズで出会った人とお付き合いをした経験があるからです。笑

「マッチングサイトでは出会えない」という人もいますが、それは使い方が下手くそだからで、しっかりとコツを掴んでつかえば出会うことはできます。

どうしても出会いの場がないという人は、このようなマッチングサイトを使ってみてはいかがでしょうか?

②身だしなみを整える

彼女作りにおいて、身だしなみを整えることは必須です。

「人は見た目ではなくて、中身が大事だ」

という言葉を聞いたいことがあるかもしれませんが、どんな人でもまずは外見をある程度整えなければ、中身を見てもらうことができません。

つまり、外見を整えなければ中身を見てもらえる段階に進めないということです。外見といっても、それはカッコイイとかイケメンじゃないと彼女ができないというわけではなく、最低限の清潔感を保つということです。

もし、あなたが自分はイケメンではないと自覚をしていて「中身で勝負だ!」と決めているのであれば、より一層外見のことにも気をつけていきましょう。

外見を整えるポイント

外見といっても様々ですが、基本的に整えたいのは、

  • 服装
  • 目につくムダ毛

です。

服装を整える

見た目を判断する上で服装はとても重要なポイントです。大学生はそれなりに服を着こなしている人もいれば、パーカーとスウェットでラフな格好で学校に行っている人など、たくさんの人がいます。

そんな中で、女性から見て常にパーカーとスウェットしか着ていない人と、それなりに服を着こなしてる人では、どちらが女性にとって魅力的に見えるでしょうか?

ここの認識は非常に大事なのですが、服装は、いざ勝負のときだけおしゃれに着こなそうと思っても、うまく着こなすことはできません。

日頃から自分に合った服を着こなす練習をすることで、いざという時にもおしゃれな服を着こなすことができます。

そのときに注意しておきたいのは「サイズ感」「色使い」です。

最近のトレンドは、タイト目に服を着ることがベースにありますが、どうしても大きめのサイズを買ってしまいがちです。

肩幅や丈の長さに注意をして服装を選んでみてください。

また、色使いに関してはいろんな色を使いすぎずに、黒、白などをベースにシンプルに着こなすことである程度整った服装にすることができます。

参考記事

大学生の服装の「サイズ感」と「色使い」に関しては、

メンズファッションの基本は“サイズ感”である5つの理由

メンズファッションを劇的に変化させる色使い5つの方程式

こちらの2つの記事で画像つきで詳しく解説しているので、参考にしてください。

目につくムダ毛を整える

目に余るムダ毛は女性から見ると不潔に感じてしまい、恋愛対象にならない原因になってしまいます。男性同士ではあまり気がつかないムダ毛であっても女性から見ると目についてしまうムダ毛もあるようです。

それは女性は日頃から自分のムダ毛を敏感に気にして処理をしているため、他人の毛も気になってしまいまう人も多いのです。

ただ、男性が必要以上にムダ毛を処理してしまうと、逆に引かれてしまうこともあるようなので、最低限のムダ毛の処理で問題ありません。

男性が処理するべきムダ毛は

  • 眉毛
  • 鼻毛
  • ヒゲ

の三箇所程度で良いでしょう。

③女性特有のコミュニケーション

これは僕自身もかなり苦労をしたことですが、男性と女性のコミュニケーションの方法は全く異なるので、女性に慣れていない人は「会話をすること」から苦労するかもしれません。

男同士の会話のように女性とコミュニケーションを取ろうとすると、まず上手くいきません。僕自身も女性特有のコミュニケーションがあると知るまでは、なかなか会話が上手くいかず、ギクシャクすることも、空気が悪くなることも、喧嘩をすることもありました。

しかし、これからお伝えする2つのことに気をつけるだけで、女性とのコミュニケーションが円滑に進むようになりました。

  • 共感してあげる
  • アドバイスをしない

あなたも、女性とのコミュニケーションが上手くいかなかったり、苦手であれば、これらの2つを意識してみてください。

自分の現状を見つめ直してみる

彼女の作り方3つのコツを確認しましたが、あなたは出来ていたでしょうか?もしできていないなら、この3つの前提を改善するだけで女性の反応は全く違ってきます。そして、関わり方も友達の関係で終わらずにそれ以上発展してくるなど、全く変わってきます。

そして、あなたが、彼女を作るための3つのコツをできていないと自分で自覚できていれば良いですが、これらができていないにもかかわらず、「自分はできている」と勘違いして全く改善しようとしない人がたくさんいるのも事実です。

自分の現状として、

「出会いがある場所にいるか」

「客観的に見て身だしなみは整っているか」

「女性特有のコミュニケーションができているか」

しっかりと自分の現状を見つめ直してください。

自分のできていないことを直視して認めるのは苦痛かもしれません。「そんなことするくらいなら彼女はいらない」というなら、それでも良いでしょう。

ですが、大学生のうちに彼女を作りたいのであれば、現状を見つめ直して、自分のできていないことにも目を向けていきましょう。

大学生の彼女作りも練習の積み重ね

大学生に限ったことではないですが、彼女を作るためには練習の積み重ねが重要です。「1.大学生の彼女の作り方 -3つのコツ」でも触れましたが、基礎体力、基礎知識がない状態で応用編には行けません。

彼女を作るという応用編に挑むのであれば、基礎をしっかりと固めてしっかりと準備をしていきましょう。そのために、女性と話す機会があれば積極的にそのチャンスを掴んでください。

では、女性と話すチャンスとしてオススメの方法を紹介します。

①バイトの女性陣

バイトの女性陣との会話はとてもおすすめできます。バイトの場合は自分から何か話題を作ろうとしなくても、「仕事」のことでコミュニケーションをとることができます。女性との会話に慣れていない人は、これ以上都合の良い口実はありません。

仕事の話をしていく中で、もし仲良くなれば、そのままプライベートな話をしても良いですし、別に好みの女性じゃなかったとしても、逆に自然に話せる相手は貴重なので、仲良くなっておいて損はありません。

また、自分と同期だとどうしても意識をしてしまって、自然なコミュニケーションが取れなくなりがちという人は、バイトなら先輩や後輩の女性陣と話をしてみてください。先輩や後輩なら、変な意識がなくなって比較的ラクに話すことができます。

僕自身も、バイトの女性陣と話をしていく中で女性とのコミュニケーションの取り方を勉強したと言っても過言ではありません。

女性に慣れるための練習としてはもってこいでしょう。

②店員さん

女性の店員さんはものすごくチャンスです。日々を過ごしていくなかで、コンビニやカフェ、ファミレスなどなど、大学生であれば店員さんと関わるチャンスはどこにでもあると思います。そのチャンスを積極的に掴んでいきましょう。

店員さんと話すといっても、いきなり会話から入ると完全に「変な人」と思われてしまいますし、そんな勇気はなかなかないと思うので、ますは、お会計が終わってお釣りをもらう時に「ありがとうございました」と言ってみてください。

そして、必ず目をみて「ありがとうございました」と言ってください。

コンビニの店員さんなんて全く関係ないのに、緊張してしまって、これが意外とできないんです。特に女性に慣れていないうちは、本当にできないです。笑

なのでこれができるようになれば、「女性の店員さんにありがとうを言えるようになった!」と自信がついてきます。このように、小さな成功体験をつけることから始めてみてください。

ちなみに、僕はバイトでファーストフード店でレジをしていたことがありますが、何気なく「ありがとうございました」と言われると嬉しい気持ちになりました。あなたの「ありがとう」で店員さんを元気にさせてあげてください。

大学生のうちに彼女の作り方を経験しておく

大学生のうちに一度は恋愛経験をしておくことをオススメします。社会人になった僕がつくづく思うのは「大学生は出会いの宝庫」であり、恋愛を純粋に楽しむなら大学生のうちがベストだということ。

「大学生でも出会いがない」と思っている方、社会人になるともっと出会いがなくなります。会社の同僚以外で新規に出会うとしたら、合コンや街コンか知人の紹介になります。

バイト、サークル、ゼミなど、出会いの場がいくらでもある大学生に比べて、社会人の出会いの場は本当に限られます。

また、社会人になると、仕事が忙しくなって平日に恋活をするのが大変になります。かと言って土日になると、休みの日くらいゆっくり休みたいという気持ちと、普通に友達と遊びたいという気持ちが勝ってしまい、恋活をするエネルギーがなくなってしまいます。

「なんとなく彼女をつくってみよ~」という気持ちで恋愛はできないので、1回1回の出会いが「このチャンスを逃すとしばらくチャンスはないんじゃないか…?」と焦ってしまいます。

特に大学生のうちに恋愛経験がないと、何をしていいか分からずに何もできないままチャンスが過ぎてしまう懸念もあります。

必勝パターンを持っていると強い

しかし、大学生のうちに彼女を作る経験をしておくと、一度経験をしていることなのでいざチャンスが巡ってきたときに焦って何もできないということはなくなります。

また、大学生のうちに「彼女の作り方必勝パターン」を自分に持っていると、

「この人を逃しても、次のチャンスで彼女を作ればいい」

という自信を持てるようになり、社会人になっても少ないチャンスの中でも冷静に判断をすることができます。

このように、社会人になってからの苦労を少しでも無くすように、大学生のうちに彼女を作り方を経験しておくと良いでしょう。

大学生が彼女を作るときの注意点

最後に、大学生が彼女を作るときに注意していただきたいことは、

「ガツガツし過ぎると、女性は警戒して離れていく」

ということです。

今回お伝えした彼女の作り方のコツを実践していくうちに、女性と仲良くなってくると、なんとなく「いけるんじゃね?」と気が大きくなってきます。

また、大学生は多感な時期でもあり、女性の体に興味を持ち始めて、それを実際に触れて確かめることができるようになります。

サークルの先輩やバイトの先輩の話を聞いて「俺もヤレるんじゃね?」と思ってしまい、合コンや街コンなどでガツガツと攻め込んでしまいがちです。

「酔わせたらヤレる」と勘違いをしている男子大学生もたくさんいますが、女性はそう簡単にあなたに心を許しません。

まだ仲良くなくて信頼もしていない段階で男性がガツガツして攻めてしまうと、一気に警戒心を抱いてしまい心のシャッターを一瞬にして閉めてしまいます。

強引に攻めてもいいことはあまりないので、しっかりと信頼関係を築いていくことから始めていきましょう。

そして、もしあなたが「ワンナイトラブ」に憧れているとしたら、その憧れのままに実行して後悔しないように「」こちらの記事を読んでおくことをお勧めします。

大学生のうちに「彼女の作り方」実行してみてください!

今回の記事でいろんなことをお伝えしてきましたが、まずは実行してみることから始めてみましょう。

「バイトで女性に慣れる」「店員さんにありがとうを言う」など、日常の小さな積み重ねが彼女を作るカギを握ります。そこで失敗をしたところで、一生彼女ができないわけでもありませんし、失敗をすることで学ぶこともたくさんあります。

この記事を読んで、うまく女性と接していただきたいと思いますが、実際に経験してみないとわからないこともたくさんあります。

こういうと身も蓋もないかもしれませんが、恋愛を通していろんなことを楽しんでみてください。

僕自身も大学生で恋愛をして楽しかったこともあれば、辛かったこともあります。そんな経験があったからこそ、今の彼女とうまくコミュニケーションが取れているのだと思っています。

恋愛は大学生活を充実させるための1つだと思って、楽しく彼女を作ってみてください。

また、大学生の恋愛事情についてはこちら徹底的に解説しています。

大学生の恋愛事情|出会い方法からデート・結婚観まで徹底解説!

sponsored link add







彼女の作り方がわからない大学生が最初にやるべき2つのこと