バイト先の好きな人との距離を縮める5つのアプローチ法

バイト先の好きな人との距離を縮める5つのアプローチ法

sponsored link







バイト先に好きな人ができてしまったとき、いろんな感情が混ざって悩んでしまうかもしれません。

「バイト先だから余計なことできないしなぁ」「気まずくなりたくないし…」とか思うかもしれませんが、気持ちを抑えようとすると、余計に意識してしまいぎこちなくなってしまいます。

人を好きになることは素敵なことです。バイト先だからとか考えずに、感情を認めてアプローチすれば良いです。

ここでは、バイト先の好きな人と距離を縮めるためのアプローチ方法を5つ紹介します。すぐにできる方法もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

1.まずは好きな相手のことを知る

これはバイト先に限らず、好きな人ができたら相手はどんな人なのかを知りましょう。というよりも、好きになったら自然とどんな相手なのか知りたくなりますよね。

では、相手のことを知ると言っても、どんなことを聞けばいいのでしょうか?

家族構成、大学でやっていること、趣味、好きな食べもの、悩み、、、など、聞くべきことはたくさんあります。

大切なのは色々な角度から相手を知って、相手がどんな価値観で生きているのかを知ることです。

どんなことに喜びを感じ、どんなことに悲しみを感じ、どんなことに怒りを感じるのかなど、価値観知ることで、自分と合っているのか、そうでないのかがわかります。

相手がとてもタイプでも、お金の使い方の価値観が合わなかったり、生き方の価値観が合わなくて嫌になってしまうこともあります。

価値観が合わなかったら上手くいかないかというと、一概にはそうは言えませんが、相手の価値観を知っておいて損はありません。

次は、相手の価値観を知るために大切なことを紹介します。

2.時間を共有することが1番大切!

相手の価値観を知るためには、できるだけ時間を共有することが大切です。

人間は多くの時間を共有すると、その分「仲間意識」が働きます。最初から恋人意識が芽生えることはありません。

バイト先の好きな人と距離を縮めるための第一歩目として、まずは時間を共有して仲間意識を持ってもらうことから始めましょう。

2−1.バイト内で時間を共有する5つの方法

ここでは、好きな人と時間を共有するための5つの方法を紹介していきます。

① 仕事でのコミュニケーションをとる

好きな人と一緒にいると意識をしてしまい不自然な態度になりがちですが、仕事関連の話をしたり、手伝いをしてあげると良いです。

自分からわからないことを聞きに行ってみたり、自分からサポートをしてあげたり、積極的に絡んでいくと良いでしょう。

その際に注意しなければならないのは、好きな人だけに仕事の話をしたり、サポートをしていると他の人に勘付かれてしまい、気まずい雰囲気になってしまうかもしれないということです。

極端にならないように自然にやっている雰囲気を出しながら、好きな人にアプローチしていきましょう。

② 休憩中にコミュニケーションをとる

好きな人と休憩が被ることは滅多にないかもしれませんが、休憩中は仕事の話だけでなくプライベートな話もしやすい時間です。

もし会話に困っても、自分から話題を作ろうとすると苦しくなる一方です。話題がなくなったら相手に質問をしていきながら話を広げていきましょう。話すことだけがコミュニケーションではありません。聞き上手も立派なコミュニケーションスキルです。

③ シフトをかぶせる

もし融通が利く職場で働いているのであれば、できるだけシフトを被せるように仕向けると良いです。

さりげなく、相手のシフトの傾向をチェックして、それに合わせて自分のシフトを入れてみましょう。

④ 一緒に帰る時間を作る

住んでいるところの最寄駅が一緒であれば一緒に帰りやすいです。もちろん、家が近くなくても駅までの道のりは一緒にする事ができます。

それがたとえ短い時間でも、積極的に一緒に帰る時間を作る事をお勧めします。職場ではあまり一緒にいる時間を作れなくても、二人きりで帰る事で会話をする時間を作る事ができます。

「塵も積もれば」と言われるように、少しずつでも関係を構築していきましょう。相手に少しでも意識させる事が出来れば、勝ちとも言えます。

誘い方は特に悩む必要はありません。「一緒に帰りませんか?」、「帰り道途中まで一緒でしたよね?」などと声を掛ければ問題ありません。さらに関係性が良くなってきたら、「今日一緒に帰りましょう?」と先に誘っておく事も良いですね。

⑤ イベントに積極的に出席する

クリスマス、忘年会、送別会など、バイトの職場でもイベントごとが開催される時もあると思います。そんな時に積極的にイベントに参加しておくと良いでしょう。

あまりにもあからさまだと良くないかもしれませんが、好きな人の近くに座ったりと少しでもアプローチをしておくことも出来ます。とにかく近くに座らないと、そもそも会話も出来ません。

まずは会話をしないと始まりませんし、お互いを意識する機会を作り出すことが出来ます。仕事中とは違い、とてもリラックスした感じで会話をする事ができるでしょう。

気をつけることとしては、好きな人だけと会話をしたり、気を使ったりしないことです。明らかに他の人なんて視界にも入っていないなんて姿勢でいると、周りからも嫌われてしまう可能性があります。

あくまでもみんなとしっかりと会話をしながらも、好きな人との時間も大切にしていってください。

3.プライベートの時間も共有する

仕事関連で時間を共有することも大事ですが、それよりもプライベートな時間を共有したほうが距離は縮まります。

仕事というフィルターがない分より様々なことが聞けますし、バイト中では見れなかった素顔を見れるチャンスです。

3−1.プライベートの時間を共有する2つの方法

ここからは、仕事モードから上手くプライベートな時間を共有するための3つの方法を紹介します。

① 仕事後のご飯に誘う

仕事が終わったあと、ご飯に誘ってみると良いです。

重い感じで誘うのではなく、何かとこじつけて「あそこのラーメン美味いらしいから食べにいかない?」とか「ちょっと飯いかない?」くらいの軽い感じで誘ってみましょう。

もし、お酒が飲めるなら、より楽しい時間にするために「一杯だけ飲みに行かない?」と誘ってみるのも良いです。

② バイトが休みの日に出かけてみる

これはハードルが高くなったのですが、バイトが休みのときに2人で出かけてみましょう。

いきなり誘うのは相手が警戒してしまうので、①のように少しずつプライベートな時間を過ごしてからバイトとは一切関係ない時間に約束をしてみてください。

また、出かける行き先ですが、このタイミングでは自分がいきたいところではなく、相手がいきたいところに合わせるほうが印象が良いです。

もし、相手が行きたいところが自分の興味と全く合わなかったら、めんどくさいと思うかもしれませんが、付き合う前に趣味が合わないことを確認できて良かったと、ポジティブにとらえるようにしましょう。

あるいは、相手のいきたいところを聞いた上で、特に行きたいところがないという場合は、「行きたいところがあるから一緒に行こう」という誘い方をしても良いです。

また、当日になっても行くところが決まっていないと印象は良くありませんので、事前準備をしっかりと怠らないようにしましょう。

4.バイト恋愛の注意点

ここまで紹介したように、バイト先の好きな人と距離を縮めるためには、時間を共有することが大切です。

どうやったら今より接触できるか、今回紹介した以外でもあるか、工夫してみてください。

しかし、バイト恋愛をする場合は気をつけなければならない点がいくつかあります。これらの注意点を理解した上で、好きな人にアプローチをしてみましょう。

4−1.相手の気持ちを考える

良くも悪くも露骨な態度をとると、あなたの気持ちが周囲にバレて、冷やかしの対象になってしまうかもしれません。

そんなとき、自分が冷やかされるよりも、相手に迷惑をかけたと思うと辛くなってしまうものです。

相手の状況や気持ちも考えながらバイト恋愛をするようにしましょう。

4−2.仕事と恋愛は別物

相手を意識しすぎて仕事が手につかないのは良くありません。あくまでお給料をもらって働いているという立場を忘れないようにしましょう。

4−3.周囲に迷惑をかけてしまうこともある

バイト恋愛がうまくいっているうちは良いですが、別れてしまったり、相手との関係が気まずくなってしまったときに、周りにも気を使わせてしまいます。

シフトを被らないようにするために店長にお願いしなければならないこともあるかもしれませんし、あまりにも気まずくて突然辞めたくなっても、あなたの分の代わりを探す手間もかけてしまいます。

5.バイト先の好きな人と仲良くなるための質問一覧

相手のことを知ることが、バイト先の好きな人とより良好な関係を築く際に必要なことです。そのための要素として「お互いのことを知ることが大切」と言いましたね。

そこで最後にお互いのことをより深く知れるようになるための、質問事項一覧を解説していきます。

5−1.大学でやっていることを聞く

大学生ですから、人によってどのような学部・学科に所属しているのかは違ってきます。「大学でどのような勉強をしているのか」などを聞いても良いですね。

また、サークルをしている人もいると思うので、何のサークルに所属しているのかなどを聞いてみることもお勧めします。

5−2.好きな異性のタイプを聞く

少しハードルが高いかもしれませんが、好きな異性のタイプを聞くことは鉄板ネタです。これを聞いた後は、何となくその好みに自分が合わせることもできますし、この流れで過去の恋愛話を聞くこともできます。

恋愛話をすること=お互いの距離を縮めることができます。今までどんなパターンで付き合うまでに至っているのかなどを聞くことができれば、少なからずそれを生かせますね。

5−3.趣味や休日の過ごし方を聞く

相手の趣味、休日の過ごし方を知ることはとても大切です。もしお互いに共通点があれば、その話題を生かして二人で遊びに行ける可能性も出てきます。

またお互いの趣味が一致していなくても、もし自分が興味のあることを趣味としていたりすれば、それも一緒に遊びに行ける口実となりますね。

5−4.なんてこのバイトにしたのかを聞く

何かしらの理由でバイトをしている人がほとんどです。もしかしたら「家が近かったら」と言ったような理由の人もいるかもしれませんが、そういった理由だったとしても、話題の一つとしては良いでしょう。

もしかすると自分と似たような理由でバイトを始めているかもしれません。その時はとても話が盛り上がりますし、お互いの中が近づく一つの理由となるでしょう。

5−5.住まいや出身地を聞く

大学生であれば一人暮らしをしていることもあります。そのため、どこに住んでいるのか、どこが出身地なのかなどの話ができますね。

また、お互いが一人暮らしなどであれば、「一人暮らしあるある」などで盛り上がることができますし、出身地が同じであっても地元トークが可能になります。

住まいや出身地で話題を振ることはとても便利でしょう。

6. まとめ

バイト恋愛は上手くアプローチすれば多くの時間を共有することができます。仕事のときはもちろん。バイト後のプライベートな時間も共にできるかもしれません。

また、バイトの時間も好きな人と時間を過ごせると考えると、それだけで素敵な時間になるのではないでしょうか。

しかし、相手や周囲に迷惑をかけないように気をつけなければならないこともあることを忘れないでください。でも、決して悲観的になることもありません。

ぜひ、好きな人と実るよう頑張って下さい!

sponsored link add







バイト先の好きな人との距離を縮める5つのアプローチ法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。