男子大学生必見!合コンを120%楽しむための必勝術

男子大学生必見!合コンを楽しむための必勝法

sponsored link







男子大学生なら一度はやってみたいと思う“合コン”。

ですが今時の大学生はなんと8割近くが合コンを経験していないようです。(意外と少ないのですね。)

そして何と言っても、「どうやって開催すればいいのか」、「開催したとしても女性たちに楽しんでもらうためにはどうすればいいのか」と考えてしまい、なかなか行動に移せないのが現実です。

そこでこの記事では、「合コンを開催するためには」「当日を思いっきり楽しむ方法」、この2つについて記事を書いていきたいと思います。

1.どうやって合コン開催まで至るのか

まずは合コンを開催しないと当然始まりませんよね。

とは言っても、合コンをしたことがない人からしたら、「どうやって開催すればいいのか」すら分からないことでしょう。

基本的には人を集めて、場所と日時を決めて、当日まで待つ。

この流れで問題ありません。

少しイメージ出来ていないところがあると思いますので、流れを見ていきましょう。

1-1.最適な人数

まず最適な人数設定ですが、男女各3~4人です。そして男女の比率は1:1です。

2人ずつですと少なすぎますし、5人以上となると、それぞれの会話が聞こえにくくなったりするので、避けたほうが無難な人数です。

それにあまりにも人数が多かったり、「あの人と全然会話をすることができなかった」なんてこともあり得ます。

これは基本的な点として押さえておきたいところですが、男女の比率が同じでないと、会話から漏れる人も出てきますのでこれは避けてください。

男女の人数は3~4人、比率を1:1にすることは徹底してください。

1-2.男性の集め方

男性の集め方ですが、「自分の友達を誘う」ことが大切です。

「友達の友達」だと初対面同士ですから、男性同士で気を使わなくてはいけません。

コミュニケーション能力が高い方同士ならいいのですが、そうとも限りませんし、女性とあまり話すことができなくなることもあり得ます。

また「どういった人を集めるべき」といった指定はありませんが、「相手側に合わせる」ことは意識しましょう。

相手側の女性たちがおとなしい感じの方達だったら、あまりにも騒がしい男性などは集めないほうがいいです。

「相手の雰囲気に合わせる」これだけはしっかりと意識してください。

1-3.女性の集め方

女性の集め方ですが、自分に女友達がいるのであれば、その友達を誘って友人などを連れてきてもらいましょう。

もし女友達がいないのであれば、「女友達がいる男性」を先にメンバーに入れておき、そこから女性を集めることをしてみましょう。

1-4.場所選び

次に合コンの会場探しについて話していきます。

学生同士であれば特に難しいことはありませんし、基本的な部分だけ押さえておけば問題ないでしょう。

1-4-1.個室がいい

あまりにも開放的な場所ですと、大きな声で話さないとお互いの声が聞こえなかったりと、小さなストレスになります。

そのため、個室にして会話を楽しくできるような環境作りを用意しましょう。

1-4-2.主要駅にする

なるべく大きな駅を選ぶことで、女性側の交通の便が楽になります。

相手が行き来しやすいな駅を選べば二次会などにも行きやすくなるため、長い時間お互い楽しむことができるようになりますよ。

1-4-3.飲み放題にする

支払う額がある程度決まっていれば、男女問わず気兼ねなく飲み物を頼むことができます。

男性側がある程度多く払うことは仕方ないことなので、「幾ら払うことになるんだろう」なんてビクビクしながら飲食をしたくないですよね。

1-4-4.高価なところにする必要はない

初対面の女性たちと飲むからといって、そこまで気合いをいれたお店選びをする必要はありません。(そもそも学生同士ですからなおさらです。)

あくまでも普通の場所にして、お互いがリラックスできるようなお店選びを心がけてください。

2.合コンで女性に気に入られるためには(当日の流れ)

いざ当日になれば、男性ですと、女性に気に入ってもらいたい気持ちは少なからずあると思います。

特別なことをする必要はありませんが、ここだけを押さえておくだけで周りの「普通の男友達」とは差をつけることができます。

当日の流れを意識しながら続きを読んでみてください。

2-1.まずは外見から

「人は第一印象で9割決まる」と言われているぐらい外見は大切です。

顔や身長など持って生まれたものは仕方がありませんが、最低限準備するべきことはあります。

2-1-1.最低限の清潔感を

やはり最低限の清潔感を保っておくことは大切です。

汗臭かったり、香水の匂いがキツすぎたり、何事もやり過ぎは良くありません。

また眉毛が繋がっていたり、鼻毛が出ていたりなど、目に見える部分のケアはしっかりとしておきましょう。

2-2.服装はキレイ目で

特別にお洒落をしておく必要はありません。

ジーンズかチノパンを履いて、シャツの上にジャケットでも羽織っておけば特に問題はないでしょう。(服が好きでお洒落な人はいつも通りで大丈夫です。)

また、他の男性のメンバーと服装がかぶることは避けたほうが良いです。

2-3.まず相手(女性)の話を聞く

男性がやりがちな「人の話を聞かない」ことはNGです。

女性は特に「自分の話を聞いてほしい生き物」ですから、まずは聞くことを徹底してください。女性が楽しく話している姿を見ているだけでも楽しいですから、ぜひ意識してください。

2-3-1.否定は絶対にしない

これも男性に多いのですが、「相手を否定する」ことはダメです。

相手は「アドバイスが欲しい」ではなく、「自分の話を聞いて共感して欲しい」のですから、あなたが相手の話を否定した時点で、相手はあなたと話すことが嫌になってしまいます。

「そうだね」「それは確かに辛いよね」「それってめちゃくちゃ楽しいよね」という言葉をかけてあげてください。

2-3-2.ほどよくイジる

女性がちょっとしたドジをしてしまったら、軽くイジってあげてください。

初対面の人をけなしたりバカにしたりすることはいけませんが、「何やってんだよ~」といった程度にイジることは大切です。

女性も同じ人間ですから特別扱いしすぎず、少しイジることでお互いの距離を縮めていきましょう。

2-3-3.仲間の男性を褒める

「◯◯のこういう所は本当にすごいんだよ!」といったように褒めることで、女性からしたら「あの人は友達思いだし、良く観察しているんだな~」と感心してくれます。

あまりしみじみとした雰囲気で褒めると、暗い雰囲気になってしまうので、明るい雰囲気で褒めてあげてください。

3.気をつけること、NGな行動

最後に「これをやると女性は幻滅してしまう」ことをあげていきます。

男性はついついやりがちなことですので、気をつけていただければと思います。

3-1.店員さんへの態度が傲慢

店員さんへの態度が悪いことは、女性からの評価が一気に下がります。(もちろん一緒に来た友人からの評価も下がります。)

「店員に強い態度できる俺って格好良い」なんて考えはよろしくありませんね。

店員さんがいるからこそ、自分たちは楽しく合コンをできているわけです。

飲み物や食べ物を運んできてくれた時に、笑顔で「ありがとうございます」と言えるぐらいが格好良いです。

3-2.自分の話ばかりしない

先ほどの話にも繋がるのですが、女性の話を聞かずに、自分の話ばかりする男性は飽きられてしまいます。

自分の話をしたくなる気持ちは分かりますが、そこをぐっと堪えてまずは「聞く」ことを意識してください。

「まずは話を聞いて、理解したり共感してあげる」

これができれば、大抵の会話は楽しくすることができるでしょう。

4.最後に

ここまで読んでみていかがだったでしょうか。

合コンは基本的には「女性を楽しませる場」ということを意識してください。それができれば、「今日の合コン楽しかった」なんて言ってもらえます。それを言われただけでも、とても嬉しいのではないでしょうか?

「まずは相手の気持ちになってみる」ことを意識してもらえれば、自ずとお互いが楽しめる合コンになると思います。

「これから合コンをしてみよう!」という方も、「次の合コンは絶対に成功させるぞ!」と意気込む方も、今日な内容をぜひ意識してみてください。

また、大学生の恋愛事情については、こちらの記事で幅広く解説しているので是非参考にしてください。

大学生の恋愛事情|出会い方法からデート・結婚観まで徹底解説!

sponsored link add







男子大学生必見!合コンを楽しむための必勝法

ABOUTこの記事をかいた人

えんどうゆう

大学卒業2ヶ月前に内定辞退。そのあとに中途採用のみのベンチャー企業に飛び入りで面接を受け、内定獲得。大学生活で経験したこと、今の会社で学んだことを実生活に落とし込んだ情報を発信中。