暇な大学生必見!勉強以外の有意義な暇つぶしの方法9選

【暇な大学生必見】勉強以外の有意義な暇つぶしの方法9選

「講義の間の数時間が暇になってしまった」「予定していたことが雨で流れて1日中時間ができた」

このようなことは大学生であれば日常茶飯事の出来事です。

ですが多くの大学生は、この時間帯を有効に使うことが出来ずに、ダラダラと過ごしてしまいます。4年生ぐらいになると、そういった時間がとてももったいなく思えてきます。

そこで今回の記事では、そのような時間を有効に使うための手段をお話ししていきます。

「勉強をしなさい!」なんてことは言いませんので、是非とも続きを読んでみてください。

 1.社会人になったら自由な時間がなくなる

まず前提として社会人になった場合、暇な時間はほとんどなくなってしまいます。

もちろん上手に時間を使える人だったり、個人で事業を動かしている人などは、自分で好きな時間を作り出すことができる人もいます。

ですが、基本的には学生の方が時間はたくさんありますので、その時間は有効に使いたいものですよね。

次から9つに分けて、大学生が暇になった時の過ごし方を提案していきます。

2.勉強以外の有意義な暇つぶしの方法9選

① やりたいことリストを書き出す

「沖縄に旅行に行きたい」「雑誌に載っていたあの服が欲しい」「彼女を作りたい」

なんでも良いです。

あなたの欲望に従って、達成したい願望を紙やスマホのメモ帳などに書き出してみてください。

目標も無しに毎日を過ごしていると、ただ時間が過ぎていくだけで面白くありません。

せっかくですから目標や願望を持ってみて、あなたがやってみたいことなどが明確にしていきましょう。

ちなみにやりたいことリストを書いている時は、とてもワクワクした気持ちになって楽しいですよ。

② やるべきことリストを作る

「やらなくてはいけないこと」をリスト化することも大切です。

ついつい忘れてしまっていた課題、友達の誕生日のプレゼントの用意など、やるべきことが明確になってきます。

そのついでに「いつまでにやるか」という期限を設けてみると、スムーズにそれまでの計画ができるので、効率良く時間を使うことができるようになります。

「やらなくてはいけないこと」と聞くと、あまり乗り気になれないかもしれませんが、リスト化することでやる気になってくることもあります。

今後のことも考えてぜひ書き出してみてください。

③ 気になっていたお店に入ってみる

カフェなどの飲食店、洋服屋さんなど、「気になっていたんだよね」といったお店に足を運んでみてください。

いつもと違う新鮮な気分になって楽しい時間を過ごせますし、もしかしたらお気に入りのお店になるかもしれません。

ウィンドウショッピングなども良いと思います。女性であれば既にやっているかもしれませんが、男性にもオススメです。

ファッションなどの美的なセンスも磨いておくと、魅力的な大人になることに近づけます。

男子大学生のファッションについて記事を書いているので、「服装を気にし始めた男子大学生必見!コスパ最強のお店6選」も合わせて読んでみてください。

④ いつも行かないところに行ってみる

気になっていたお店に入ってみることに近いかもしれませんが、近くに観光地などがあれば、そこに足を運んでみることも面白いと思います。

電車賃と食事代ぐらい用意しておけば、様々なところに行くことができます。

半日~1日空いていれば、ちょっとした観光もできるはずなので良い経験になると思います。

散歩のような形で観光地を一人でぶらぶらしてみることも楽しいですよ。

もし1日~数日かけて一人旅をしたいと考えているのであれば、一人旅のポイントを「意味ある自分探しの旅にするための3つの極意」で解説しているので、ぜひ合わせて参考にしてください。

⑤ 読書をする

これは定番ですがやはり読書をすることはオススメです。ジャンルはなんでも良いです。

普段から読書をする人はそれを読めばいいのですが、普段ほとんど読書をしない人は「面白そうだな」と思ったもので構いません。

自然と引きつけられたものを読むことで楽しい時間を過ごすことができるはずです。

また、大学には図書館があります。お金をかけて本を買わなくても無料で本を読める環境はあります。面白そうな本があったらぜひ手に取ってみると良いでしょう。

⑥ 友人と会話をする

大学時代に出来た友人は一生の友達になることは多々あります。

将来について話したり、旅行や遊びの計画を立てたりする時間はとても楽しいものです。

どんな話でもかけがえのない時間になると思うので、暇つぶしというより素晴らしい時間になることでしょう。

⑦ 学外のイベントに参加してみる

いろいろな大学の学生が集まるイベントに参加したりすることも面白いです。

普段出会わないような人たちと交流を持つことで、将来に対する視野も広がるので、積極的に足を運んでみることをオススメします。

クラブなどの少し派手な場に行くこともいいですが、学生団体が運営しているようなイベントに参加することもオススメです。

同じ学生がこんなに大きなイベントを開いているのかと良い刺激を受けることになります。

一人で行くのは少し抵抗があるかもしれませんので、仲の良い友達と一緒に行くといいかもしれませんね。

⑧ 将来について考えてみる

特に難しく考える必要はありません。

「将来どういった仕事をしたいのか」といったことを明確にイメージできている方はいいのですが、そうでない方は「どういう大人になりたいのか」を考えてみると良いでしょう。

もし理想とする人物がいるのなら、「その人のようになるにはどうすればいいのか」を考えて、実行してみることをオススメします。

また、理想とする人と実際に会えるような状況であるのなら、その人の元に足を運んで「学生時代はどんなことをしていたのですか?」ということを聞いて、自分自身も行動してみることもとても良いことです。

⑨ 部屋を掃除してみる

普段自分の部屋を掃除していない人ならとてもオススメです。

掃除はやり始めるまでは気が向きませんが、一度始めたらなかなか止まらなくなります。暇な時間を使って一気に掃除をしてみましょう。

「普段から掃除しているよ」という方は、いつもはやらない細かい部分を掃除してみるのも良いでしょう。

部屋のゴミを捨てたり、窓の拭き掃除をすることも良いですが、「使わないものを捨てる」こともオススメです。

部屋がすっきりしますし、収納ペースが新たにできて収納しきれなかったものを綺麗にすることができますよ。

3.最後に

暇つぶしの方法として「寝る」や「スマホをいじる」なども紹介できたのですが、今回は有意義な過ごし方をご紹介しました。

せっかく時間のある学生時代だからこそ、意味のある時間を過ごすことを意識できると良いですね。

暇な時に今回のことを意識していただければ、きっと有意義な時間を過ごすことができますので、ぜひとも行動に移してみてください。

就活音声プレゼント
【暇な大学生必見】勉強以外の有意義な暇つぶしの方法9選