大学生の春休みって暇じゃない?有意義な過ごし方を考えてみた

大学生の春休みは暇

sponsored link







大学生の春休みはかなりの長期間であることはご存知だと思います。2月~3月いっぱいと2ヶ月丸々の休みになります。

私自身も大学生の時は「こんなに大学生の春休みって長いんだ」と驚いていたほどです。もちろん、休みが長いとそれだけで嬉しいのですが、実際の所「そろそろ飽きた…」となってしまうことも多々あるはずです。

そこで今回は「大学生の春休みが暇すぎる」といった方に向けて、暇な時間となってしまうと考えられる理由と、私なりの暇な時間の解消方法を伝授していきたいと思います。

1.大学生の春休みが暇な理由

「そもそもどうして大学生の春休みが暇で暇で仕方ないのか?」私はこんな疑問を大学2年製あたりから考えていました。

個人的に思い浮かんだこととして複数個ありますが、大きく分けてこの二つがメインとなるのではないでしょうか。

  • 春休みの計画を立てていない
  • 没頭できることがない

この二つについて解説していきたいと思います。

①春休みの計画を立てていない

何かしらやりたいことがあるのに、実際に春休みにどのように過ごすべきなのかの計画を立てていない人はとても多いです。

私もそうだったのですが、「やっと春休みだ。やったー!」と始まり、「あれ?何すればいいか考えてなかった…」といったことが何度もあったことを記憶しています。

これを解消するためには、「何を」「いつ」「誰と」やりたいのかをはっきりさせておく必要があります。それぞれをスマホのメモでもなんでも大丈夫ですので、書き込んでおけば問題ありません。

一人で計画を立ててもいいですし、旅行などであれば友人を巻きこんてみると良いでしょう。

②没頭できることがない

趣味や没頭できることがない人にとっては、長期間の春休みは少し苦痛かもしれません。意外と趣味がない人は多いですし、それは仕方のないことかもしれません。

趣味や没頭できることがない人は、突然やってくるケースもあります。とは言っても、ずっと待っているだけでは全く変わらないケースもあるため、オススメは他人が「これいいよ!」といったことに関してはとりあえず足を突っ込んでみることです。

自分が体験したことがない経験をすると、予想以上に「これめっちゃ楽しい!」となることもあります。ぜひ新しい経験をすることをオススメします。

編集長おすすめ記事!

趣味の見つけ方に関しては、こちらの記事でしっかりと詳しく書いてあるので、春休みの間に趣味を見つけたい!という方はぜひ読んでみてください。

大学生が「長続きする趣味」を見つけるためのたった1つの冴えた方法

2.暇な大学生が春休みにやるべきこと

さて、趣味を見つけろといっても、「もうすぐ春休みがやってくる」、「もう春休みに入ってそんな暇ないよ」といった人も多いはずです。

問題ありません。定番かもしれませんが、ぜひ春休みにやるべき暇な時間の解消方法について、ここから書いていきたいと思います。私自身が経験したこと、周りの友達から聞いて良さそうだなと感じたものなど、全部で9つご紹介していきます。

暇な春休みにやるべきこと①:家の掃除をする

ひたすら家の掃除をしてみてください。トイレ掃除、お風呂掃除、台所掃除、クローゼットの整理など、意外と掃除をしているだけで一日があっとういう間に過ぎてしまうものです。

個人的にやって欲しいことは、「毛布の掃除」です。実は毛布や布団は冬の間のめちゃくちゃ汚れています。方法としては、お風呂にお湯を半分ほど入れて、その中に洗剤も少々入れ込んでください。

そこに毛布や布団を入れてひたすらに踏みつけてください。みるみるうちに汚れが落ちて、お風呂のお湯が汚れてきます。そして汚れを落としきったら、お湯をある程度切って外に欲しくてください。

なかなか運動にもなりますし、ぜひお試ししてみてください。

暇な春休みにやるべきこと②:旅行に行く

大学生の定番といえば「旅行に行くこと」です。できることなら海外に行ってみたいと考える人も多いと思いますが、旅行の醍醐味は「仲の良い友達と時間を過ごすこと」だとも言えるはずです。

近場でも構いませんので、ぜひ仲の良い友人達と楽しい時間を過ごしてみることをオススメします。友達みんなとで、安い宿を探したり、ある程度近場であればレンタカーを借りて車で移動なんかもとても良いと思います。

暇な春休みにやるべきこと③:社会人と出会う

少し真面目な感じかもしれませんが、社会人の方と出会って、いろいろな話を聞くこともオススメです。大学時代の先輩でも良いですし、企業にメールなどを送って直接コンタクトを取っても良いです。

堅苦しく話を聞きに行く必要はないため、知り合いであれば飲みに行ったり、初対面の人でもランチに行ったりすることで、少しでも社会人の話を聞くことはとても勉強になるはずです。

オススメの質問項目としては、以下のようなものかなと思います。

  • 学生時代の過ごし方
  • 就活の時にどんな基準で企業選びをしていたのか
  • 会社に入る前と入った後の違い
  • 正直今の仕事や職場の人間関係をどう思うか

暇な春休みにやるべきこと④:リゾートバイトをする

リゾートバイトをご存知ですか?私は社会人になってから知ったのですが、リゾート(観光地)専門のバイトです。観光地専門のため、その地域ならではの楽しみを感じることもできますし、観光気分を味わいながら、働いてお金をもらうことができます。

「リゾートバイト」や「リゾバ」と検索することで、いろいろな求人サイトがあるため、ぜひ試してみて欲しいです。

暇な春休みにやるべきこと⑤:サークルで遠征・合宿をする

サークルに所属していれば、大会に出たり、遠征・合宿に行くケースも多いと思います。まだ新しくできたばかりのサークルですと、こう言った大会の情報などを知らないケースもあるかもしれないため、知り合いなどから情報をキャッチアップするようにしてみてください。

ちなみに私は大学時代に野球サークルに所属していたため、長期休みになると3日間の野球大会などに参加をしていました。

暇な春休みにやるべきこと⑥:実家に帰る

意外と私もオススメしていることが「実家に帰ること」です。大学生になると実家に帰る時間をなかなか作ることができません。

特に地元に地元に仲の良い人たちがいるのであれば、実家に帰った時に楽しい時間を過ごすことができます。

注意点としてあげるのであれば、地元の友達も上京している可能性もあるため、「帰省する期間を合わせておくこと」が必要です。なんとなくふらっと実家に帰っても、他の友人が誰も帰ってきてなかったといったケースも考えられます。

そうなるとせっかくの帰省を無駄にしてしまう事も考えられるため、避けておきたいものです。

暇な春休みにやるべきこと⑦:思い切って勉強する

資格、TOEICなど、せっかくですから1日1時間だけでも勉強をする時間に割いても良いかもしれません。毎日勉強する事が、あまり現実的はないと感じる人もいると思うため、毎週◯曜日の何時~何時といった形でも良いと思います。

他にも「勉強はしたくない」「特にモチベーションが湧かない」と言った方は、社会人になる事も想定して、「将来について考えてみる」事もオススメできます。

意外と毎日を過ごしていても、将来の事を考えたりする事はあまりないと思います。せっかくの長期休みですから、将来の自分の理想像などを書き出してみたりなど、こういった作業を少しでもやってみると良いかもしれませんね。

暇な春休みにやるべきこと⑧:車の免許を取得する

車の免許ってなんだかんだ必要になる事が多いです。絶対に車の運転はしない!と断言する人でさえも、年を取ってからや社会人になってからですと、なかなか免許を取る事は難しくなります。

ぜひ大学生の今のうちに取得しておく事をオススメします。また、免許を取得する際は2週間ほどで免許を取得する事ができる、「免許合宿」に参加してみる事も良いでしょう。短期間で免許を取れる事、知らない土地で新しい人と出会えるといったメリットがあるため、充実した時間を過ごせる可能性が高いです。

暇な春休みにやるべきこと⑨:だらだらする

本当にやる事がないのであれば、たまにはダラダラする時間も大切だと思います。意外と何もしない時間がある事も大切だと思いますし、その間に「あ、これやってみたいな」なんてアイディアなどが浮かんでくる可能性もあります。

ただ時間を過ごす事を否定する人もいますが、たまにはこういった時間を作ってみても良いかもしれません。

大学生の春休みのうちに色々やってみてほしい

「大学生のうちに遊んでおきなよ」といったアドバイスを、社会人から受けた事のある人もいるかもしれません。

これは個人的には、半分正解で半分違うなと思っています。確かに自由な時間を作る事は難しいかもしれませんが、それでもその分、短い時間を効率的に使う事ができるようになります。

ですが、短い時間を効率的に過ごすためには、学生時代に充実した時間を過ごした人だけが、得られる特権とも言えるかもしれません。学生時代に様々な経験をした人は、その中で最も「楽しい!」「充実している!」と感じた事を、社会人になっても継続しているケースが多いです。

だからこそ、学生時代に様々な経験をして、社会人への土台を作る事をオススメします。ぜひ暇で仕方ない春休みから充実した春休みにしてみてください。

sponsored link add







大学生の春休みは暇

ABOUTこの記事をかいた人

えんどうゆう

大学卒業2ヶ月前に内定辞退。そのあとに中途採用のみのベンチャー企業に飛び入りで面接を受け、内定獲得。大学生活で経験したこと、今の会社で学んだことを実生活に落とし込んだ情報を発信中。