大学生におすすめのコート5選と合わせやすいアイテムを激選

sponsored link







大学生が秋冬に着る定番のアウターと言えば、何を想像するでしょうか。

ダウンジャケットだとファッション性に少し劣るし、ブルゾン系だと薄手で寒いし…。

きっとそのような悩みを抱えている人もいると思います。

そんな中で、筆者が最もおすすめしたいアウターは「コート」です。

コート

出典 http://zozo.jp/

コートはファッション性にも優れていますし、しっかりと保温性にも優れています。また、着こなし次第では、オシャレな着こなしもできるため、大学生にはかなりおすすめのアウターです。

ですが、「コートの種類はいっぱいあって分からない」、「着こなしが難しい」と考えている人もいるでしょう。

そこで今回の記事では、大学生におすすめのコート5種類と、着こなしのコツを紹介していきたいと思います。

ぜひ最後までしっかりと読んでいただいて、あなたの秋冬のファッションに生かしてみてください。

1.チェスターコート

2015年ごろから特に流行り出したコート系に、「チェスターコート」があります。

チェスターコート

出典 http://zozo.jp/

最近は、チェスターコートは「オシャレな男子が着ている秋冬アウター」と認知されつつあります。

襟がテーラードジャケット風の形になっているため、今ままでのコートよりも「ややドレス寄り」な形であることが特徴です。

しかし、あまりにも莫大な人気を誇るため、「周りとかぶりたくないな」と考える人にとってはおすすめできないアウターではあります。

2.ステンカラーコート

こちらは定番のロングコートの形です。

ステンカラーコート

出典 http://zozo.jp/

襟が立っている(=スタンドカラー)ということで、「ステンカラーコート」と呼ばれている説が一番強いです。

どんな時も普遍的な人気を誇るアウターで、コーディネートにも簡単に落とし込むことができます。

先に紹介したチェスターコートとは違い、ドレスっぽい印象は与えませんが、大学生ではチェスターコートの方が圧倒的に着用率が高いため、周りとかぶることは少なくなるはずです。

定番の形であるため、最初に手を出しやすいコートの一つといえるでしょう。

3.ダッフルコート

ダッフルコートは先に紹介したコートたちとは違い、フードが付いている形になります。

ダッフルコート

出典 http://zozo.jp/

そのため、ややカジュアルな印象を与えやすくなります。

チェスターコート、ステンカラーコートはやや男らしい印象を与えますが、ダッフルコートは「可愛らしい」印象もあると思います。

普段の自分の服装を考えて、取り入れるべきかどうかをぜひ考えてみてください。

4.トレンチコート

トレンチコート

出典 http://zozo.jp/

こちらは真冬に着るには少し寒すぎるかもしれませんが、秋にはおすすめのアウターです。

既に紹介した3種類と比べると、最もドレスライクな印象を与えるコートでしょう。

それなりに年を重ねないと似合わないアイテムかもしれませんが、スーツを着る機会が多かったり、普段からジャケットスタイルが主になる人にとっては、取り入れやすいアイテムかもしれません。

5.Pコート

Pコートも定番中の定番のコートです。

Pコート

出典 http://zozo.jp/

今回ご紹介するコート系の中では、丈が最も短く、カジュアル印象を与えるアイテムになります。

ネイビーとベージュ色が定番色なので、どちらかは持っておくべきアイテムかもしれません。

また、丈が短めということもあり、コーディネートには最も取り入れやすいはずです。

初めて買うコート系アウターとしてはステンカラーコートと同じくらいにおすすめです。

6.コート系を着る時のおすすめ着こなし

ここからは、コート系を着用する時におすすめする着こなしを、ご紹介していきたいと思います。

定番の着こなしではありますが、これを押さえるだけで一気にオシャレな着こなしをすることができるため、ぜひ続きを読んでみてください。

6-1.インナーにはニットがおすすめ

コート系はダウンジャケットなどと比べると、やはり保温性に劣ります。

そんな時に必ず使えるインナーとしては、ニット系が良いでしょう。

インナーにはニットがおすすめ

出典 http://zozo.jp/

しっかりと防寒対策にもなりますし、素材感としても秋冬っぽさを見せることができます。

また、さらにトレンドを取り入れることと、防寒性を高めることを考えると、「タートルネック」のニットを着用することをおすすめします。

タートルネック

出典 http://zozo.jp/

首元をしっかりと保温することができるため、真冬でも暖かく過ごすことができます。

6-2.パンツは細身のものを選ぶ

コート系を着用すると、当然ながら上半身にボリュームが出てきます。

そのためパンツを太いアイテムにしてしまうと、かなり野暮ったくなってしまうため、あまりいい着こなしとは言えません。

パンツは細身のものを選ぶ

出典 http://otokomaeken.com/

もちろん、一つのオシャレとして着こなすことは可能ですが、そこまでファッションに自信のない人は、まずは細身のパンツと合わせることを頭に入れておいてください。

7.まとめ

いかがだったでしょうか。

コート系でおすすめのアイテムとしては、

  • チェスターコート
  • ステンカラーコート
  • ダッフルコート
  • トレンチコート
  • Pコート

の5種類になります。

そして合わせやすいアイテムとしては、

  • ニット(特にタートルネック)
  • 細身のパンツ

の2つになります。

ぜひこれらの情報を参考にして、日々のコーディネートに取り入れてみてください。

sponsored link add







ABOUTこの記事をかいた人

えんどうゆう

大学卒業2ヶ月前に内定辞退。そのあとに中途採用のみのベンチャー企業に飛び入りで面接を受け、内定獲得。大学生活で経験したこと、今の会社で学んだことを実生活に落とし込んだ情報を発信中。