大学生の出会いの場を教えるけど結局は自分の魅力度を高めてね

大学生の出会の場

大学生であれば恋人がほしいといった気持ちがあることは当然あります。実際に私も大学時代に「彼女ほしいな~」と思いながら、悶々とした日々を経験しています。

時間もあれば、自由な行動も許される大学生だからこそ、最適な出会いの方法をここで解説していきます。

また「出会いの数を増やしても自分自身に魅力がないと彼女・彼氏は出来ないよ?」といった話も後半していきますので、ぜひ読み進めていってほしいです。

大学生の出会いの場①:サークル

定番ではありますが、大学生といえば「サークル」に入ることが、一番出会いの数を増やすことにうってつけの方法です。

もちろん、出会い目的でサークルに入る人が多いわけではありませんが、その中でコミュニケーション能力を密にとることができれば、いつの間にか恋人ができるかもしれません。

サークル選びは重要

ただし、適当にサークルを選んでも出会いの数を増やせるとは限りません。大切なことは以下の3つです。

・男女がバランス良く在籍してるかどうか
→男女どちらかが偏っていると、当然出会いの数も少なくなってきます。自分が男性で女性が多いサークルだと、一見出会いが増えるのでは?と思うかもしれませんが、男女関係でやらかした時に、一気に異性からバッシングを浴びることもあるため、危険性もあります。

・自分の雰囲気に合っているかどうか
→自分が全然イケイケな人間でないのに、ウェイウェイ系の人たちが集まるサークルに入ってみた時を想像してみてください。息苦しく窒息してしまいそうです。人間の特性は把握しておくと良いはずです。

・そもそもそのサークル活動に興味があるかどうか
→活動自体に興味がないと、「あいつ出会い求めてるだけじゃね?」となるだけです。つまらないサークル活動になる可能性もあるため、そこは気をつけてください。

大学生の出会いの場②:アルバイト

二つ目はアルバイトです。こちらも定番ではありますが、出会いの場としてはうってつけです。アルバイトが一緒ということは、少なからず目的意識なども一緒である可能性が高いです。

例えば「家が近いからそこにした」「接客が好きだから選んだ」「◯◯大学と違いから(もしかしたら同じ大学かも)」など、意外なところで共通点が見つかり盛り上がるかもしれません。

バイト選びのコツ

サークル同様、アルバイトも選び方が大切です。こちらは気をつけるべき点として2つを紹介していきます。

・同年代が多く在籍しているかどうか
→あまりにも年代が離れていそうなアルバイトをしてしまっては、出会いの数が一気に激減してしまいそうです。基本的にアルバイトを雇うようなところでしたら、学生が多いとは思いますが、「どんな年代の人がいるのか」だけでも把握しておいたほうが良いでしょう。

・そもそもそこで働けそうかどうか
→あまりにも時間帯が遅い、業務自体にまったく興味がないといった場合は、基本的に避けたほうが良いです。それなりに時間も安定していて、自分が楽しめそうかどうかも選定基準として入れておきましょう。

大学生の出会いの場③:学科の友人

同じ学科の友達だったら、すぐに仲良くなれる可能性があります。一緒に講義を受けているうちに講義の休講情報を交換しあったり、ノートを交換したり、テスト勉強を一緒にしたりなど、そんな方法で仲良くなれる可能性も十分にあります。

学科の友人と仲良くなるためのコツ

いわゆる座学の講義だと、話をしたりするチャンスはそこまでないかもしれません。そんな時は、体育や学生同士のでコミュニケーションを取り合う講義を取ってみてはどうでしょうか?

体を動かしている時などは、積極的にコミュニケーションを取る機会も増えますし、そこで仲良くなる可能性大です。

大学生の出会いの場④:友達に紹介してもらう

友達がそれなりにいるのであれば、これは手っ取り早い方法かもしれません。友人からの紹介であれば、お互い安心して会話をすることができますし、その友人のことを共通の話題として話を盛り上げることもできます。

別れた後が気まずいかも

仮にそこで紹介してもらった人と付き合うことができたとして、嫌な別れ方をしてしまったとします(浮気、喧嘩別れなど)。

そうなると紹介してくれた友達とあなたの関係性が少し気まずくなってしまう可能性があります。そういったリスクがあることも考えておきましょう。

大学生の出会いの場⑤:就活の説明会

意外とチャンスな就活中の合同説明会などです。隣に座った異性と「就活どんな感じですか?」と話をしてみたら、同じ会社の選考を受けていた何てこともあったり、そんな偶然はなくても、お互いの就活中の悩みを聞きあったり。

そんなことから関係性が意外と深まる可能性があります。出会い目的で行くべきところではないかもしれませんが、一つの手段として紹介させてもらいました。

大学生の出会いの場⑥:相席屋

ここから少し抵抗があるかもしれませんが、相席屋に行ってみること一つの手です。相席屋はただ適当に席を振り分けられるだけかと思いきや、意外とその人たちの大体の年齢を把握されて、そこから同年代ぐらいの人たちと相席をするようになっています。

ただ男性に関しては、30分あたり1,500円と大学生にしては少し割高です。一つの経験として参加してみても良いかもしれません。

大学生の出会いの場⑦:合コン・街コン

合コン・街コンに参加することもオススメです。合コンであれば友達に異性の友人が多い人がいれば、その人を伝にして、複数人数を集めることが可能です。

街コンに関しては、「学生限定街コン」といったイベントもあるため、そこで学生限定での出会いがあります。学生街コンは私も参加したことがあるのですが、意外と女子大の人が多く「出会いが全然なくて…」といった人も多かった印象です。

合コン・街コンのコツ

合コンはそもそもどうやって開催すればいいの?といった疑問が浮かんでいるかもしれません。詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

【参考】初めてでも大丈夫!大学生が合コンを楽しむための5つの法則

街コンに関しても以前書いた記事があります。こちらを参考にしてみてください。

【参考】学生限定街コンは出会えるのか?その実情を徹底解説!

大学生の出会いの場⑧:Facebook認証アプリ

相席屋、合コン・街コンよりも抵抗がある人は多いと思います。ですが、抵抗が高いにも関わらずアプリに登録しているということは、それだけ登録者の人たちは出会いを求めていると捉えることができます。

実は私もFacebook認証アプリで恋人を作れた経験があります。しかも”Facebook認証”というだけあって、とても安心して使うことできました。抵抗はあるかもしれませんが、出会いの数を増やせるアプリであることは間違いありません、

こちらの記事にFacebook認証アプリに関して詳しく書いてある記事があるため、ぜひ読んでみてください。

【参考】3ヶ月間ペアーズをやって彼女ができた男のリアルな体験談

結局自分に魅力ないと出会いがあっても始まらない

ここまで私が考える出会い方を解説してきましたが、結局のところ出会いの数を増やしても、「あなた自身に魅力がないと」恋人を作ることはできません。

シンプルに考えて異性と出会ったとしても、全然まともな会話ができなかったり、清潔感がなかったりすれば、当然恋人を作ることは難しいと考えられます。

個人的にはここから紹介する3つのポイントを押さえておくことで、恋人を作ることも可能になってくると思います。

服装を整える

一つ目は服装を整えてください。特別にお洒落な服装をする必要はありません。シンプルでもいいので、無難な服装をすることで全く問題ないため、ぜひ意識してください。

あなたがダサい服装をしていないかは、こちらの記事を参考にしてみてください。※メンズファッションについてになります。

【参考】これだけは避けたい!大学生のダサいファッション15選

「シンプルでお洒落だな」と感じさせる服装についてはこちらを。

【参考】メンズファッションの基本は“サイズ感”である5つの理由

ムダ毛を処理する

男性でも女性でもムダ毛を処理することは大切です。女性であれば、目につく可能性のある部位はしっかりと処理をしておきましょう。

男性は眉毛、鼻毛、ヒゲを最低限処理しておけば特に問題はないでしょう。

人の話をよく聞きよく頷く

コミュニケーションを取ることができる人は男女かかわらずモテることができます。こつはたくさんありますが、相手の話を聞くときは、「うんうん」と頷くことを意識してください。

簡単に言うと「聞き上手」です。聞き上手になるためのコツはこちらの記事を参考にしてみてください。

【参考】聞き上手になるには?4つの必須ポイントを徹底解説

大学生の出会いの場まとめ

大学生が出会いを求めるのであれば、以上の8つを活用してもらえれば問題ありません。ですが、自分自身の魅力を高めることもしなければ、結局出会いの数を増やしても意味がありません。

出会いを増やしつつ、自分自身の魅力を高めていってくださいね。

大学生の出会の場