負けず嫌いは自己PRで有効?就活で効果的にアピールするためのコツ

就活の自己PRで「負けず嫌い」なことをアピールしたいと考えてる就活生もいるのではないでしょうか?

ですが、そもそも「負けず嫌い」が自己PRに繋がるのかも分かりませんし、どういった風にアピールすればいいのかも難しいところだと思います。

今回は「負けず嫌い」を自己PRとしてアピールするための方法につい解説していきたいと思います。

そもそも「負けず嫌い」の意味とは?

「負けず嫌い」とは、「他人に負けることを嫌う勝気な性質を持っていること」です。

就活の面接や自己紹介などの場で、「自分の長所は負けず嫌いです!」とアピールしたことがある人(したい人)もいると思います。

しかし相手によって、またこちらの伝え方によっては、そのPRがマイナスの印象に取られてしまうこともあります。

人に負けることを“嫌う”性質は、枝分かれ的に、様々な特徴に関連しているからです。

負けず嫌いな人の特徴3つ

負けず嫌いな人の特徴をここでは3つ上げていきたいと思います。

①向上心がある

負けず嫌いの人は、相手がどんな立場の人であっても負けたくありません。仲のいい友人であっても職場の部下や上司であっても、その気持ちは同じです。

一見良くない特徴のようですが、誰に勝つにしても人一倍の努力が必要です。

そのためこうした傾向を持つ負けず嫌いな人には、何事にもバイタリティと高い向上心を持って取り組む人が多いのが特徴です。

②自己主張が強い

日常の何気ない会話の中でも、負けず嫌い人の特徴は現れます。

たとえばAさんが負けず嫌いの同僚Bさんに対して、仕事で大きな成果を上げたことを話したとします。

するとBさんの競争心に火が付き、「自分はもっと大きな成果を上げたことがあるけどね」などとそれを上回るようなアピールをしがちです。

このように自己主張が強いのも負けず嫌いの人の特徴です。こうした特徴は、「負けず嫌いの人=良くない性質」というマイナスな印象を持たれてしまう要因の1つでもあります。

③完璧主義である

いつも自分が他人より劣っていないかに気持ちがフォーカスしているため、自分に足りない部分を常に気にしてそれを補完しようとしています。

それが達成できなければ、必要以上に自分を追い込んだり、卑下したりしてしまいます。

結果、精神的に不安定な状態に陥りやすいのです。こうした傾向は完璧主義者に良くあるもので、負けず嫌いの人に共通する特徴です。

このように負けず嫌いな人には、プラスだけでなくマイナスの特徴もあることがわかります。

負けず嫌いは就活の際に自己PRになるのか?

マイナスな特徴もある「負けず嫌い」をPRするには、マイナスな部分をプラスに転換して相手に伝えることが必要です。

①どうして失敗などをしていても努力できたのかを説明する

失敗や負けたときなどに、「なぜ諦めずに頑張れたのか」の理由を具体的に伝えましょう。

単に、「負けず嫌いな性格だから頑張れました!」と言っても説得力はありません。

負けず嫌いのマイナス部分を補完する説明を加えるとより効果的です。

たとえば、大学時代、運動部に所属していた新卒就活生の場合。

「私は失敗や負けが自分の成長に結びつくことに気がつき、生来の負けず嫌いの強みを生かして、諦めずに努力し続けました。またその努力は自分の成長だけでなく、チーム全体に良い影響を与えると考えていました。」

後に「チーム全体の良い結果につながる」という+αの説明を加えることで、ひとりよがりな負けず嫌いでないことをアピールできます。

②失敗しても立ち上がったエピソードを詳細に述べる

より説得力を持たせるためには具体的なエピソードを交える必要があります。

先ほどの新卒就活生のPRの場合では、次のポイントを抑えて肉付けをしていきます。

  • 実際にどのような努力をしたか
  • 努力の結果、チームにどのような影響があり、自分はどのように感じたか
  • 努力が実らなかった場合やチームに良い影響がなかった場合、どのように内省し、次に動いたか

特に3つ目は、自分のメンタル面をコントロールできることを証明するために非常に重要です。

③その負けず嫌いを仕事でどう生かすことができるのか

企業が欲しい人材は、頭がいい人でも、根性がある人でも、個性的な人でもありません。

「自社に利益を出してくれる人」です。そのためには、自分の負けず嫌いを生かして企業にどう貢献できるかを具体的に伝える必要があります。

先ほどのエピソードを、これから会社に入って起こり得る出来事と結び付けて説明するのがいいでしょう。

「失敗したり負けたりしても努力を続けられる負けず嫌いの特徴を生かして、御社では営業として粘り強く新規顧客の開拓に取り組んでいく自信があります。」といった具合です。

さらに、その企業が現在力を入れている事業や目指している方向性が分かっている場合は、そこに自分の強みを生かしたいと集中してPRするのも効果的です。

就活の自己PRで負けず嫌いをアピールするためのまとめ

就活の自己PRで「負けず嫌い」をアピールするためには、そもそも「負けず嫌い」の意味や特徴を理解し、そして具体的なエピーソードで負けず嫌いさをアピールする必要があります。

ぜひ今回の内容を自己PRに生かしてみてください。

就活原点