大学生の一人暮らしでペットを飼いたい!オススメと注意点5つ

大学生の一人暮らしでペットを飼いたい!オススメと注意点5つ

sponsored link







大学生の一人暮らしといえば、寂しさがつきものです。実際に一人暮らしをしている人にとって、ペットを欲しがっている人も多いはずです。

私自身は大学生から一人暮らしをしていますが、よく「ペット飼いたいな~」と考えていました。それでもペットを飼うことに対しては、最終的に断念をしましたが、それには理由があります。

そこで今回は、私が最終的にペットを飼わなかった理由や、仮にペットを飼う時に気をつけるべきことについて記事を書いていきます。

そしてもし自分が一人暮らしでペットを飼うのであれば、「このペットにしていたな」と考えるオススメのペットについてご紹介していきたいと思います。

一人暮らしでのペットは癒しを与えてくれる

まず、大学生の一人暮らしはとても寂しさを感じるものです。実際に私自身も一人暮らしを始めてから頻繁に寂しさを感じたことがあります。

そんな時にペットを飼っていたと想像したらどう感じるでしょうか?

私は実際に一人暮らしでペットを飼ったことがないため、100%の信憑性があるわけではありませんが、きっとペットを飼ったら寂しさが軽減されると感じる人も多いのではないでしょうか。

もし、あなたにペットがどうしても欲しいといった気持ちがあるけれども、ペットを飼う覚悟のようなものがまだ無いのであれば、ぜひ続きを読んでみてください。

一人暮らしの大学生がペットを飼う時に気をつけることとは?

一人暮らしの大学生がペットを飼うことは簡単ではありません。

「それぐらい分かっている」と感じる人も多いとは思いますが、「どういった部分が大変なのか」、「もし買うとしたらどんなことに注意するべきなのか」について触れていきたいと思います。

ぜひ一人暮らしでペットを飼うことの参考にしてみてください。

一人暮らしでペットを飼う際は友人や家族に周知をする

一つ目は「自分がペットを飼うことを周りの親しい人や家族に話すこと」です。

例えばあなたが実家に帰省する際に、そのペットを連れて帰ることができない時があるとします。そうなった時に、そのペットはどこに預けておく必要があるでしょうか?

おそらく候補の一つとしては、友達に預かってもらうなどでしょう。しかし友達としてもいきなり「ペットを預かって欲しい」と言われても、困るケースがほとんどではないでしょうか。

そのため、もし仮にペットを預けて欲しいと言った時に快く受け入れてくれる人を1~2人でもいてくれることが最低条件なのではないでしょうか。

また、家族にも可能であれば説明をして、ペットを飼うことを理解してもらったほうが良いはずです。

今度はあなたとその友達がペットをおいて長期間出かけることになったらどうすれば良いのでしょうか。おそらく考えられる策としては、家族に説明をして預かってもらうことが良いのではないでしょうか。

命あるものを預かる身としては、身近な人には理解を示してもらえるようにしておきましょう。

一人暮らしでペットを飼う際はペットの寿命も一つの基準に

大学生は基本的に4年間といった時間を過ごすことになります。その中でもし仮に何年も寿命のある動物をペットとして飼うことになると、卒業後にどうすればいいのか?といったケースになることも十分に考えられます。

そのため、寿命がそこまで長すぎる動物を飼ってしまうと、卒業後にどういった形で飼い続ければのかといったことになってしまいます。

ペットを基準にして将来の進路を考えることも、正直なところあまり現実的ではないため、寿命は数年間の動物を飼うべきなのではないでしょうか。

もちろん、飼い続けることが億劫になって途中で野生に逃がしてしまうなどの選択肢がないようにしておきましょう。他にも進路の問題で手放すことなど。

ペットは病院の費用が高い!

小動物に比べると、犬や猫は治療費などに数十万円レベルでお金がかかってしまうケースがあります。大学生のアルバイト代でそこまでのお金を払うことができるでしょうか。

また健康な状態でも病気の予防などの注射代などは馬鹿にできません。よく考えて動物を選んでおきましょう。

仮に実家の家族が治療費などを手伝ってくれたとしても、結局のところ自分のお金で育てているではなく、他の人の力を借りて飼っていることになります。

そういった「本当に責任を持つことができるのか?」といった視点も含めてペットを飼うことを考えたほうが良いはずです。

一人暮らしのペット購入は物件探しから気をつけよう

当然のことですが、現在自分が住んでいるところで動物を飼うことができるのかも把握しておくべきです。

仮に動物を飼ってから大家さんに見つかってしまったら、「知らなかった」では済まされません。ペットを飼っていることを理由に退去を命じられても、ルールを破った側からすれば何も言い訳をすることができないのです。

「バレなきゃいいや」と考える方もいるかもしれませんが、もし見つかってしまったらペットを手放さなければいけなくなる可能性もあります。ペットからしたらいきなり手放されてしまうなんて理不尽な話です。

しっかりとルールにのっとった上でペットを飼うことを考えてください。

大学生の一人暮らしのペットでオススメは?

以上のことを踏まえても「やっぱりペットを飼いたい」、「ペットを飼う権利が自分にはある」と感じる方もいるはずです。

そのような方には、一人暮らしの大学生が飼うことがオススメの動物をご紹介していきます。

ハムスター

定番のハムスターはオススメと言われています。サイズも小さく扱いも楽ですし、初心者向けと言えるでしょう。

ですが、あまりなつかない事も特徴です。

とにかく可愛らしくて自分に懐いてくれるようなペットを探している人にとっては、オススメができない動物です。

うさぎ

うさぎは家の中で放し飼いをしても問題ないと言われています。また、飼い主になつきやすく癒しを求める人にとってはとても良いはずです。

尿以外は匂いもあまりなく、飼いやすい事が特徴です。

欠点を挙げるとすれば、病気になると多少お金がかかる事や、ゲージから出すときにコード類を噛み切ったりもするので、そういった部分は気をつけたほうが良いでしょう。

トカゲ系

トカゲ系の動物は意外とオススメができます。食事もあまり量を食べなくても平気なので、餌代が掛かりません。

欠点としては、餌がコオロギなどの虫であるため、虫が苦手な人からしたら少し問題があるかもしれません。

また他にも肌に触れたときに体温を感じる事ができません。つまり温もりを感じる事ができないため、そういった部分で寂しさを解消する事ができない可能性があるでしょう。

犬はオススメできない

個人的に犬は大好きです。この世で一番可愛い動物だと思っています。よくなつきますし、寂しいときも近くにいてくれて元気をくれます。

ですが、やはり犬はオススメができません。大学生の一人暮らしにとっては「散歩を毎日しないといけない事」はかなり難しい事です。

またお金もかなり掛かったり、吠えたときの声の大きさが半端じゃないです。犬を大学生の一人暮らしの中で飼う事はなるべく避けてください。

猫も同様オススメできない

猫は自由気ままに放っておけばそこまで苦労をしなさそうですが、餌代やトイレの砂代などが思っているよりも掛かります。

また一人暮らしのアパートですと壁をガリガリしてしまったりするため、修理費などでお金が掛かってしまいます。思っているよりも飼う事が大変であるため、オススメはできないでしょう。

大学生の一人暮らしでペットを飼うデメリットは?

デメリットとして一番の動物を飼う事の難しさはやはり臭いではないでしょうか。どんなに可愛い動物でも、糞や尿の処理は必要最低限の物です。

そういった部分をしっかりと処理できない人は、一人暮らしでペットを飼う上でなかなか難しいです。自分の収入や、家にいる時間、またペットに対する責任感などを認識して、買うべきか否かを判断していきましょう。

大学生の一人暮らしでペットを飼う事まとめ

一人暮らしの大学生のアパートにペットがいることはとても癒しになります。ですが、そこまで焦って動物を飼うことをしなくても良いのではないでしょうか?

社会人になってから、就職して実家に戻ってから、そして結婚をしてからなど、もう少し先のこととして考えてみても良いのではないでしょうか。

メリット、デメリットどちらも把握しつつ、飼うべきかどうかを判断してみてください。

大学生の一人暮らしに関する基本的なことをまとめて解説しているので、こちらの記事も参考にしてください。

大学生の一人暮らしのメリット・デメリット、生活費などを徹底検証!

sponsored link add







大学生の一人暮らしでペットを飼いたい!オススメと注意点5つ

ABOUTこの記事をかいた人

えんどうゆう

大学卒業2ヶ月前に内定辞退。そのあとに中途採用のみのベンチャー企業に飛び入りで面接を受け、内定獲得。大学生活で経験したこと、今の会社で学んだことを実生活に落とし込んだ情報を発信中。