野球観戦に本当に必要な持ち物&不要な物まとめ

野球観戦に本当に必要な持ち物まとめ

sponsored link







野球観戦に誘われたけど、何を用意していけばいいかわからないという方も多いのではないでしょうか?

必要以上に荷物を持って行っても、かさばるだけということもあるので、できれば持ち物は最小限に抑えた方が良いでしょう。

ここでは、野球観戦が初心者で慣れていない方が本当に必要な持ち物を解説します。また、必要ない持ち物も合わせて紹介するので、ぜひ参考にしてください。

1. できるだけ持ち物は少ない方が良い

冒頭でもお話しましたが、野球場は基本的に座席の間隔が狭くおり、荷物を置く場所も特にありません。

混雑している試合は荷物は座席の下か膝の上に置くことになります。そのため、持ち物はできるだけ少なめにして球場に行くと良いでしょう。

1-1. 野球観戦に最低限必要な持ち物

これだけ持っていけば、まず問題ないというものを紹介します。

・チケット

チケット

出典:http://www.hanshin.co.jp/koshien/ticket/

チケットを忘れてしまうと球場に入れなくなってしまいますので、絶対に忘れないようにしましょう。

もし忘れてしまったら、当日券で別の席を買えば野球場には入れます。しかし、近年の野球人気により当日券がすぐに売り切れてしまったり、そもそも前売り券で完売してしまうこともあります。

※僕自身も、何回か忘れて球場に入れないという大失態を犯した経験があります。ぜひ気をつけてください。

・大き目のビニール袋

ビニール袋は荷物が濡れないように守るために持っておくと良いです。スーパーのビニール袋というよりは大き目のゴミ袋を用意しましょう。

「雨が降らない限り濡れないじゃないか」と思うかもしれませんが、野球場は隣との間隔が狭い上に、観戦中はワイワイ盛り上がるので、ビールがこぼれてしまい、バッグが濡れる上にビールの匂いがついてしまう恐れがあります。

そんなトラブルを防止するためにも、大き目のビニール袋があると便利です。

※僕はこぼされてしまって、荷物が汚れてしまったこともありますし、こぼしてしまって迷惑をかけてしまったこともあります。何回も。

・タオル

タオル

出典:http://photo-yokohama.com/2015/04/27/post-597/

これは、先ほど同様、荷物が濡れてしまったときのために用意しておくと良いでしょう。また、夏場は汗をかくので、タオルがあると良いです。

また、本来の用途とは違いますが、球団によってはタオルを回しながら応援するスタイルを採用しているところもあるので、タオルを持っていると、球場の雰囲気により一体となれて楽しく観戦ができます。

・ティッシュ/ウエットティッシュ

野球観戦では、お弁当などのご飯だけでなく、お酒のおつまみを買って食べることが多いです。おつまみは、枝豆やポテトチップスなど、手が汚れてしまう食べ物をよく食べます。また、唐揚げなどの油っぽいものを買ったときに、箸がついていないときなど、やむを得ず手で食べるときがあります。

そのようなときにウエットティッシュがあると汚れた手を拭けて便利です。

1-2. 持っていかない方が良い持ち物

・グローブ

SSK-WFG90

野球観戦に行くとなると、ボールも飛んできそうだし、なんとなくグローブを持って行った方が良いようなイメージがあります。

しかし、グローブは一番邪魔になるアイテムです。

野球観戦をしていてボールが飛んでくることはほとんどありません。キャッチボールをするスペースもありません。

※僕はかれこれ10年野球観戦をしており、数百試合、試合を観戦しているのですが、それでも自分のところに飛んできたのはたったの2回だけです。

使うことがない上に、かさばってしまうため、一番いらないのがグローブです。また、大切なグローブにビールをこぼされてしまったらショックはかなり大きいですので、持っていくのはやめましょう。

・双眼鏡

双眼鏡

「選手を観察したい」「選手をよくみたい」という思いで双眼鏡を持って行きますが、実は双眼鏡で覗いてもあまりよくは見えません。

というのも、野球選手は静かに止まっているわけではありません。むしろ激しく動くので、視野が狭い双眼鏡で追いかけるのはハードルが高いです。

それよりも、野球場全体を見渡しながら、全体的な視野の中で選手を見た方が、その選手の特徴やクセを見つけることができます。

ただ、ベンチに座っている選手を見るということであれば、双眼鏡は役に立ちますが、基本的にはプレーを楽しんだ方が良いので、双眼鏡の出番はあまりありません。

グローブ同様、かさばってしまうので、持っていくのは控えましょう。

2. より野球観戦を楽しくための持ち物

ここからは、より楽しく野球観戦をするために持っておくと良いアイテムを紹介します。

・ユニフォーム

ユニフォーム

出典:store.shopping.yahoo.co.jp

ユニフォームは、応援する球団のユニフォームを持っていき、そのユニフォームを着ることで、野球場にいる人たちと一体となって応援している感を味わうことができて、より野球観戦を楽しめます。

ユニフォームの代用として球団が発売しているTシャツでも構いません。

相場は、ユニフォームが7000円、Tシャツが2500円程度です。

ユニフォームやTシャツは次回以降の観戦でも着れるので、もし、持っていないのであれば、野球場にある売店で1着買ってみると良いでしょう。

>>「野球観戦にかかる値段を徹底検証【チケット・飯・グッズ】

・選手名鑑

選手名鑑

http://www.nsks.com/mook/19974/

選手名鑑とは、プロ野球12球団の選手のデータがまとまっている図鑑のようなものです。

バックスクリーンに出ている選手の名前を見ながら、「あの選手はどんな人だろう」と選手名鑑を探して、選手の特徴をみると、より楽しく野球観戦ができるようになります。

※野球が大好きな人は選手名鑑を見なくても、その選手の特徴や出身地などのデータが頭に入っているのですが、たまに、知らない選手が出てくることがあります。そんなときに選手名鑑が1冊あるとその場で調べることができるので、重宝します。

3. まとめ

いかがだったでしょうか。野球観戦に行くときは基本的には極力荷物は少なめが良いです。最低限持っておきたいアイテムだけもって行けば野球観戦自体は問題ありません。

また、何回も観戦にいく中で、「これは必要だ」というものがわかってくると思います。

※例えば僕は、夏場は汗をかいたとき用に着替えを持って行きます。

ぜひ、自分で試行錯誤しながら野球観戦を楽しんでいただければと思います。

sponsored link add







野球観戦に本当に必要な持ち物まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。