大学生向けメンズファッションのすべてがわかる教科書

大学生向けメンズファッションのすべてがわかる教科書

sponsored link







大学生であればほとんどの人が気にしている項目の一つに「ファッション」があると思います。

女子大生に関しては、小さい頃からファッションや身だしなみに気を使っている人は多いはずです。ですが、男子大学生は「高校生までファッションなんて気にしたことないぜ!」という人も多いことが現実です。

でも大学に進学したと同時に「やばい…大学にどんな服装で行けばいいんだろう…」と嘆いているかもしれませんね。

そんな男子大学生に向けて、今回はすべての大学生に対して「メンズファッションの全て(基本)」について解説してきたいと思います。

1.大前提!お洒落=モテるわけではない

まず大前提として「お洒落になれば絶対にモテる」と思っている人もいることでしょう。ですがこれは絶対と言えません。

むしろお洒落でもモテない人なんて山ほどいます。自分の周りにお洒落でもモテない人なんてたくさんいますよね。

1-1.でもお洒落な方がモテることは確実

でも「お洒落な人」と「全然お洒落ではない人」を比べた時に、「お洒落な人の方がモテやすい」とはほぼ確実に言えます。女性からしてみてもしっかりとお洒落に気を使っている人の方が魅力的ですからね。

だからこそ男子大学生は「最低限のメンズファッション」を知って、それを実践する必要があります。

もしかすると、あなたのファッションはとんでもない勘違いをしているかもしれません。そして「最低限のメンズファッションはしておきたい」と考えている人もいるはずです。

ぜひ続きを読んでみてくださいね。

2.大学生がするべきメンズファッション

大学生は高校生までと比べて「大人なファッション」をする必要があります。いつまでも子どもっぽい服装をしてるわけにもいきませんし、かといって、社会人のような大人すぎる服装をする必要もありません。

「そんなこと言われても難しい…」と思うかもしれません。基本的なことをしっかりと抑えることができれば、「ワンランク上」の大学生メンズファッションをする事ができます。

2-1.シンプルでお洒落

もっとも大切な事は「シンプル」な服装をする事です。

よく何かしらデザイン性が強いものや、柄物でないとお洒落に見えないと思いがちですが、決してそんな事はありません。

シンプルな方が大人っぽくなりますし、女性からのウケも良いメンズファッションになる事ができます。

ここではシンプルなメンズファッションをするための、「持っておくべきアイテム」を紹介していきます。

 

デニムとチノパンはマスト

デニムとチノパンは絶対に持っておくと便利なアイテムです。

デニムは薄い色と濃い色の物をどちらも持っていて良いですが、せめて濃い色のデニムは持っておくと良いです。濃い色のパンツはどんな服装にも合わせやすいため、マストアイテムとなります。

デニム

出典:http://zozo.jp/

反対に薄い色のデニムは持っていなくても良いかもしれませんが、夏に爽やかな印象を与える事ができるため、持っておいて損はないでしょう。

でにむ

出典:http://zozo.jp/

チノパンはベージュ色は一本持っておくと便利です。ベージュのチノパンはどんな服装にも合わせやすいため、画像のような細身の物を持っておく事が良いです。

チノパン

出典:http://zozo.jp/

他にもどんな服装にも確実に合わせやすい黒色もオススメです。黒は使い方を間違えるととてもダサくなってしまいますが(全身を黒にするなど)、パンツとして使う分にはかなり使いやすいアイテムです。

チノパン

出典:http://zozo.jp/

 

白シャツ

トップスでまず持っておくべきアイテムは、ズバリ”白シャツ”です。女性に対しても爽やかな印象を与える事ができますし、大学生のメンズファッションにおいて絶対に持っておくべきアイテムの一つでしょう。

シャツ

出典:http://zozo.jp/

 

パーカー

パーカーもちょっとした羽織り物として便利です。Tシャツの上からでも、シャツの上からでも羽織れるため重宝できるアイテムです。

オススメはグレー色のパーカーなので、ぜひ一着持っておいてください。

パーカー

出典:http://zozo.jp/

 

無地Tシャツ

夏場はTシャツ一枚で過ごす人も多いはずです。そんな時に無地のTシャツはとても便利なアイテムです。

とは言っても完全に無地だと少し寂しいため、「ポケットTシャツ」をチョイスする事をオススメします。

無地のtシャツ

出典:http://zozo.jp/

 

ボーダーTシャツ

ポケTばかりだと味気ないという方もきっといるでしょう。そんな時にメンズファッションで役たつアイテムは「ボーダー」です。

白と紺色のボーダーTシャツはとても使いやすいアイテムです。女性にも爽やかな印象を与える事ができるため、ぜひ活用してみてください。

ボーダーtシャツ

出典:http://zozo.jp/

 

カーディガン

秋口になると必ず必要になってくるカーディガンがあります。脱ぎ着しやすいですし、ウール素材であれば秋冬に良い温度調整役になってくれます。

カーディガン

出典:http://zozo.jp/

また、夏場でも涼しい室内にいる時は麻素材のカーディガンを持っているととても便利です。少し肌寒い時などに持っておくと良いでしょう。

カーディガン

出典:http://zozo.jp/

 

ニット

カーディガンと同じような役割をしてくれるアイテムにセーターがあります。カーディガンと違って脱ぎ着はしにくいですが、女性の中では「メンズファッションではカーディガンよりニットの方が良い」と感じている人もいるため、ぜひ試してみてください。

ニット

出典:http://zozo.jp/

 

テーラードジャケット

少しかっちりとした服装をしたい時は、テーラードジャケットはマストです。

大学生でも初めての女性とのデートなどがある時は、ある程度かっちりとした服装をしたいものですよね。

色としてはとりあえず黒かネイビー色を持っていれば間違いありません。大学生でもデート、合コンの時などのために準備しておくと良いです。

テーラードジャケット

出典:http://zozo.jp/

 

マウンテンパーカー

かなりカジュアル色が強くなってしまい賛否両論はあると思いますが、マウンテンパーカーも大学生がお洒落に着れるアイテムです。

しかし、つい先ほど言ったようにカジュアル色の強いアイテムであるため、きれい目なアイテムのシャツなどと合わせられると良いでしょう。

マウンテンパーカー

出典:http://zozo.jp/

 

ステンカラーコート

冬になるとコート系のアイテムは確実に必要になってくると思います。代表的なものはステンカラーコートです。

シンプルなデザインであるため、どんな時でも使える万能アイテムであることに間違いありません。

ステンカラーコート

出典:http://zozo.jp/

 

ダッフルコート

女性からの評判も高いダッフルコート。「かわいい」といった印象を与えられるアイテムです。最近は女性に可愛いと思われると勝ちといった風潮もあります。

フードが付いている冬用のアウターって意外とありません。そういった部分が女性からするとツボなのかもしれませんね。

ダッフルコート

出典:http://zozo.jp/

 

ピーコート

ピーコートは定番中の定番の冬アウターです。もしかすると定番すぎて大学生内では「ダサい」と思われがちかもしれません。

それでもメンズファッションの王道アイテムであるため、特に着ていて問題はないでしょう。

ピーコート

出典:http://zozo.jp/

 

チェスターコート

ここ数年、大学生メンズファッションで最も流行っているアイテムです。あまりに着ている人が多すぎるため、大学生は着ることを避けた方が良いかもしれません。

チェスターコート

出典:http://zozo.jp/

2-2.コスパの良いブランドを選ぶ

大学生は正直なところ、ファッションにそこまでお金掛けられないものです。サークルや飲み会、旅行に行ったりと。やることは沢山あります。

そこでファッションでは、なるべくコスパの良いアイテムを選びたいものですよね。

ここからは大学生のメンズファッションで有効活用するべきブランドを紹介していきます。

 

UNIQLO

UNIQLO

言わずと知れたUNIQLOです。商品はもちろんお安めですし、デザインもシンプルなものが多いためとても使いやすいです。

それに加えて品質も悪くないため、比較的長い期間着ることができます。

 

無印良品

無印

UNIQLOよりも少し品質と値段が上がる無印良品。UNIQLOよりも取り扱う商品の種類は少ないですが、品質は確かな物が多いです。

肌触りも良い物が多く、ぜひ重宝してほしいブランドですね。

 

RAGE BLUE(レイジブルー)

レイジブルー

無印良品やUNIQLOのようなシンプルな商品を取り入れながらも、流行に敏感な商品も用意しています。

大学生のメンズファッションの入門であれが、取り入れてみて間違いのないショップと言えるでしょう。

 

H&M

hm

今やH&M=ファストファッションの代名詞と考えている人も多いと思います。それくらい日本でも有名なブランドになりました。

とにかく値段が安く、商品のラインナップにもよりますがUNIQLOなどよりも値段は控えめに設定されています。

 

GAP

gap

アメリカ発の家族向けのファッションブランドです。少し値段が高い印象を受けますが、定期的にセールを行っているため、その度にお買い得な値段でお買い物をすることができます。

サイズ表記がアメリカ表記であるため、買い物の際にはサイズ感選びに気をつけてください。

 

GLOBAL WORK(グローバルワーク)

グローバルワーク

グローバルワークはレイジブルーと少し似たような、流行もしっかりと取り入れているショップです。

少しナチュラルな感じの印象を受けるため、レイジブルーよりもカジュアルな印象を受けると思います。

 

WEGO

wego

大学生というよりも、中高生から絶大な信頼を得ている印象のWEGO。豊富な種類の商品を用意している印象です。

価格帯もかなり安いため、お試しで購入してみることも有りかもしれません。

ただ、少し大人っぽい服装をしたいと考えている人には、やっぱい向かないショップかも…。

 

coen(コーエン)

coen

意外と知らない人もいるcoen。カジュアルかつリラックスなアイテムを取り入れているため、年代問わず選びやすいブランドです。

しっかりとトレンド感のあるアイテムを揃えているため、ぜひ活用してみてください。

2-3.服のバリエーションはある程度豊富に

服のバリエーションはある程度豊富に用意しておいたほうがいいです。高校生までと違って、毎日が私服で大学に行かないといけないため、毎日のように同じ服を着ているだけで良い印象は受けません。

大学生のメンズファッションで最低限必要なバリエーションは、

  • 半袖Tシャツ:3~5着
  • 長袖シャツ:2~3着
  • カーディガン:1~2着
  • 冬用アウター:1~2着
  • ボトムス:デニムとチノパン1本ずつ

季節によって変動はありますがここら辺を最低限抑えておけば、とりあえずは問題ないでしょう。

3.コーディネートで気をつけること

大学生は今まで私服に気を使ってきた人があまりいないことも事実です。そのため、「どういった部分に気を使えばいいのかよく分からない」と思う人もいるでしょう。

大学生のメンズファッションで必要なことは、いったいどういった物があるのかについて解説していきますね。

3-1.サイズ感に気をつける

まずは第一にサイズ感に気をつけて下さい。サイズ感さえしっかりと抑えてしまえば、ある程度お洒落に見えてしまいます。

反対にサイズ感を間違ってしまうと、それだけで印象は台無しです。

 

トップスはジャストサイズを着る

ジャストサイズ

出典:http://zozo.jp/

Tシャツやシャツ、カーディガンなど、トップス類はしっかりとジャストサイズを選んでください。

目安としては、肩幅に合うようにすることです。肩から落ちてしまったりするとサイズ感が大きく見えてしまい、だらしない印象を与えてしまいます。

一番てっとり早い方法として、店員さんに「これってジャストサイズですかね?」と聞いていただければ問題ないでしょう。

 

パンツは必ず細身

パンツは細身

出典:http://zozo.jp/

パンツは太いシルエットのものも流行り始めていますが、大学生メンズファッションの入門としては細身のものを選んでください。

いわゆる「テーパード」という、太ももから裾にかけて細身になっていくシルエットが主流となっているため、それを選んでください。

ここでも店員さんに「テーパードシルエットのパンツが欲しいんですけど…」と一言かけてもらえれば大丈夫でしょう。

 

シャツの丈の長さに気をつける

丈の長さを気をつける

出典:http://zozo.jp/

あまり丈の長いシャツを選ぶことは避けましょう。これもトップスのサイズ感に含まれますが、長い丈のシャツを着ることで、カッコ悪く写ってしまいます。

ベルトが少し隠れるくらいの丈の長さを意識してもらえれば、特に問題はないでしょう。

3-2.色使いに気をつける

サイズ感やシルエットに気をつけて頂いた後は、色の使い方にも気をつけるようにしていけると良いです。

あまりたくさんの色を使ってしまうと、見た目が落ち着かなく子供っぽい印象を与えてしまいますからね。

 

白・黒・紺・ベージュが王道

最低限用意しておくべき色は上の4色です。

どれも他の色に合わせやすく、4つの色をうまく使ってコーディネートを完成させることができます。

もちろん全身黒などは避けるようにして、白のトップスに黒のパンツといったように、明るい色と暗い色をどちらも使えるようにしましょう。

 

原色は気をつける

赤・黄・緑などの原色系の使い方はとても難しいです。それを上手に取り入れている人もいますが、大学生のメンズファッションにおいてはそこまで無理に取り入れる必要はありません。

まずは原色系は無理に取り入れずに、落ち着いた色を上手に使えられるようにしていけると良いですね。

3-3.量産型でも大丈夫

「白シャツにデニムなんて在り来たりじゃない?」と思うかもしれません。確かにシンプルすぎてつまらないと感じる気持ちも分かります。

ですが、まずはシンプルだからこそしっかりと着こなせるようにしてください。変に着飾るのではなく、普通の服装をすることが大切です。

基本を押さえてから色々な服装をする方がとっても重要ですよ。

3-4.変にブランド物にこだわらない

ブランドものじゃないと格好悪いと考える大学生もいると思います。特にその考え方に対して否定をするわけではありませんが、別にそこまでする必要はないと思います。

むしろお金もかかり過ぎてしまい、他のところにお金を使うことができなくなりますし、女性から見ても「ブランド物ばかりはちょっと…」と考える人も多いはずです。

もちろんブランド物が悪いわけではありません。財布だけブランド物にするとか、靴だけ少し高い物を履くとか、そういった黄使いはできると良いかもしれませんね。

3-5.小物にも気を配る

普通の服装をお洒落に着こなすことも大切ですが、次は小物にも黄を使えるようにしましょう。

特に女性は男性の細かな部分までしっかりと見ています。そんな時に女性ウケの良いアイテムを身につけていたら、それだけでも印象が変わってきますよね。

細かい部分だからこそしっかりと気をつけながら続きを読んでみてください。

 

ベルト選びをシンプルに

ベルト

出典:http://zozo.jp/

よくこんなカラフルなベルトをしている人もいます。他の部分がシンプルで、ベルトだけでちょっとした柄が入っているのであれば良いです。

でも基本的にはシンプルなベルトをしておくと良いでしょう。オススメは茶色か黒の革素材のベルトです。

どんな服装にも合いますし、基本この系統のベルトを持っていれば、大きな間違いは起こさないでしょう。

 

財布はベリベリを使わない

ベリベリの財布

出典:http://zozo.jp/

マジックテープ型のビリビリ財布ありますよね。すごい便利です。私も昔は使っていました笑

でも昔は使っていたというぐらいですから、やはり大学生のメンズファッションでは「ダサい」、「子供っぽい」と思われてしまいます。

革の財布

出典:http://zozo.jp/

こちらも革素材の財布を使うようにしてください。大学生ですから、1万円前後は財布にお金を使うことが最低条件といっても良いですね。

間違っても◯ーマやアデ◯ダスなどのスポーツブランドの財布は使わないでくださいね。

 

ダサい靴下は履かないで!

ダサい靴下

出典:http://blog.fc2.com/

こんな靴下クローゼットの中に入っていませんか?確かに中学生であればこんな靴下もはいていました。

おしゃれな靴下

出典:http://xn--bckc6dk0c9bvdydva9dygg.jp/

でも大学生ですから、お洒落なメンズファッションをするのであれば、夏場は画像のような短い靴下を履いておきましょう。

冬のおしゃれな靴下

出典:http://portal.tabio.com/

そして秋冬などの寒い時期はちらっと見えても「お洒落!」と思われるようなボーダーなどのソックスを履いておけば正解です。

 

バッグもそろそろ大人になろう

バッグは意外と難しいんですよね。とてもよくわかります。基本的には無地のトートバッグやバックパックなどを選んでおけば間違いありません。

ウエストポーチ

出典:http://zozo.jp/

ウェストポーチのようなアイテムはさすがに避けてくださいね…。

最も無難かつお洒落なアイテムは革素材のトートバッグです。大人っぽく見えますし、長持ちもします。ぜひ持っていない人は取り入れてみてください。

トートバッグ

出典:http://zozo.jp/

トートバッグ

出典:http://zozo.jp/

「革素材はなんか嫌だ」と思う人もいると思うため、キャンバス地(コッソン素材)のバッグでも良いです。革素材と違って手入れも簡単なので、検討リストにいれてみてください。

 

メガネやサングラスは無理に使わない

サングラス

出典:http://zozo.jp/

サングラスを身につけたい気持ちよく分かります。でも無理に身につける必要はありません。

中にはサングラスを掛ける人に対して「いかつい」、「怖い人」なんて印象を持っている人もいます。

伊達メガネも同様です。メガネが似合わない人もいますから、そこまでこだわって掛けなくてもいいでしょう。

4.くそダサい大学生のメンズファッション

もちろん、大学生が勘違いしながら身につけていたり着こなしていたりするメンズファッションがあります。

「マイナスな部分をせめてプラマイ0にする」という考え方も大切であるため、こちらの記事もぜひ参考にしておいてください。

これだけは避けたい!大学生のダサいファッション15選

5.最後に

大学生のメンズファッションをまとめると、《シンプルを極めること》が大切です。

まずは変に着飾ったりせずに基本的なファッションをするだけでOKです。その方がお洒落なメンズファッションをできますし、女性ウケもよくなります。

ぜひ今回の内容を参考にしてメンズファッションの基本を抑えてみてください。

sponsored link add







大学生向けメンズファッションのすべてがわかる教科書

ABOUTこの記事をかいた人

えんどうゆう

大学卒業2ヶ月前に内定辞退。そのあとに中途採用のみのベンチャー企業に飛び入りで面接を受け、内定獲得。大学生活で経験したこと、今の会社で学んだことを実生活に落とし込んだ情報を発信中。