ルールを知らなくても心配ない!野球観戦の楽しみ方とは?

ルールを知らなくても心配ない!野球観戦の楽しみ方とは?

sponsored link







一度は野球観戦に行ってみたいけど、「野球のルールも知らないのに楽しめるのかなぁ」と思っている方もいると思います。

友達に野球観戦を誘われたけど、楽しめなかったらどうしようと心配になっているかもしれません。

結論から言うと、ルールを知らなくても野球観戦を楽しむことはできます。もちろんルールを知っていた方がより楽しめるのですが、ルールは後から覚えても遅くはありません。ポイントだけ抑えておけばどんな初心者でも野球観戦を楽しむことができます。

ここでは、初心者が押さえるべき野球観戦の楽しみ方と、その後さらに10倍楽しむための3つのポイントを紹介します。

1. 初心者が野球観戦を楽しむ3つのポイント

では始めに、ルールを全く知らない初心者でも野球を楽しむためのポイントを3つ紹介します。

1-1. 楽しもうとする姿勢が大切!

まず、一番大切なポイントは、野球観戦を楽しもうとする姿勢です。どんなに野球観戦を楽しむためのコツをお伝えしても、根本的に楽しもうという気持ちがなければ、決して楽しむことはできません。

逆に、楽しもうとする姿勢一つで、どんなに初心者でも楽しむことはできます。

「ルールがわからないから」「選手が知らないから」「スポーツを見たことがないから」と身構えして、先入観で最初から壁を作ってしまわないように、野球観戦を積極的に楽しもうという前向きな気持ちを持ちましょう。

前向きな気持ちを持てば、コツさえつかめば後はいくらでも野球観戦を楽しむことができます。

1-2. 球場の雰囲気を楽しむ

実は、野球観戦をしている人全員がルールを詳しく知っているわけではありません。また、野球経験者でも完璧にルールを把握している人も実はあまりいません。ルールを知っていた方が野球の奥深さを楽しむことができますが、ルールを知らなくても野球観戦は十分に楽しめます。

では、野球観戦をしている人は何を楽しんでいるのかというと、球場の雰囲気を楽しんでいるのです。

サッカーのルールを知らなくても、なんとなく雰囲気で盛り上がれます。ラグビーのルールを知らなくても、なんとなく雰囲気で盛り上がれます。

野球も同じです。球場の雰囲気で盛り上がれるのです。

選手がボールを投げて、打つ。ファンはその雰囲気を楽しみながら応援をして、盛り上がっているのです。

実際に、「ルールは知らないけど、球場の雰囲気が好き!」という女性もたくさんいます。(大学生活2.0調べ)

ルールを知らなくても、選手が一生懸命プレーする姿を観て、ファンが一体となって応援する雰囲気をなんとなく楽しんでみましょう。

1-3. ビアガーデン気分で

[wc_row][wc_column size=”one-third” position=”first”] ビアガーデン気分で! [/wc_column][wc_column size=”two-third” position=”last”]

野球観戦の目的は、必ずしも野球を観ることに縛られる必要はありません。「野球が観れるビアガーデン」という気分で観戦すれば楽しみ方も変わってきます。

野球観戦をしているからといって、ずっと真剣に野球を観ているわけではありません。一緒に行った仲間とお酒を飲みながらワイワイしていたら、気づいたら試合は半分終わっているということもよくあります。

野球が観れるビアガーデン気分で、球場の雰囲気を楽しみながらお酒を飲んで仲間をワイワイしていれば、野球のルールを知らなくても楽しめます。

[/wc_column][/wc_row]

2. さらに10倍野球観戦を楽しむ3つのポイント

野球観戦を楽しむためのポイントは、まずは、楽しもうとする姿勢を持つことが大切です。野球観戦を楽しもうとする気持ちさえあれば、いくらでも楽しむことができます。まずはそのポイントをクリアしましょう。

では、そこからさらに楽しむためにはどうすればいいか、10倍野球観戦を楽しむためのポイントを3つ紹介します。

2-1. 見よう見真似で応援する

球場の雰囲気を楽しむことができるようになったら、次は応援に参加してみましょう。実際に声を出して、手を叩いて、応援をしてみましょう。

もちろん最初は、何を言っているのかわからないと思います。最初は周りで応援している人の見よう見真似で一緒に応援してみてください。

するとそのうち、ファンがどんな応援をしているのか、フレーズを聞き取れるようになってきます。

「かっとばせ」と言っているのか、「レッツゴー」と言っているのか、「ホームラン!ホームラン!」と言ってるのか、、、聞き取れるようになったらわかるフレーズから一緒に声にだして応援してみましょう。

そのように一緒に応援に参加することで「自分も一体となって応援してる」という感覚を楽しめるようになれます。

一緒に行った仲間や、周りで応援している人を見ながら応援に参加してみてください。

2-2. 選手を覚えてみる

なんとなく応援ができるようになったら、次は選手を覚えてみましょう。

野球のことが全くわからないのであれば、まずはその球団の有名な選手や一番活躍している選手から覚えると良いです。有名で活躍している選手は出番も多いので、すぐに覚えて、たくさん応援をすることができます。

また、女性であればイケメンの選手など、自分の好みの選手を覚えて応援するのも良いのでしょう。

 

オススメの選手の覚え方

選手を覚える方法ですが、覚えるといっても受験勉強をするわけではありませんので、ただ単に暗記をするわけではありません。

そうではなくて、自分の何かと関連付けて覚えると、覚えやすいし選手に愛着が湧いてきます。その関連の仕方を紹介していきます。

①まずは応援しているチームの選手から

選手を覚えるときに、一番覚えやすいのは応援しているチームの選手です。もしあなたに応援しているチームがなかったら、一緒に連れてってくれる友達や仲間が応援しているチームの選手を覚えると良いです。

友達が応援しているチームなら、覚えていけば話も盛り上がるし、野球観戦をもっと楽しめますよね。

2-3. グッズを買ってみる

選手がわかるようになったら、次は応援グッズを買って応援をしてみましょう。グッズを身にまとって応援すると、雰囲気に入り込んでより一体感を味わうことができます。

応援グッズの定番はユニフォーム、タオル、メガホンです。

自分が応援している選手のユニフォームやタオルを買うと、より愛着を持って応援ができるようになり、その選手がだんだん好きになってきます。

グッズを買うことに抵抗がある人は、まずは野球に詳しい友達にグッズを借りてみるなどしてグッズを身にまとって応援する雰囲気を味わってみてください。

ユニフォーム、タオル、メガホンなどのグッズの値段に関しては「」という記事で解説しているので、そちらも合わせて読んでみてください。

3. まとめ

ここまで、野球観戦の楽しみ方を紹介してきましたが、ポイントの要点をまとめると、積極的に参加するということが野球観戦を楽しむ一番のポイントとなります。

そのための入り口として、「まずは雰囲気を楽しむ」「ビアガーデン感覚で楽しむ」ということから始めてみてください。

応援に参加したり、選手を覚えたり、グッズを買ったりしながら球場の雰囲気に参加しながら観戦しているうちに、徐々にルールも覚えて深くまで野球を楽しむことができるようになります。

ぜひ友達と、仲間と一緒に野球観戦を存分に楽しんでください!

sponsored link add







ルールを知らなくても心配ない!野球観戦の楽しみ方とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。