大学生が使うべきバッグ3種類をすべて網羅してみた

大学生が使うべきバッグ3種類をすべて網羅してみた

sponsored link







大学生はお洒落かつ実用性のあるバッグを使う必要があります。

どんなに格好良くても使い勝手の悪いバッグではストレスが溜まってしまいますし、反対にどんな使い勝手が良くてもダサいバッグはどうしても長く使いたいと思えません。

実際にレポート用紙や講義の資料、中にはノートパソコンを持ちあるいている人もいるでしょう。

また、使い勝手の良いバッグといっても、やはりビジュアルも大切にしたいことが本音です。どんなに使いやすいバッグでも、デザインや形がダサいバッグは正直なところ、使いたくないはずです。

そこで今回は、大学生が使うべき「お洒落」な「機能的」な二つの要素を含めたバッグを紹介していきます。

ぜひ最後まで読んでみてください。

1.大学生が使うべきバッグの条件

冒頭でも少し触れていますが、大学生は一体どんなバッグを使う必要があるでしょうか。私が考える最低限必要な条件としては、

  • 容量が大きい
  • お洒落なデザイン

この二つをしっかりと抑えていることが大切です。

1-1.容量が大きい

容量が大きいことは必須条件です。色々と荷物がかさばることを想定してみてください。

お弁当、教科書、ノートパソコンなどなど。とにかく容量が大きいバッグは確実い必要です。

1-2.お洒落なデザイン

大学生ですから、ダサいバッグを使うことは避けたいものですよね。お洒落でどんな服装にもマッチする「シンプルなデザイン」のバッグを使うことを意識しましょう。

さて、ここから実際にどこのブランドのバッグを選べばいいのかご紹介をしていきたいと思います。

2.バッグパック

定番中の定番であるバッグパックです。別名”ディバッグ”とも言いますね。

やはり最初に手を出しやすいものがここら辺であることは間違いありません。デザインもシンプルで使い勝手が良い。文句のつけようのないバッグです。

それではおすすめなバッグパックブランドのご紹介をします。

2-1.アウトドア(outdoor)

アウトドア

出典:http://zozo.jp/

バッグパックブランドの中でも定番中の定番アイテムです。サイズ感も大きすぎず小さすぎずで、どんな時にでも使いやすいです。

一つ欠点を挙げるとすれば、「使っている人があまりにも多すぎる」という物です。

周りとかぶっても気にしないと考えている人からすると、そこまで問題はありません。ですが、もう少しかぶりにくい物を探しているのであれば、これから紹介するバッグの方が良いでしょう。

2-2.ハーシェルサプライ(Herschel Supply)

ハーシェル

出典:http://zozo.jp/

二つ目に紹介するバッグはハーシェルです。ここ最近使い始めている人は増えてきましたが、アウトドアと比べると、まだそこまで愛用者は多くありません。

デザインもシンプル。そして収納力もまずまずです。価格帯はアウトドアよりも少し高いぐらいですし、こちらも使い勝手の良いバッグパックでしょう。

2-3.ドリフター(Dorifer)

ドリフター

出典:http://zozo.jp/

ドリフターもハーシェルと少し似たような類のバッグパックです。形もシンプルですし、収納力もまずまず。

ですが、上で紹介した二つ(アウトドアとハーシェル)と比べて、圧倒的に利用者は少ないです。

どちらかと言うとお洒落な方が使っていることが多いです。シンプルだけど、少し周りと違う物が欲しいという方はぜひ選んでみてください。

2-4.グレゴリー(Gregory)

グレゴリー

出典:http://zozo.jp/

グレゴリーはよりアウトドア色が強くなるアイテムです。カラーバリエーションも豊富ですし、服装に合わせて使えるバッグです。

ただ先に紹介した3つと比べると、少しシンプルさに欠ける部分はあります。そこの部分を考量して選べると良いでしょう。

2-5.クレッターワークス(Kletterwerks)

クレッターワークス

出典:http://zozo.jp/

クレッターワークスは形が独特なバッグパックを用意しています。

もちろん、形が独特といっても決して変な形ではありません。あくまでもシンプルであることが前提で、とてもお洒落にコーディネートの中に取り入れることができます。

少し値段が張る部分がありますが、アメリカ製でとても丈夫であることを考えると、妥当な値段なのかもしれません。

2-6.コートエシエル(cote&ciel)

コートエシエル

出典:http://zozo.jp/

お洒落さんの間ではとても流行っていた時期がありました。ですが、今でも根強い人気を誇るコートエシエル。

デザインが独特であるにも関わらず、決して違和感のある物ではありません。シンプルでコーディネートにも取り入れやすいことが特徴です。

3.機能系のバッグ

少し普通のバッグパックとは違った物をご紹介していきます。機能性のあるバッグは普通のバッグパックと違い容量が大きいです。大学生の中でもより荷物の多い人におすすめです。

3-1.ニクソン(NIXON)

ニクソン

出典:http://zozo.jp/

ニクソンは機能系バッグの定番中の定番です。大学生では使っている人も多く、もしかするとかぶってしまう時もあるかもしれません。

それでも全体的に見ると、お洒落な方が使っている印象を受けます。機能系バッグの入り口としてはおすすめのブランドです。

3-2.ノースフェイス(The North Face)

ノースフェイス 機能系バッグ

出典:http://zozo.jp/

ノースフェイスも定番の機能系バッグの一つです。カモフラ柄のように少し目立つような物あります。

普段無地の服を着ることが多い人あれば、バッグはこういった柄物でも良いかもしれませんね。

逆に言うと、柄物を着ることが多い人はこういったバッグを使うことは避けるようにしましょう。

3-3.パタゴニア(Patagonia)

パタゴニア

出典:http://zozo.jp/

アウトドアブランドとしてとても有名なパタゴニア。ここまで来るとそこまで使っている人も見ません。

デザインはシンプルです。そして容量もしっかりと入りますし、使い勝手はとても良いです。

3-4.ミステリーランチ( mystery ranch)

ミステリーランチ

出典:http://zozo.jp/

少し値段が跳ね上がりますが、ミステリーランチもあります。軍でも使われているような高機能なバッグであるため、とにかく丈夫です。

収納力もとても優れていますし、一生物のバッグといっても過言ではありません。

ただし繰り返しますが値段が高いです。もし購入を考えている方は、お財布事情と相談しながら決めてください。

4.トートバッグ

トートバッグは特に「このブランドをおすすめ!」という物があまりありません。

そのため、「どこのブランドで買えばいいのか」というよりも、「どこのショップの物を選ぶのか」といった観点の方が良いかもしれません。

そのため、おすすめのメンズトートバッグを扱うショップを幾つかご紹介していきます。

4-1.ビームス(BEAMS)

ビームス

出典:http://zozo.jp/

日本でもかなり有名なセレクトショップ”ビームス”のトートバッグです。

カジュアルな物が多いですが、今回ご紹介する革素材のトートバッグもあります。大学生が使べきトートバッグの定番は”革素材”です。

大人っぽく、そしてお洒落に見せることができるため、シンプルな物を選びましょう。

4-2.グリーンレーベルリラクシング(green label rilaxing)

グリーンレーベルリラクシング

出典:http://zozo.jp/

グリーンレーベルリラクシングはユナイテッドアローズの廉価版ブランドです。

スーツやジャケットスタイルの服が多く提供しているため、革素材系のバッグを多く用意しています。

値段も廉価版ブランドということもあって、とても高いというわけではありません。革素材のトートバッグの入り口としては丁度良いブランドでしょう。

4-3.ナノユニバース(nano universe)

ナノユニバース

出典:http://zozo.jp/

全体的にセクシーな雰囲気のアイテムが多いナノユニバースです。革素材のアイテムは豊富に用意しています。

若干”エクザイル系”の要素を含んでいる感じもしますが、そっち寄りの服装をしている方にはおすすめのブランドです。

4-4.アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)

アーバンリサーチ

出典:http://zozo.jp/

アーバンリサーチは価格帯でいうと、そこまで高くないことが魅力です。グリーンレーベルリラクシングと同様、トートバッグの入り口としては良いのではないでしょうか。

4-5.ジャーナルスタンダード(Jounal standard)

ジャーナルスタンダード

出典:http://zozo.jp/

ジャーナルスタンダードは革素材系のバッグも扱っていますが、このようにキャンバス生地(綿素材)のバッグも取り扱っています。

キャンバス生地は革素材と違って、そこまでケアを気にする必要がありませんし、気兼なく使うことができます。

4-6.フリークスストア(FREAK’S STORE)

フリークスストア

出典:http://zozo.jp/

フリークスストアはカジュアル要素の強いバッグを取り扱っています。

この画像のような「いかにもアメカジ」といったようなバッグが多いため、カジュアルな服装をしている方にはとてもおすすめです。

5.メッセンジャーバッグ

もう一つ定番の形はメッセンジャーバッグ。斜めがけのバッグであるため、少し肩が疲れやすいといった難点があるのですが、そこまで荷物が多くない人にとっては問題ないでしょう。

ただ、トートバッグやバッグパックと比べて、少し容量があまり入らないという難点があります。そこを考慮して続きを読んでいってください。

5-1.ノースフェイス(The North Face)

ノースフェイス メッセンジャー

出典:http://zozo.jp/

機能系バッグパックでもご紹介したノースフェイスです。メッセンジャーバッグでも定番と言えるでしょう。

最初に使う一つとしては良いのではないでしょうか。

5-2.マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage)

マンハッタンポーテージ

出典:http://zozo.jp/

「メッセンジャーバッグと言えばマンハッタン」言われているくらいです。とてもシンプルで使いやすいのですが、やはりどうしても周りと被ってしまうことが難点です。

「人とかぶりたくない」やはりこう考える人もいると思うため、あまりそういった人にはおすすめできません。

5-3.ティンバッグ2(TIMBUK2)

ティンバッグ2

出典:http://zozo.jp/

日本のショップでも取り扱いの多いブランドです。

通販サイトもあり、そこでは動画で商品紹介をしていることもあるため、あらかじめリサーチしておくこともできますね。

5-4.サグライフ(SAGLife2)

サグライフ

出典:http://zozo.jp/

日本のプロスノーボーダーがプロデュースして誕生したブランドです。

コーデュラナイロンを使っているため、耐久性も抜群です。

5-5.チャムス(CHUMS)

チャムス

出典:http://zozo.jp/

アウトドア系のブランドであるため、デザインもカジュアルな可愛らしいバッグになります。

色使いも派手なものが多いです。少しコーディネートを選ぶことになりそうですが、アクセントとなって使いやすいでしょう。

5-6.ベルーフ(beruf)

ベルーフ

出典:http://zozo.jp/

ベルーフは日本のブランドなのですが、デザインもシンプルで値段もそこまで高くありません。

メッセンジャー初心者にはおすすめです。

5-7.スラッシャー(THRASHER)

スラッシャー

出典:http://zozo.jp/

もともとはスケートボードで有名なスラッシャーですが、今は普段使いでもよく目にするバッグとなりました。

ロゴのインパクトがあるため、コーディネートの良いアクセントになるでしょう。

6.最後に

いかがだったでしょうか。

こうやって見ていくと、やはり大学生が選ぶべきバッグとしては「バッグパック」と「トートバッグ」の二つかもしれません。

もし予算にある程度余裕があるのであれば、「カジュアルなバッグパック」と「キレイ目な革素材のトートバッグ」を購入することをおすすめします。

もしどれか一つを購入すると考えているのであれば、「バッグパック」をおすすめします。やはりまずは、どんな服装にも合わせやすい物を選ぶべきでしょう。

その後に少しお金が貯まってきたらトートバッグを購入し、そして更にメッセンジャーバッグを購入すると言った流れはいかがでしょうか。

ぜひ服装に合わせやすく、使いやすいバッグ選びをしていってください。

sponsored link add







大学生が使うべきバッグ3種類をすべて網羅してみた