初めてでも大丈夫!大学生が合コンを楽しむための5つの法則

初めてでも大丈夫!大学生が合コンを楽しむための5つの法則

sponsored link







「大学生のイベントといえば?」と聞かれた時に、よくあげられる物の一つが「合コン」です。

ですが実際に周りを見渡しても、合コンを定期的に開催している人なんていませんし、僕自身も初めて経験した合コンは大学3年生の夏でした。

とあるデータでは、大学生の8割ほどが合コンを経験したことがないと言う情報もあります。

でも、「せっかく大学生になったわけだし合コンを経験してみたい!」という大学生もいるはずです。(特に男性は)

そこで今回は、

  • 大学生はどうすれば合コンを開けるのか
  • 女子はどういう目的で合コンに参加しているのか
  • 合コンで気をつける事(服装、会話の内容など)
  • 合コンはぶっちゃけ楽しい!?
  • 合コンで使えるネタ

こちらの5本立てで記事を書いていきたいと思います。

私自身の実体験も含まれているため、ぜひ参考にしてみてください。

1.大学生が合コンを開くためには?

そもそも合コンをしたいと言っても、まずは開催をしなければ意味がありませんね。自分自身に仲の良い女友達がいれば、その人に声を掛けて女性陣を集めてもらえる事ができます。

ですが、全員が全員そんな女友達がいるとは限りません。そこでオススメの方法としては、「女友達の多い男友達を探す事」です。

そんな簡単な事を言わないでくれと思うかもしれませんが、これが最も可能性としては高いでしょう。大学ではそこまで女友達がいないように見える友達でも、実はアルバイト先にはたくさんの女友達がいるなんて事ありうる話です。

また、大学の友人だけにとどまる必要はありません。しばらく連絡を取っていないとしても、「中学時代や高校時代の友人」に声をかけてみても良いでしょう。

久しぶりに連絡を取る事で、懐かしさを感じられると共に、そのままのノリで合コンを開催してもらうなんて流れを作れるかもしれません。

1-1.合コンに最適な人数は?

さて、いざ合コンをセッティングするとなった時に、どれくらいの人数を用意する必要があるのでしょうか。

比率に関してはやはり1:1で行きましょう。人数の比率に偏りができると、どうしても一人だけ仲間はずれができてしまうなんて事もある話です。

それでは、私自身は今まで3パターンの組み合わせで経験をしているのですが、それぞれ特徴があるため解説をしていきます。

・2対2の少人数

少人数合コンは、人の集めやすさという点でとても開催しやすい事が特徴です。また少人数なので、ゆっくりと時間をかけてお話をする事が出来ます。一度の合コンだけでかなり男女の距離が近づくなんて事もあります。

「合コンと言っても、そこまでわいわいした感じは苦手だな」と考えている人にとっては、最適な人数比率でしょう。

・3対3の鉄板の比率

3対3が最も鉄板の比率である事が間違いないでしょう。どの人とも均等に会話ができますし、集める際もそこまで難しくはありません。

初めて合コンをする人にとって、絶対にオススメの比率と言っても過言ではありません。

・4対4の人数多め

少し人数が多目になりますが、これだけの人数になると自然とその場の雰囲気がとても盛り上がります。また、一度にいろいろな人と出会える事が魅力であるため、好みの女性にである可能性も高くなります。

もちろんその分ライバルも増えるかもしれませんが、そこは仕方がないところでしょう。

また、人数が多いと日程を合わせる事が難しいため、5対5以上の人数は避けたほうが無難かもしれません。筆者も5対5までは経験した事がありますが、なかなか日程を合わせる事が難しかった事を覚えています。

2.女子大学生が合コンに参加する目的は?

男性は気になるかもしれません。女性が合コンにどういった目的で参加をしているのかを。多くの男性は「彼女作り」と言った考えを持っている人が多いはずですが、果たして女性側はどのように思っているのでしょう。

2-1.友達探し・人脈作りが第1位

とあるデータによる話ですが、「人脈を広げるため」、「友達を増やすため」に合コンに参加したという人が多いようです。これは男性にとっては悲しい結果かもしれませんね…。

ですが、最初の合コンで友達になっておけば今後にもつながりますし、仲良くなれば他の女性を紹介してくれる可能性もあります。しっかりと第一印象をよくできるしておきましょう。

2-2.それでも第2位は…

そして男性の方は安心してください。女性が合コンに参加する理由の第2位には「彼氏探し」がしっかりとランクインしているようです。とにかく第一印象が大切です。

悪い印象を持たれないように、身だしなみや表情作りなどは気をつけていきましょう。

2-3.その他の理由

「とりあえず騒ぎたい」、「楽しくお喋りしたい」、「友人に誘われたから仕方がなく」と言った意見もあります。この意見だけ見ると一見望みはないように見えますが、合コンでしっかりといいところを見せられれば、あなたの評価は一気に上がります。

3.大学生が合コンで気をつける事(服装、会話の内容など)

さて、女性も少なからず出会いを求めている事をわかってくれたでしょうか。そうとわかったら男性陣もそれなりに気合を入れなくてはいけませんね。

大きく分けて男性が気を付ける事はたったの2つです。それについて続きを解説していきます。

3-1.身だしなみを気をつける

「人の第一印象の9割は見た目で決まる」というように、身だしなみをしっかりとしていないと合コンではかなり第一印象が悪くなってしまいます。

気を付ける事の一つとして、「ムダ毛の処理」です。男性がすね毛や脇毛を処理する必要はありませんが、次の二つはしっかりと処理できるように意識していきましょう。

  • 鼻毛の処理
  • つながり眉毛の処理

この二つに関しては、特に外見の中で目立ってしまうため処理をしておく事をお勧めします。薬局のメンズコーナーで鼻毛切りや眉毛処理のアイテムは販売しているため、ぜひ揃えておくと良いでしょう。二つとも1,000円もしません。

・季節に合わせた服装をする

合コンでは最低限のファッションチェックをされてしまいます。特別におしゃれな服装をする必要はないですが、あまりにも気を使わない服装すると、女性から「ダサイ!」という印象を持たれてしまいます。

季節に合わせたそれぞれのお勧めコーディネートをこちらでご紹介します。

①春ファッション

春のファッションで押さえておく事は次の2つです。

  • 明るめの色の配色
  • 暖かい季節なので暑苦しくない服装

といった感じなので、「黒のチノパン」と「白のシャツ」、そして「明るい色のインナー」さえ合わせておけば間違いありません。

合コンの春服

出典:http://zozo.jp/

②夏ファッション

夏のファッションは次の事を意識してください。

  • ハーフパンツは避ける(子供っぽいと思われるため)
  • シンプルなTシャツ一枚で決める

こういった感じさえ押さえてもらえれば問題ないため、「白Tシャツ」と「薄めの色のデニム」あたりを押さえておけば好印象を持たれる事間違いなしでしょう。

合コンの夏服

出典:http://zozo.jp/

③秋ファッション

秋の服装は少し涼しくなってきたため、

  • 羽織物を用意する
  • 色味も全体的に落ち着ける

この二つを頭に入れておいてください。「羽織物のカーディガン」と「濃い色のパンツ」を用意しておくだけで問題ありません。

合コンの秋服

出典:http://mens.tasclap.jp/

④冬ファッション

冬ファッションで欠かせない事は「アウター選び」ですね。女性の間では特に「ダッフルコート」などのコート系の人気が凄まじいです。シンプルにダッフルコートを着れるような服装をお勧めします。

合コンの冬服

出典:http://zozo.jp/

合コンのファッションに関しては、このような服装ができれば問題なく好印象を与える事ができるようになるでしょう。

編集長オススメのファッション系記事

おしゃれなファッションをするのは難しいかもしれませんが、少し気をつければ最低限ダサいファッションを避けることは誰でもできます。

【人気記事!】これだけは避けたい!大学生のダサいファッション15選

3-2.合コンでは聞き手に回る事

女性は基本的に「話を聞いて欲しい生き物」です。男性もそうかもしれませんが、特に女性はその傾向が強いです。

そのため、自分の話ばかりを自慢気にする男性は決してモテる事はありません。常に相手の事を考えて、親身に話を聞いてあげられる男性が合コンでは勝ち組になります。

ちなみに話を聞いている最中に、特にアドバイスをする必要はありません。何度も言いますが女性はアドバイスが欲しいというよりは「話を聞いて欲しい」もしくは「共感をして欲しい」のですから。

「へ~そうなんだ!」、「それは大変だったね」といったような、労いや共感の言葉をかける事で女性からの評価は一気に上がります。

【参考】聞き上手になるには?4つの必須ポイントを徹底解説

 

4.大学生の合コンはぶっちゃけ楽しい?

今更ですが、まだ合コンに参加した事がない人にとっては、「合コンって本当に楽しいの?」という疑問があるかもしれません。

実際に異性と話すことや、初対面の人と話すことが苦手な人にとって、合コンが本当に楽しいかどうかについて続きを書いていきたいと思います。

4-1.誰と合コンをするかで決まる

合コンを楽しむ際に一番重要なこと次の一つです。

それは“誰と合コンをするか”です。

例えばいつも大人しく落ち着いた友達ばかり一緒にいる人が、いきなりイケイケの人たちがいる合コンに参加しても、楽しい時間を過ごせる可能性は低いといえるでしょう。

もちろん逆も然りです。普段はイケイケの友人とばかり遊んでいるのに、合コンを開催した時に、大人しく地味な人たちが集まるメンバーと一緒にいても、あまり楽しめるとは言い難いです。

合コンに参加する際は、なるべく似た者同士の人たちの間で開催することをお勧めします。

4-2.合コンの目的を決める

もし、「人見知りを直したい」などといった目的があるのであれば、楽しむというよりも「経験の場」と捉えることができます。

その合コン自体は楽しくなくても、何かしらの目的を最初に持っておけば、それなりに意味のある時間を過ごせることができるでしょう。

4-3.思い切って割り切る

大人数で楽しむことが苦手でも、「こんな時くらい楽しまなきゃ!」と割り切ることで、意外と楽しい時間を過ごす事が出来ます。

また合コンで出会う人たちに気を使う気持ちもわかります。ですが「どうせ今後会う事なんてないし」と思い直す事も効果的です。

一気に割り切る事ができるため、思いがけず楽しむ事ができるかもしれませんよ。

【体験談】合コンから学べることはたくさんある

合コンは、本当に色々なことを学べるところだなと実感しています。

合コンは、同性の人は友達かもしれませんが、異性の人たちは全く知らない人たちということがほとんどだと思います。

そのため、合コンの場を楽しもうとすると、初めての人とでも話せるようなコミュニケーション能力が必要になります。「どうしたら楽しんでくれるか?」「どうしたら今後に繋がるか?」「どうしたら仲良くなれるか?」そんなことを常に考えていると、異性の気持ちもわかるようになってくるし、自然とコミュニケーション能力が高くなっていきます。

合コンの目標を「彼女・彼氏を作る」だけにしてしまうと、得られることも少なくなってしまいますが、「異性のことを知る」「コミュニケーション能力を高める」ということにも目を向けて目標にできれば、いろんな角度から合コンを楽しむことができますよ!

【効果アリ】私が実践したコミュ障の治し方とは?

5.大学生の合コンで使えるネタ6つ

合コンの時間を楽しく過ごすためには、どうしても会話を盛り上げる話のネタが必要になります。この話のネタをあらかじめストックしておく事で、その場の雰囲気を盛り上げる事ができるため、楽しい時間にする事ができるでしょう。

大学生の合コンならではの、鉄板ネタや少しマニアックな話題の提供方法を紹介していきます。

5-1.サークルやバイトの話

やはり基本的には「普段はどんな事をしているのか」について会話をすると良いでしょう。ここで共通点をお互いに見つけられたり、面白いアルバイトをしていれば、それだけで会話は盛り上がります。

大学生ならではの鉄板かつ必ず盛り上がるネタといっても過言ではないかもしれません。

5-2.出身地、住まいの話

「出身はどこなんですか?」「今どこに住んでいるんですか?」このような質問は必要な話題です。大学生は地方から引っ越してきて一人暮らしをしている人も多くいます。そこ共通点などを見つける事が出来ると良いでしょう。

また、出身地が被らなくても、「◯◯なら行った事あるよ~」といったような話をできる可能性があります。

住んでいるところの特徴や方言などで盛り上げる事もできますね。

5-3.休日の過ごし方の話

大学生は社会人と違って、自由な時間が多いです。そのためその時間をどのように過ごしているか人によってかなり違います。

これは趣味などの話にもつながります。「バイトしている」という回答が多いかもしれませんが、「バイトが無い時はなにしてるの?」といった形で話を進められたらいいですね。

5-4.食事の話

何が好きなの?といった形で食べ物の話は盛り上がります。特に美味しいお店などを知っていると女性は気になりますし、男性でスイーツ系が好きなのであれば、そこでも女性受けは良いでしょう。

逆に嫌いな食べ物の話とかでも、「それ分かるな~」といった流れで盛り上げる事ができるかもしれません。

5-5.旅行の話

旅行が好きであれば、「旅行によく行きます」と言って、色々な場所の話で盛り上げる事が出来ます。また特にマニアックなところに旅行に行かずに定番の観光地でも大丈夫です。

むしろ有名なところであれば、共通の話題が出来て結局楽しく会話をする事ができるでしょう。

時間のある学生のうちに色々な旅行地に言っておくと、後々面白い合コンネタとして使えるかもしれません。

5-6.恋愛話

「前に付き合っていた人はどんな人なの?」、「どんな人がタイプなの?」合コンで恋愛の話をしておけば、相手の好みや恋愛観も見えてきます。

そこで自分に合う人なのか、そうではないのかなどを判断できるため、後々のデートの誘いなどの判断にも使える事が出来ます。

ここで恋愛に対して真摯な姿勢などを見せておく事で、女性に対して好印象を抱かせる事ができるというメリットもあります。(もちろん嘘はいけませんが)

5-7.下ネタ、自慢話などはNG

相手がついつい引いてしまう下ネタは、一番話してはいけないネタです。男性からしたら盛り上がる話かもしれませんが、女性からしたらそうとは限りません。しかも初対面ですからね。

最初は特に真摯な態度で臨んだ方が印象は良いはずでしょう。

自慢話や愚痴ばかりもNGです。自分の話ばかりをしている男性を見ても、女性は魅力を感じる事はありません。むしろ聞き役に回るくらいの方が好印象を与える事ができるため、そこは意識に置いておいた方が良いかもしれません。

6.合コンは楽しむことがベスト!

これから初めて合コンをする人にとっては、少し不安かもしれません。ですが「とにかく楽しい時間を過ごせればいいな」というスタンスで臨んでいれば、自然と合コンは盛り上がるものです。

初めてで不安な事もあると思いますが、今回紹介した5つの項目を意識する事で、楽しい時間を過ごせます。

ぜひ合コンを開催して楽しい時間を過ごしてみてください。

大学生の恋愛事情について徹底的に解説しています。

大学生の恋愛事情|出会い方法からデート・結婚観まで徹底解説!

sponsored link add







初めてでも大丈夫!大学生が合コンを楽しむための5つの法則

ABOUTこの記事をかいた人

えんどうゆう

大学卒業2ヶ月前に内定辞退。そのあとに中途採用のみのベンチャー企業に飛び入りで面接を受け、内定獲得。大学生活で経験したこと、今の会社で学んだことを実生活に落とし込んだ情報を発信中。