大学生で彼女ができない男は、女性に「捧げる」意識が足りてない

彼女ができない大学生が最初に気をつけるべき4つのこと

sponsored link







「大学生になっても彼女ができない…。」

この様に嘆いている男子大学生もきっと少なくないことでしょう。

「大学に入学すれば、必ず楽しいキャンパスライフを送れるはずだ」なんてことを、あなたも考えていたのではないでしょうか。

ですが、必ず彼女ができて毎日楽しいキャンパスライフを送る事は、そんなに簡単ではありません。全員が全員、彼女ができるなんて有り得ないことなのです。

とは言っても、「もう彼女を作るなんて無理なんじゃないか」と思っている人もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

結論から言うと、彼女が欲しいと思ったら「女性に捧げる意識を持つ」ことがとても重要になります。

女性に捧げる意識を持つことができれば、女性から好感を持ってもらえるようになり、彼女もできやすくなっていきます。

では、「女性に捧げる」とは一体どういったことでしょうか?

今回は、彼女ができない大学生が持っておくべき「女性に捧げる意識」について解説していきます。彼女が欲しいと方はぜひ参考にしてください。

「大学生になる=彼女ができる」わけではない

まず大前提として「大学生になる=彼女ができる」というわけではないということを覚えておきましょう。

「大学生になれば彼女ができて楽しいキャンパスライフが待っている」なんていうのは幻想に過ぎません。大学生になっても彼女ができずに卒業する人もいれば、童貞のまま卒業をする人もたくさんいます。

あるデータによると、大学入学時の童貞の割合は80%で、大学卒業時の童貞の割合は40%というデータもあります。

大学生で彼女を作って楽しむという夢が叶わずに涙を飲んで卒業する人もたくさんいるのが現状なのです。

中には何もしなくても彼女ができるという人もいますが、それはほんの一握りの人種です。冒頭からキツいことを言ってしまっているかもしれませんが、この考え方は非常に重要になります。

あなたが一握りの選ばれし者ではないという自覚があれば、彼女を作るためには努力が必要です。努力の方法はいろいろありますが、その根本にある考え方が「女性に捧げる意識」です。

大学生で彼女ができないたった一つの理由

大学生で彼女ができないたった一つの理由は「女性に捧げる意識が足りない」これに尽きます。

逆にいうと、女性に捧げる意識を持って大学生活を送ることができれば、彼女は簡単に作ることができますし、あわよくばセフレを作ることもワンナイトラブをすることもできます。

ちなみに、ワンナイトラブもセフレもおすすめしていません。

【経験者が語る】男がワンナイトラブで後悔する3つ理由

女性にとって、あなたと一緒に居ることでのメリットは何か?

男にとっては残念な話ですが、昔は女性にとっての男は「必需品」でしたが、モノが溢れている現代において女性にとっての男は「嗜好品」になってしまった。という話があります。

女性は男が居なくたって生きていけるし、必要がなければ彼氏を持とうと思わないというのです。つまり、「女性にとって、あなたと一緒に居ることのメリット」がないと、わざわざ彼女になってくれることは無いということなのです。

そう考えたときに、「女性に捧げる意識」が重要になってくることがわかったと思います。彼女が欲しかったら、女性に一緒にいてメリットがあると思ってもらえるように、何かを捧げなければいけないのです。

イケメンがモテる理由

冒頭でもお伝えした「何もしなくても彼女ができる一握りの人種」とはイケメンのことですが、イケメンがなぜ何もしなくてもモテるのかというと、

女性はかっこいい人が隣にいるだけで幸せになれる

からです。

つまり、女性にとって隣にイケメンが居るというだけでメリットになるのです。たとえ性格が悪かったとしても、優しくなかったとしても、イケメンというだけで彼女を作るという第一関門は突破できてしまうのです。

しかし、性格が悪くて優しくないイケメンは彼女ができたとしても、それが長続きするかどうかは別の話です。

また、女性にも人それぞれタイプがあるので、一般的にはイケメンでは無いかもしれないけど、一人の女性にはイケメンに映る場合もあるので、そんな人が現れるのを待つのも一つの戦略かもしれませんね。

彼女ができる大学生の特徴

自分はイケメンじゃないと自覚がある人は少し絶望してしまったかもしれませんが、イケメンじゃなくても彼女がいる人はたくさんいるので、安心してください。

街中で人間観察をしていると「なんであの男に彼女がいるの?」と思うようなカップルを見かけることはありませんか?そのように、イケメンじゃない男でも彼女ができる特徴があるので紹介していきます。

根本的には、「女性にとって一緒にいてメリットがある人」ということに変わりはありません。

①女性を安心させた人

女性は「この人と居ると安心できる」と感じると、一気に好意を抱き始めます。安心できるというのがメリットになるのですね。

心細いときにそばにいてくれる存在だったり、頼りになる存在になれば彼女ができやすいということです。

例えば、恋愛相談に乗ってもらっていたら、いつの間にか相談に乗ってもらってたその男の人を好きになってしまった。とか、失恋の相談に乗ってもらっていたらいつの間にか好きになっていたとか、よくあるパターンですが、これは相談に乗っていた男がその女性を安心させることができたから、好意を持ってもらうことに成功したのです。

②女性を気持ち良くさせた人

女性を気持ち良くさせてあげると、好意を持ってもらえるようになります。気持ち良くさせるといっても夜の話ではありません。夜の快感を与えることができるところまで持って行けた人は彼女ができないことで悩まないと思います。

「女性を気持ち良くさせる」というのは、例えば話を聞いてあげるとか、愚痴を聞いてあげるとか、吐き出すものの受け皿になってあげることです。

これは男であっても同じだと思いますが、モヤモヤしていたことでも誰かに話すとスッキリするということがあると思います。それを女性にさせてあげるということです。

女性の溜まっている不満を吐き出させてあげて、気持ち良くしてあげましょう。

③女性を楽しませた人

女性を楽しませてあげることができた人は、好感を持ってもらいやすくなります。また、女性を喜ばせてあげた人と言っても同じでしょう。

楽しいという気持ちはメリットになるので、「一緒にいて楽しい」と思わせることができれば彼女もできやすくなります。

お笑い芸人がキレイなタレントやアイドルとお付き合いをしたり結婚をすることがありますが、お笑い芸人は会話で女性を楽しませているから、みんなが憧れる高嶺の花のような人でも彼女にすることができてしまうということです。

あなたが努力をしなくても良い

また、女性を楽しませることはあなたが努力をしなくても出来ることが多いです。例えば、ディズニーランドのようなそもそも楽しいところに連れていくだけでも女性は楽しいと思ってくれます。

そして楽しいことが続くと、

女子

この人と一緒にいるといつも楽しいかも//

というように、「あなたといることが楽しい」自然とシフトしていきます。

女性にこのように思わせることができれば、彼女ができるまで目前です。

大学生で彼女ができない人が女性に捧げるべきもの

どんな人が彼女を作ることができるのか?ここまで分かればあとは実行をするだけですが、ここでもう一度、「女性に捧げる意識」について考えてみましょう。

女性にとって、一緒に居てメリットを感じてもらえる男になることが彼女できない人生からの脱出の一つの方法ですが、メリットになるように何かを捧げることがポイントでした。

何かを捧げると言っても、具体的に何を捧げればいいかわからなければ、どうしようもないと思うので、ここでは女性に何を捧げればいいか?お伝えしていきます。それが大学生で彼女ができない人のための解決策になります。

女性に何を捧げればいいか?

イケメンは一緒にいるだけで女性を幸せにさせると言いましたが、イケメンも捧げているものがあります。

それは「自分の時間」です。

無条件にモテているように感じますが、自分の時間を女性に捧げることで見返りに好感を獲得しているのです。

しかし、イケメンではない人も最低限自分の時間を捧げなければいけません。イケメンは「自分の時間+顔(持って生まれたもの)」を捧げているのに対して、イケメンではない人は「自分の時間+○○」、この○○に入るものを追加で捧げなければいけないことになります。

例えば、何かプレゼントをあげて女性を喜ばせたいのであれば「自分の時間+お金」かもしれませんし、愚痴を聞いてあげることで女性を気持ち良くさせたいのであれば「自分の時間+メンタル」かもしれません。(女性の愚痴を聞くのは本当に大変ですよ)

大学生で彼女ができない人のための具体的な方法

では、具体的な行動ベースで解決策をお伝えしますが、やるべきことは2つ。

  1. 話を聞く
  2. プレゼントをあげる

です。

①話を聞く

話を聞いてあげることは、思っている以上に好感を持ってもらえます。人間は基本的に話をしたい生き物で人の話に興味がありません。なので、普段から話を聞いてくれる男の人は少ないので、話を聞いてあげるだけで特別な存在になることができるのです。

また、男は何かと自分の自慢話や武勇伝を話したがりますが、女性にとってそんな話はつまらないだけです。

もしあなたが、女性との会話のときに相手の話を遮ってまで自分の武勇伝を語ってしまっているのであれば、今すぐ直すことをおすすめします。

共感する

話を聞いてあげるコツとしては、女性の話に「共感してあげる」ことです。間違っても「でもそれは~」みたいに否定をしてはいけません。

話を聞いてあげることの目的は「女性に気持ち良くなってもらうこと」でしたね。たとえあなたの方が正論だとしても絶対に否定をしてはいけません。

共感してあげて話を聞いてあげれば、自然と好感を持ってもらえるようになります。また、女性の話を聞くことに徹すれば、女性とコミュニケーションを取るコツがわかってきます。

アドバイスをしない

これも気をつけていただきたいポイントですが、女性の話に対して「アドバイス」はしないようにしましょう。

男はどうしても話にオチをつけたり、結論まで持っていきたいと思いますが、女性の話はびっくりするくらい話に結論がありません。「・・・で?」みたいなことは日常茶飯事です。

それは逆に考えてみると「結論よりもただ話を聞いてほしい」のが女性のコミュニケーションなのです。

ただ話を聞いてほしいだけだったのに、勝手にアドバイスをされると気持ち良く話を終わらせることができません。

それが後輩からリアルにアドバイスを求められたというようなシチュエーションなら話は別ですが、彼女を作るためのコミュニケーションであれば、「女性を気持ち良くさせること」に徹しましょう。

②プレゼントをあげる

プレゼントは二人で会うチャンスがあれば毎回あげるつもりが良いでしょう。例えば、バイトが終わりがたまたま二人になるとか、二人でご飯に行くことになったとか、そんな時はチャンスです。

毎回プレゼントをするというと「出費がかさむ」と思うかもしれませんが、プレゼントと言っても、指輪やネックレスをあげるわけではありませんので、安心してください。

あげるものは数百円のお菓子で十分です。有名な洋菓子屋さんのクッキーとかパウンドケーキとか、ちょっとしたものであれば500円くらいで美味しいお菓子を買うことができます。

それも高いなと思うなら、コンビニに売っている500円以下のお菓子でも良いです。コツとしては、「期間限定」のお菓子をプレゼントしてあげましょう。

そして渡すときに「これ美味しかったから食べてみ~」みたいに、さりげなく渡せると良いですね。

自分がコンビニで買うお菓子を我慢すれば、そのくらいはできると思います。そうやって自分を犠牲にするからこそ「捧げる」ことができるのです。ただ、間違っても「自分が食べるお菓子を我慢してプレゼントしてあげてるんだよ」なんてことは言わないでくださいね。

バイトが終わったときに甘いお菓子をもらえると女性も嬉しい気持ちになって効果倍増ですよ!

大学生で彼女ができない根本的な原因があるかも!?

これまでお伝えした「女性に捧げる意識」は、自分自身の意識の問題ですが、自分の意識が変わったところで「そもそも出会いがない」のなら、出会いを求めて行動をしなければいけません。

また、「女子はそんなに多くないけど、少しは居る」という人もいると思いますが、少ないからといって、やらないのは良くないです。

女子が少ないなら、いかにその数少ない貴重な女子に好感を持ってもらえるか?を考えるようにしましょう。

言い方は悪いかもしれませんが、自分のタイプではない人で練習をするのが大事になります。

何も練習をしていないと、いざ自分が気になる人にアプローチできるチャンスが巡ってきたときに緊張してしまって自分が思うように会話ができません。

いろんな人に好感を持ってもらうことに越したことはないので、女性と接するチャンスがあれば、全員に好感を持ってもらうにはどうすればいいか?考えてみると、状況も変わってくるでしょう。

小さな一歩で彼女ができない大学生活から脱出!

彼女ができない大学生活から抜け出すために「捧げる意識」を持つ。できそうですか?ここまでいろんなことをお伝えしてきて言うのもなんですが、「捧げる」という意識は極論です。実際はもっと簡単に考えても大丈夫です。

ですが、今までの彼女ができない人生から、彼女を作ろうと思ったら、極論に振れるくらい考え方を変えなければ行動を変えることはできません。

また、世の中の大学生で彼女を作るために「捧げる」という意識を持っている人は、ほとんどいないでしょう。

いないからこそ、あなたが「捧げる」意識を持つことができれば、女性から見て魅力的な男になっていきます。

彼女がいるキャンパスライフはやっぱり楽しいです!あなたも彼女を作るためにいろんな努力をしてみてください!

大学生の恋愛事情について知っておくと、彼女を作るコツがわかるかもしれません。こちらも参考にしてみてください。

大学生の恋愛事情|出会い方法からデート・結婚観まで徹底解説!

sponsored link add







彼女ができない大学生が最初に気をつけるべき4つのこと