付き合う前のデートに効果的!距離が縮まるオススメの場所8選

付き合う前には一体どうやって相手との距離を縮めればいいのだろう…。

きっとこのように考える人も少なくないはずです。特にまだそこまで恋愛経験や遊び方を知らない大学生でしたらなおさらだと思います。

色々な距離の縮め方があると思いますが、今回はその中でも定番である“デート”の攻略方法について記事を書いていきます。

1.付き合う前にデートに行くべき理由

たくさんのカップルがいる中で、中にはデートをせずに付き合っているカップルもいます。

これは大学生というよりも高校生の方が多いことが現実です。しかし、それは高校生が意外と忙しく、休みの日がなかなか取れないからであって、大学生が同じようなことをするのは少しもったいない考え方です。

やはり大学内だけの関係ですと、周りに友人などもいますし、素の自分をあまり見せる事が出来ません。だからこそ休みの日に二人でデートに行くべきことが大切です。

デートに行くと、相手がどういった人間なのかがわかりますし、その中で「本当に付き合うべきか否か」などの判断ができます。

2.様々なデートスポットがある

とは言っても、一体どこへデートに行けばいいのかわからない人もいるかと思います。

そこでここからは、実際にカップルになる前に行くべきデートスポットを紹介していきたいと思います。

様々なデートスポットがあるのですが、どこも魅力的な場所で、うまく行く可能性がとても高いところばかりです。

2-1.大前提!まずはお互いの趣味が合う所

一番もったいないこととして、どちらかの趣味に一方的に合わせてデート場所を決めてしまうことです。

例えば映画が男性の方が映画が好きであっても、女性側は苦手な場合があります。その時に映画デートをする都なると、お互いが楽しめるかといったら100%そうだとは言い切れません。

早い段階でお互いの趣味を探しておいて、そこで共通するような物からデート場所などを見つけると良いでしょう。

2-2.趣味が合わない場合は定番デートスポット

とは言ってもお互いの趣味が合わない場合も当然のごとくあります。

その際のポイントとして、「お互い苦手ではなく」、「定番のデートスポット」に行くことが最も重要です。

「苦手かどうか」は二人で話し合うことで解消できるため、そこについては話題で触れておきましょう。ここからは定番とされているデートスポットを8つを紹介していきます。

・映画デート

165593100e3e9-d254-4a3f-8510-a682281ab453_m

定番のスポットとして映画デートがあります。

初めてのデートなどはそこまでお互いの話で盛り上がらない可能性があります。

ですが映画デートでしたら、2~3時間の間沈黙の時間になり、その間に共通の話題(映画の内容)が生み出されます。

映画を観終わった後に二人で内容について盛り上がれば、そのデートはきっと楽しい1日になるはずでしょう。

一つ気をつける点として、中には映画が苦手な人もいることです。「映画に数千円もお金を掛けたくない」と考える人もいるため、映画を見ることに対して好意的かどうか判断しておきましょう。

・雑誌に載っている今話題のお洒落スポット

オシャレスポット

出典:http://kangaku.rakudara.net

お洒落カフェ、お洒落雑貨屋、雑誌や広告でよく目にする今話題のお洒落スポットなどがあります。

今話題の場に行くことは女性はとても喜びますし、流行に敏感な姿に対して好意的にとらえる場合もあります。

ただし、話題となっているスポットは、行列などでなかなか並んでいる時間が長くなってしまう可能性があります。

行列に並ぶことが苦手な人は避けるべきスポットかもしれませんね。

・ショッピング

shopping

「欲しい物がある」「気になっている物がある」こんな時は二人でショッピングデートをすることもオススメです。

別に必ず買い物をしなくても良いです。ウィンドウショッピングという形で、商品を眺めるだけでもとても楽しい時間を過ごせるはずです。

また、これは男性に多いのですが、相手がもっとゆっくり商品を眺めていたいのに、さっさと見終わって次の場所に言ってしまうことがあります。

こうならないように、相手のペースに合わせられるようにしましょう。

・遊園地

遊園地

http://mery.jp

こちらは定番中の定番ですね。

お互いに盛り上がることが好きでしたら、遊園地はとてもオススメです。

普段は周りの目を気にして、あまり盛り上がれることもできない人たちでも、遊園地のアトラクションなどに乗っている時は、存分に盛り上がってしまいましょう。

ただし、アトラクション自体が苦手な人もいますし、行列に並ぶことが苦手な人も中にはいます。そういったことを避けるために、事前に相手の得意不得意を把握しておくことは大切です。

・水族館

出典:http://blog.livedoor.jp/pokomenchi0929/

出典:http://blog.livedoor.jp/pokomenchi0929/

ゆっくりとした時間を二人で過ごしたい時は、水族館がオススメです。

水族館に行ったことがある人なら分かると思いますが、水族館の中は調光が暗めに設定しているため、良い雰囲気で過ごすことができます。

また、イルカのショーなどで盛り上がることもできるため、楽しい時間を過ごすことができると思います。

ただ、中には魚の見た目が苦手という人もいるようです、、、

そういった人がいる場合もあるため、気をつけて場所選びはしておきましょう。

・とりあえずランチ

ランチデート

出典:http://r.gnavi.co.jp/gaj9300/lunch/

「特別行きたいところもないし、趣味も合わない」そんな時はとりあえずランチに行きましょう。

特別に長い時間拘束されるわけではありませんし、短い時間を二人で過ごしてみましょう。

短い時間でも二人で過ごすことで、より親密な関係になることができる可能性があります。

ランチなどの食事に行く際は、なんとなくでも苦手な物や好きな物を把握しておくと良いでしょう。

・カラオケ

カラオケ

出典:https://gakumado.mynavi.jp

「歌うことが好き」「とにかく盛り上がることが好き」こんな二人にはカラオケデートがオススメです。

密室で二人きりの時間になるため、さらに親密な関係になれる可能性があります。

反対に「密室が苦手」「歌うことが苦手」という人もいます。そういった場合もあるため、相手の事も把握しておくようにておきましょう。

・複合商業義施設もおすすめ

複合商業施設

出典:https://candypot.jp/

複合商業施設とは簡単に言うと、ショッピングセンターに飲食施設や映画館、遊技場などの娯楽施設(商業施設)といった複数の施設が集まっている建物の事を指します。

「買い物は飽きた。じゃあ次はどうする?」となった時にあまり困らないため、ぜひ活用するべきでしょう。

都内はもちろん、地方にもある施設であるため、どんなところにもある定番のスポットです。

3.まとめ

ここまで色々な定番のデートスポットをご紹介してきました。

色々とデートをする場所はありますが、最も大切な事は「相手の好き嫌いを把握しておく事」だと思います。

いくら自分が楽しめたからといって、相手が楽しめるデートでないとそれはつまらない時間となってしまいます。

もちろん、そこで自分が苦手な場所に無理やりデートに行く必要はありません。

相手の好みをしっかりと理解して、自分が苦手な物でなければ、楽しいデートになるはずです。そして「相手を自分も楽しむにはどうしたらいいのかな?」といった視点から考えて、デート場所などを考えてみてください。

就活原点